レオンさまの夜遊び。

しばらくレオンのことを記事にしてなかったなぁ〜と思ってフォルダを見ていたらアップしていない写真がありました!

深夜帰宅した桐島を迎え撃つ充電満タンなレオンさまです。(昼間からずっと寝てるから)

 

 

おう。今日は遅かったな!

 

す、すみません仕事が…

 

 

てしてし!!よし!少し遊んでやるぜ!

 

(…眠い…)

 

 

なんだやる気がないなー。

よし!こっちへ来い!

 

 

オレサマの陣地からの攻撃をお見舞いするぜ!

 

(レオンさまお気に入りのベッドは椅子の下にあるのです…)

 

 

みよ!この手さばき!!

 

(シャッタースピード1/500でなんとか止まりますがそれ以下だとブレる…深夜なのに…)

 

 

シャーーー!!

 

(気迫はすごいのですが下半身は何もしていないシニアです)

 

 

ぐぬぬ…!おのれこしゃくな!

 

(でも動きにキレがありすぎて正直夜にじゃらし撮影きついです…)

 

 

おっ!引かないのか!オレサマも引かないぜ!

 

(で、負けず嫌いなレオンはじゃらしを見ると瞬時に飛びかかります)

 

 

ここはマジでやるぜ!!

パシ!パシ!パシ!!

 

(動きを止めるように撮っているので動いていないように見えますが1秒間に何回か連続パンチをするレオンさま…)

 

 

こんにゃろー!!

 

(ちょっとマジになってきました。。。もう結構必死で片手で撮影しています。笑)

 

 

ん?今日は結構遊んでくれるな。

 

(遅く帰ってきたから申し訳ない気持ちでいっぱいなのですよ…)

 

 

よし!じゃぁ第2ステージだ!!

 

(え?まだ続けるの?!)

 

 

今度はこの物陰から狙うぜ!

 

(それ…仕事のカメラバッグ…機材入ってる…)

 

 

おっ!なかなかやるな!

 

(カメラバッグは既にただの踏み台です)

 

 

あがが。

そろそろトドメを刺してやる!

 

(レオンさんそろそろ疲れないのかなぁ…。。。)

 

 

おっ。なんだかいい感じの安定感だな。

 

(なぜかカメラバッグの上が一番好きなレオン…他のバッグには乗らないのにー)

 

 

よーし!とどめだ!!

 

(そしてファイティングポーズをとるレオンさん。)

 

 

これでおわりだー!

 

(…ってなんだかカメハメ波とか波動拳とか出しそうなレオンさん…。。。。二足歩行しないよーに…)

 

深夜の修行をお届けしました。。なんの修行??(^^;;)

ちなみに片手でじゃらし、片手でカメラを構えているので結構プルプルします。笑

 

 

レオンさんが可愛いだけの記事でした*

 

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月21-25日開催!

 


8月のネコサツ!レポ。

 

 

暑い日々が続きますが…東京キャットガーディアンは常に快適。

毎月1回開催している猫撮影会、ネコサツ!も快適開催♪

 

猫を撮って猫を助けになる。予約不要の参加費1000円が全額猫たちへの寄付になる猫撮影会です♪

 

 

こんにちは。トロ大明神です。
ただいま参加者さんの手の味見をしております。
んー。これはなかなか。。。。
良い手をしてらっしゃるお方で…。。。
と、目が恍惚としてくるトロさま。笑
お久しぶりです!な参加者さまの手をカプカプしております…。
好きになっちゃうと手をカプカプする癖があります(そしてこっそりペロペロ)
ただ今シェルターではcomico大人気漫画「しみことトモヱ 」のsimicoさんの展示をしております!
桐島も過去に漫画で登場させていただいているのですよー(127話
ご本人さまもネコサツ!にちょこっと参加されておられます*(お忙しい中ありがとうございます!)
さいきんロフトフロアに多いキジトラ。現在3匹のキジさまがいます。
この子は頭の上と背中がちょっと黒めのデレデレキジ。
フォトジェニックでとっても美麗な上に人間大好き!
なでなではもちろん、ブラッシングもさせてくれます!
んー。よかよか。

 

わかります?ちょこっとだけ背中が黒くて毛が柔らかい感じ。。。
で、似たキジのこの子。別猫なのですが、よくこの辺で寝てます。
が、ちょっかい出されるのが嫌いみたいで、機嫌悪い日はパンチされます(^^;)
機嫌が良い日でも文句を言われるのでご注意をば。
あと1匹は前回掲載した、さんちゃん。さんちゃんは、三本足なので見分けやすいかと。
今の時期フロアに子猫や若い子が多いです。
もちろんケージの中にも子猫多め!
すぴーすぴー幸せに寝てます。
で、おとなりでは黒いキノコがケージから生えて、、、
はーい。はーい。
ここでーす。
精一杯アピール。笑
はいはい。君ね、素敵ね。真っ黒子猫。
お。なんだおまえ。
カメラに興味深々。
絞り羽根の動きが気になる様子。
下の奥のお部屋入ってすぐのベッドがお気に入りの白灰さん。
久しぶりに起きてました。
寝顔もかわいいけど、横顔もいいね。
そして上のフロアに戻るとトロさんが新たなターゲットにロックオンしており…
トロちゃん…優しいおきゃくさんでよかったねぇ・・・(^^;)
夕方になってくるとこの子が解き放たれる時間です。
・・・さっきの子とは別の黒猫!
ねらいをさだめて〜〜・・・
てやっ!!
すごい形相だったりします(笑)
一緒に遊んでた子猫は興味なさげ。
桐島のペンタコちゃん(カメラ)と見物。
誰もじゃらしを振ってくれなくても遊んでアピール。
ほんとにこの子、動きが素早い!
桐島、本日動体視力トレーニング中につきMF単焦点1本勝負中でございますw
なかなか失敗で面白い写真が撮れたのでそれも張っておきますw
じゃらし再開!!
キターーーー!!!と、ばかりに襲い掛かり…
追いかけてダッシュ!!(後ろ脚の肉球かわいすぎる)
あれ?なんか人間くさいような…
こんにゃろ!! ・・・って妖怪、撮れました。
びよーん。 …って、この後カメラ激突。笑
そしてあっちにびろーん。 ヤモリネコ発見。。。
1時間以上飛びっぱなしでゼェゼェしてます(心配してやめるのに他の子のじゃらしにも突撃するのです)
猫がぜぇぜぇしているのってなかなか見ない・・・のに、また遠くのじゃらしや猫の争いに突っ込む黒猫…。
トロ大明神はさすがの貫録。
一部始終を高みの見物です。
うむ。元気があってよろしい。
トロちゃんもたまにはじゃらしでジャンプしてみたら?
ぐう。
うーん。。。トロちゃん、脱走の時だけ機敏なんですけどね…。。。笑
simicoさん展示でおしゃれなお客さんが多いネコサツ!でした*
次回は9月19日(祝)です〜!simicoさん展示継続中です♪
ご予約不要、スマホ歓迎なのでぜひふらっとどうぞ〜。

 

 

そして21日からPhotoCafe合同展!!25日まででーす!

ガーディアン猫、トロちゃんや、卒業生の写真も展示します*

 

PhotoCafe合同展 9月21日〜!

 


この美しき世界に @aria被写体

「撮影させてもらうのは少し、久しぶり。」

 

少し、と思ってたのに実は2年も経ってた。

 

あーりん、お久しぶり。

お久しぶりです、きりしまさん。

 

そんな静かな笑顔で向かい合うような、時間なんて本当は関係ないみたいな。

ただ、そこにある美しい景色。 を、撮影してきました。

 

 

水が似合うなぁ、と思って。

ariaに被写体をお願いしました。

 

ariaに被写体をお願いするのはこれで4回目。

今回は琵琶湖で撮影をしています。忙しいスケジュールの中、ありがとう。

 

 

ariaとの付き合いは、もう、書くと長くなるので割愛で。

でも、自分の生きてきた方法を肯定されているようでとても嬉しい。

桐島という人間を15年以上見てくれています。

そして、こうして変わらず目の前で対等に対峙してくれている。

 

 

植物が好きなのと、水が好きなのと。

普段そこまで主張しないけど、撮影したものや、書いた絵を見るとわかる。

ariaの作る世界、自分が作る世界。

 

撮影者と被写体って両方とも同じ目線で作り上げる心地よさがある。

どちらかが上でも下でもダメで。

呼吸をするように同じ世界に溶けてゆく感覚。

 

あぁ、写真を撮ってたっけ、って忘れてしまうくらい。

 

 

 

夜明け。

水面に少し灯が映って。

 

暖かな水の温度が、生き物の中にいるような、心地よさ。

夜明け前なのに、水がとても温かくて。

桐島も水の中で撮影しているので、びっくりしました。

 

 

海じゃないから、波紋がとても美しくて。

ariaが動くたびに生まれる生き物みたい。

 

撮影していると、息をするのを忘れて一瞬意識が遠のくことがあります。

久しぶりに感じました。

 

目の前の景色が、美しくて、その世界の中に自分もいて。

ファインダーの中の世界と脳がつながったような。

 

 

でも実はMFの単焦点だったので追いかけるのが難しくて。笑

それでもなんとか。食いついてみました。

 

美しい世界は、声をかけたら壊れてしまいそうで。

少しだけ、髪をあげて欲しい時に声をかけたけど。

あとは、ariaの好きにしてもらっていました。

 

 

 

その人が大切にしている世界、その人が抱えている世界。

写真を撮ると、その中に自分も入り込んでしまう錯覚になる時があります。

でも、この四角い世界は僕の世界。

 

不思議ととても静かで、宗教画を見ているような気持ちになりました。

 

 

植物と人間と水。何が違うのだろうか、と。

透明な水の中には足元に魚が泳いでいて。

同じ世界の中で違う生き物が生きている。

 

たまたま、ここに、同じ時間に、生きていて。

こんなにたくさんの世界の中で同じ空間に存在する。

 

そして、自分はその世界をこの中に焼き付ける事が出来るという、喜び。

 

 

 

真面目に、撮らせて頂きました。

本当に、心のそこから全力で撮影に挑んで。笑

でも、力は抜けていて、良い写真がつくれました。

 

今年は色々思考が巡っていたけれど、やっと自分自身をきちんと沈めることが出来たと思う。

思考は浮ついていては結論が出ない。という持論。

考えて考えて自分の意識を水底に沈めてゆく感覚。息が出来なくて、それでも答えを探すと。

 

少しだけ、進むべき道が見えるような。見えないような。

 

 

結論や理解や愛が欲しいんじゃなくて。自分自身を納得させて黙らせることが出来たらいい。

それが出来たらまた、進むことができる。

 

ariaを撮っている間、とても心地よくて、美しくて。幸せでした。

撮影させていただき、本当にありがとうございました。

 

 

鳥取のお話しや美術のお話しやお仕事のお話しや、いろいろな事をお話し出来て嬉しかったです。

また、逢える日まで。

ariaに恥じないよう、僕はもっともっと、心を磨いておきます。

 

大切なものを撮らせてくれて、ありがとう。

 

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


ちょこっと京都@女将といっしょ

ロケ撮影で滋賀県に行く予定があって撮影前日にロケハンをしようと目論んで前日入りしようとしていたのですが。

琵琶湖周辺、気温36度。炎天下。

いくら水辺だからってちょっと無謀かなぁ…翌日撮影なのに倒れたら意味ないなぁ…と、ロケハン中止。

今年は無理しない、が信条です。笑

 

そして、無理をしないなら、好きなことをする!

京都で好きな人といえば、錺屋の女将!!

唐突に新幹線の中で電話をしたら錺屋にいたのはそうたくん。

「女将に連絡してぇ〜」って電話で言ったら「いや、なんで連絡先しらんのですか?(京都弁で)」と笑われて。

そういえば女将の個人の連絡先なんて知らないのでした。

だって、女将は錺屋に電話したらいますもんね。笑

小学生の時おうちに電話してたみたいに、女将に用事がある時は錺屋に電話してました。笑

 

そして無事に女将に連絡がついて、唐突に「今日一緒にランチいかがですか?」というお誘いを受けてくださり(!)女将と急遽おデートでした!!

 

 

女将〜〜!ほんとにすみません。。。と、いいつつも逢えて本当に嬉しい!

逢いたい人には逢いたいんです。ありがとうございます!!

 

 

女将と一緒に全景!ご飯は好きな人と一緒に食べるとほんとにおいしいと思うのです。

なんだか突然に京都で女将とランチできてびっくり。。。(誘っといて…)

 

 

 

二条のウサギノネドコさん。去年から気になってたのですが、前回京都来た時ちょうど定休日だったのですよね…(涙)

行ったことなくてずっと気になってたので嬉しい!

 

 

まぁ、でもちょっと人を選ぶお店ではあります。

博物学とか好きだったら楽しめるとは思います!が、一般的に「カワイイ」お店はではなく、面白いお店ではあるかも。

 

 

こっちはカワイイ系なのでまだいけるかも?

標本がずらーーっと並んでます。理科っぽいお店。

 

そもそも知ったのが一昨年くらいに東京でこちらのアクリル標本を委託で扱っているお店がいくつかあって。

へー。京都にお店があるんだー。と思っていたのです。

なかなか好きな世界観なので、いつか行ってみたいなぁ〜とぼんやり思っていました。

 

 

ウニの標本はうちにもいくつかいるけど。こうして樹脂で固めてしまうと別物みたい。

なんだか鉱石みたいにも見えます。

お店自体はピッカピカ。京都にいるのに女将がいるのに、なんか、青山みたい。笑

 

 

あ、でもこれはほんとにすごかった。感動しました。

上がトゲがあるウニで、下がトゲが抜けた標本。

 

これが、これになるのかーーー!!!って、女将と感動。

女将ならきっとこういうの一緒に楽しんで貰えると思ってました。笑

 

 

店内の雰囲気、いいです。

トータルクオリティがとても高い。お客さんも品がいい感じ。素敵ー。

(色々乱してすみませんでした。。。。。。)

 

 

桐島、女将に撮ってもらったしゃしん。

髪の毛色々あって銀ぽくなってます。ちょっとブルーグレイみたいな?

 

 

これ、デザートなのですが紫水晶のブランマンジェ。(だったと思う)

とっても美味しかったです!!

 

鉱石を食べる、って長野まゆみの世界なんだよなぁ…。。。ほんとに、浸って幸せでした。

 

 

おとなりは標本やら鉱石やらを販売しているミセ。

例のキュービック標本も売ってました。

 

しかし今日は暑すぎてちょっとぐったり、、、。

女将の車に便乗させていただきほんとにありがたかったです。

死ぬところでした…。。。ありがとうございます!!

 

 

で、そのまま女将に誘われて京旅籠むげんさんのオープンハウスに便乗!!

いいんですか?いいんですか!?って、完全に便乗です。笑

 

 

女将のお知り合いの方が今度オープンするお宿のオープンハウスなのですが…ちょっとすごすぎて口が開いてしまいます。

色々知っている憧れの人、話題の人の手があっちこっちに!!!

 

 

上質な女性一人旅を大歓迎&想定しているそうで、町家なんだけどそこかしこに漂うラグジュアリー感。

 

 

窓際に掘りごたつ!!蔵をみながら読書や執筆ができる個室!素敵すぎる。。。

 

 

洋館みたいな洋室もあるんです。

天井もシャンデリアも素敵なんですが…浴室に感動しすぎました。

英国と日本を足して割ったらこうなるだろうな…!!と。外国人さんに人気でそう〜〜!!!

 

 

アクセントクロスの紺色がパリっと気持ち良くて。

なんだか、ゆるさと心地よさの外側にパリっとした空気があるんですよね。

 

 

ちょっとしたところがパリリっとしていて、背筋が伸びます。

明るすぎない室内も、そっと過ごし方の提案をしてくれるような間取りもいいですね。

 

 

一番トラディッショナルなお部屋。

丁寧で美しい蔵とRe:planterさんのお庭を眺める空間。

村瀬さんの作品、ネットでは拝見していましたが実はこちらで初めて実物を見ました。

 

 

いいなぁ。と思ったのが、この抜け落ちた欄間。

もともとは鳳凰だったと思うのだけど、今は深海魚みたいじゃない?と笑いながら言う女将さま。

そういう解釈、とても素敵です。

 

 

そして一緒にお部屋を見て回った月屋の設計士さん(実は二度目まして?)と、初めましてのケーキの貴公子。

貴公子に言われて撮った写真、載せておきますね。

ちゃんと真面目に撮ってますよー。

 

 

なんだかご縁で上げていただき本当に素敵な空間を堪能させて頂きました!

ふたりの女将さまありがとうございました!

 

設計士と貴公子のカフェができたら教えてください!行きますんで。

なんか、初対面でこんなに素でしゃべってしまったの、初めてでした。笑

 

思いがけない出会いと時間に感謝。

 

と、いうわけで。ちょこっと京都。

滋賀の撮影に移動です!

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


隅田川花火大会

ここ数年、デジタル一眼レフカメラを持ってから花火大会というものを真面目に撮るようになりました。

フィルム一眼レフの時には撮影していません。撮る気がなかったんですね。

確認できる、というのが何より強みなデジタル。その日の撮影をその場で確認できるから無謀でも撮ってみよう!と思わせる。

 

で、無謀にもまた撮ってみました。

(過去 2015流山 2015戸田公園 2015隅田川 2014流山 2014手賀沼 2013取手 2011伊佐沼(ロスト))

 

 

風邪で結構流れてしまうけど、それでもやっぱり綺麗。

ふんわりと、線を一緒に。

 

 

一瞬の光。

ファインダーは閉じてしまうから、肉眼でタイミングを見る。

ある意味カメラ越しじゃなくて自分の目で見ている花火。

 

こういう系の撮影方法は今この日記を書くために見たら2011年からだったわけで。

今年はもうちょっと進化したい。

 

 

と、いっても花火は今年はきっと1回しか撮らないので。

去年しつこく3回も撮ったから割とすんなり撮れる。

 

今回の隅田花火は浅草寺境内から。

7月のネコサツ!が終わって、18時過ぎてから大塚を出て、上野駅からサクッとタクシー。

するっと浅草寺に入って三脚準備。

 

 

と、言っても花火がどのポイントからよく見えるなんて分からないので打ち上がってから移動。

そんな感じのゆるい今年の撮影。

でも、撮りたいのもこんな感じでゆるいから、いいんです。

 

いそぎんちゃくみたいな、深海の花。

 

 

一瞬、火花が散る。

ざぁって、雨みたいに流れて。

 

燃え上っているみたいだった。

 

今年は花火を無心で見た気がする。

どうしても花火って「誰か」を想う。

 

お盆に開催するっていうのもあるし、花火って元々は鎮魂のためで。

いなくなった人と一緒に見るもんだって、思う。

 

 

今年は、なぜか無心で見てました。

 

心がなかったわけじゃないけど、無心って書くと心がない、って意味になってしまう、か。

ちょっと違うんだけど。

「無」ではあったかもしれない。

 

それまで、ちょっと色々、今年は心がバタバタしたような。気がして。

前半戦。終わりました、って。誕生日が過ぎて。

 

 

6月の誕生日が終わって7月になると、後半戦の気分。

長い長い7月が終わって、一呼吸つける。

でも、これからまた暑くなるから気をつけないと。って遠くにいる自分が言う。

 

 

今年は、無心、というか。

自分自身を投影して花火を撮っていたような気がします。

 

死んだ人を想うように、自分の半生をぼんやり眺めていたような気持ち。

後悔とか反省とか、そういうんじゃなくて。単純にぼーんやり。

あー、これはこれで綺麗だなぁ、って。

 

 

でも、この花火が撮れた時はとても嬉しかった。

ちょっと、体温がぶわって、上がった気がしました。

 

高い高い火球。 あ、これは、大きいな。ちょっと引こうかな、って。

400mmから80mmに変えた瞬間、

 

ざあって、一瞬で空に青い花が咲いた。

 

思わず口を開けて見ていた気がします。

青い花火って、本当に綺麗。

 

今年はこういう小さくたくさん一気に咲く花火がいくつかって、とても綺麗でした。

 

 

で、今年の想いを込めた写真。

 

宇宙から生まれたみたいな光。

まだ、星にもなれない、空気と意識の半々みたいな。

 

もっと綺麗に撮れた1枚があるのですが、それはここには載せません。

 

9月にあるPhotoCafe合同展示に、添え役ですがだしますので。

良かったら見てやってください。

桐島が10年間やっている写真教室の生徒たちによる展示会、5回目です。

 

そして、来年も花火を撮れますように。

色々頑張ります。

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


7月のネコサツ!

暑い日々が続きますが…東京キャットガーディアンは常に快適。

毎月1回開催している猫撮影会、ネコサツ!も快適開催♪

 

猫を撮って猫を助けになる。予約不要の参加費1000円が全額猫たちへの寄付になる猫撮影会です♪

 

 

 

毎度お世話になります。トロさま。

オープン後の各部屋備品チェック中。ここのボスですからね。笑

 

 

そして女ボス…ではないですが(笑)三毛モフさま。

長毛の子たちは夏毛という概念は捨てているのだろうか…。暑くないわけはないよなぁ。。。

 

 

下の階では続々と子猫がフロアデビュー!

特に桐島のハートを打ち抜いたこの子…愛らしいハチワレちょびヒゲ!笑

 

 

ん?なんだ?取材か?

 

すみません、ちょっと撮らせていただいております!!(が、このあとカメラに突撃される案件発生…)

めちゃくちゃ人懐こい子ですが、猫に好かれるコツ、というのはあります。

 

 

レギュラーで来ていただいているこちらの方!猫にとにかく好かれます。笑

 

その理由は一目瞭然、「座る」「追いかけない」「(カメラを)構えない」。

撮りたい!気持ちで追いかけたり立ったりすると猫は怖いのです。

 

まず、座る、無関心なふりをする、カメラをいきなり向けない。 この3つ。

そうするとこの通り、猫が寄ってきます。笑

 

 

おれさまを撫でろ!と言わんばかりに膝にやってきて(笑)しばし動けなくなりますが…至福の時間。

猫にも個性があるので、一括りでは言えませんが、大声で話す人、ドスドス歩く人、いきなりカメラを向ける人は嫌われる確率が高いです。。。

(詳しい猫撮影のコツはマイナビニュースの連載を参照ください*)

 

 

おっ。別のお客さんがじゃらしで遊んでくれています!

 

 

ばしばし!!

 

子猫、動きが早い…。笑

本日MFのみのレンズの桐島。焦る。笑

 

 

てやっ!!!

 

なんか、無駄な動きが多くて可愛いんですよね。子猫。笑

しっぽでもバランスとってるのかなぁ。。。

 

 

むだとはなんだ!ぶれいものー!

 

と、怒られています。桐島…。ご、ごめんよ。。笑

 

 

そして、さきほどのお方はまた別の猫にラブコールを受けております。

猫LOVEシリコンバンドが眩しいですっ!

桐島はカメラレンズにつけていますが、実際に腕につけるのももちろんおすすめです。

 

 

一階にちょっと汚れたモップ...と思ったら猫です。

いや、あれかな。執事がホコリを払うでっかいパタパタ。

 

 

しつれいしちゃうわ!!!

 

と、綺麗なグリーンアイ。キリっとまゆげ。

いや、、とっても美人さんなんだけど、、きっとしっぽのお手入れが苦手なんだろうなぁ…。笑

 

 

同じ部屋では子猫たちの取っ組み合いがあちこちで勃発中。

 

こんにゃろー。

 

 

おさえこみからのーーー てしてしてし!!!

 

うーん。どっちが優勢なのかわからない。。。笑

 

 

え?今の見てた?まじで?

 

と、文句言われてる気がします…。ご、ごめん。。。。

 

ケージのアクリル越しに撮影するコツをすごく聞かれるのですが、お部屋の光の位置を見て反射しない方向から撮影することと(だいたい正面は反射します)、自分が白い服を着ないこと。ですね。

白い服、柄物の服を着ていると自分の服の色が硝子やアクリルに反射するのでうまく写せません。

被写体だけじゃなくて、自分自身を振り返ることも大事。

 

 

春にレスキューされた子たちが続々とシェルター、フロアにデビューしています。

子猫はとーーーっても可愛い!とにかく可愛い!…のですが、一匹一匹に物語があり、スタッフさん、ボランティアさんの並ならぬ愛情の結晶でもあるんです。

 

 

桐島は単なる外部のお手伝いなので、内部の方の尋常ならぬ努力や愛情を全て知っているわけではありませんし、想像以上に大変なことだと思います。

この子たちがフロアに出るまで本当に24時間寝ずのお世話をして我が子のように思って、ここにデビューしているんだなぁ…と。

 

 

この子の譲渡に偶然立ちわせていただいたのですが、本当に強運の持ち主!!!

あれ?もしかして…と思ったこの子。以前保護された時に助からないような大怪我をしていたのをtwitterで見て。

心配していたらみるみる回復して意識や食欲が出て、この日を迎えられた子。

本当に良かったね。。。幸せになるんだよ!!

 

 

デビュー待ちの子たちもわらわら。

ちょっとお顔が汚れてますよ。笑

これから美人になるんだもんね。

 

 

大人になってから出会う子もいます。

我が家のレオンももちろんそうですが、最近ロフトフロアの桐島のアイドルさんちゃん(勝手に呼んでます)。

ガーディアンには足が三本の子が歴代何匹がいましたが、みんなさんちゃんと呼んでいます。

このさんちゃんはとーーーってもおだやか。なんか、レオンと似ている気がする。

 

 

寝てるとこを小さなお友達に触られても起こらない。

頭突きのご挨拶をしてくれる。なでなで大好き。

 

そしてカメラ好き。

 

グルーミングしているところを撮影してたら面白顔が撮れてしまった。。。笑

チラっと見えるキバがかわいいーーー!

 

 

もーちょっとイイとこ撮ってよ〜。

 

さんちゃん、最近コツを得てかなり高いところまでひとっ飛びします。

ハンデもなんのその。みんな明るく楽しく元気に過ごしています♪

 

キジトラの子は明るい子が多い気がします。

 

 

この子はちょっとだけ長毛が入ってるのかな?ボサボサ系キジトラ。笑

いつも足を広げて寝ているか、変な格好で挟まって寝ています。

人間好きだけど、猫が嫌い。 きっと自分を人間だと思っている系。

 

 

 

曇りガラスの君もキジトラ。

子猫の時に大風邪をひいて両目の視力が弱くなってしまい、瞳が曇りガラスのようになっています。

でも、なんとなくは見えているみたい。

だから、知らない人、自分に向かってくる人は怖い!!のです。

座って、まずはご挨拶。

においを嗅いでもらって、さぁ、いかがですか?

 

 

…こわく…ない…かも。。。

 

撮らせてくれました。ありがとう。

このあと頭ごつんスリスリまで貰いました。嬉しいなぁ…。

 

キジトラって最古の猫の毛種みたいですね。

全ての猫はキジトラから始まった、ってなんかカッコイイ。

 

 

どんな毛色の猫も、どんな性格の猫も、みんな可愛いくてみんな大切な子。

 

か、可愛い!!!と、撮影していましたが、、、れいんちゃまのひとこと。

「これ、ライス多めのカレーだよね。」

 

 

明らかにカレーが少ないです。笑

ごちそうさまでした。笑

 

 

猫撮影会、ネコサツ!は毎月開催。次回は8月27日(土)14:00-17:00です。

予約不要、自由参加、当日フラっとどうぞ〜。

一眼レフでもスマホでも、撮らなくたって大歓迎です。

桐島もゆるっと撮影しているので、一緒に猫話や関係ないお話しもしましょう〜。

 

参加いただいたみなさまありがとうございました!

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


6月から7月の京都記錄その4(完全オフ)

続きです。

 

京都にきたら絶対行きたい!と、数年前に約束した時に「伏見稲荷に行ったことがない!」というとーきちゃんの言葉。

え!?民俗学大好き妖怪物の怪大好物のるりせとーきが行ったことないの?じゃぁ行こうよ!と決めたんですね。

 

それから10年は経ってないけど、結構な年月が過ぎて。

伏見稲荷に行って来ましたよ!

 

 

桐島も数年ぶりです。…で、、、人の多さ(特に外国人)にびっくり。

外国人に人気の日本の観光スポットでずっと1位なんですよね…。そりゃ行きますわ…。

(アキバのフクロウカフェがランクインしているのに驚きを隠せませんが…)

 

 

なので前に来たよりも数倍も人が多く、鳥居の写真を撮るグループと鳥居を眺める人とはしゃぐ人で満員御礼状態。

わー。わー。わー…orz みたいな。

 

でもとーきちゃんがはしゃいでるのを見てきて良かったと思う。

 

 

一瞬の隙をついて人がいない写真を撮りました。笑

もはや反射神経と運でしかない写真(^^;)

 

 

一本一本は結構劣化したり新品だったりして、まちまちで。大きさも様々。

なんかでも、こういう整然としていないのがいいんだよね。

 

きっと日本人がリトアニアの十字架の丘を見た時に感じるものと似ている気がする。

見た目にわかりやすい「異国のファンタジー」なんだよね。それってとっても大事なこと。

そこから入って、いろんなことを知ったり学んだりするキッカケになるものね。

 

 

 

で、看板がとても可愛いかったのです。

オリジナルフォントっていうか、書いたよね、って。笑

尻尾!

 

ピカチュウのリュックを背負った大きめの少女が興奮してました。

だよねーー。笑

 

途中までで挫折しましたが、山頂を目指す方々で山道はいっぱいでした。

 

 

可愛い飲み物。

駅前のカフェでテイクアウト。自販機もお稲荷様仕様。

やっぱ自販機ラッピングって可愛い。。

 

 

で、市内に戻ってきて少し北上!

御所の近くにある「微風台南」へ。前に何かで知って素敵な店内だなぁ〜と思ってたら女将が美味しい!と言ってたのでぜひぜひ行ってみたかったのです。

 

なんだか最近台湾づいているので、台湾の味が恋しい桐島さくま。

 

 

店内も台湾ぽい!

 

というか、台湾と昭和日本てすごくよくにているんです。

京都の町家が好きな人って絶対台湾好きだと思うんです。

 

 

美味しかった数々…!!!店員さんが日本語あまり通じなくて、本当に台湾に来たみたいでした。笑

味付けというか、これ、台湾の夜市で食べた味!って感じで。笑

 

 

デザートも大変おいしゅうございました!

 

台湾と京都の共通点は、今あるものを生かしつついかにお金をかけずに可愛いく大事にしていけるか?ってことを考える人が比較的多いところ。

台湾って決して裕福な国ではないですが、みんな親切で街は可愛いくて、元気なんです。

日本の都会の下町の昭和レトロな雰囲気。

そういうのが、好きみたい。

 

でっかい白亜の建築もすごいなぁ〜!と思うし、デザイナーズマンションとかカッコイイなぁ!と思うけど。

自分が暮らすならもっと手の届く安心してごろごろできる場所がいい。

穴があいても埋めればいいじゃん。その前に可愛い花を飾ろうよ!みたいな。

 

自分の身の丈にあった、幸せな暮らしを好きな人とできたら一番幸せだな、と思います。

お金持ちの人は、お金持ちの人にしか分からない幸せがあるし、その人にしか出来ないことがあるのです。

 

 

月屋に戻って女将とゆっくりして、京都駅に戻って来ました。

いつもここから始まってここで終わりの京都旅。京都駅、大好きです。

 

 

次は錺屋に泊ろうね!が合言葉。

 

6月の京都は自分にとって、かなり特別。

この日をみんなで過ごせたことがとても嬉しくて。

 

またね、が嬉しい。 ありがとう。とーきちゃん。

 

また、ね。

 

 

旅の記録は、これでおわり。

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


6月から7月の京都記錄その3(完全オフ)

つづきです。

 

三日目。京都に戻ってきて。今日は着物で京都を散策しよう!と桐島提案。

着物なんか七五三以来だよー!と言うとーきちゃんをレンタル着物屋さんに連れていって。

さくまと三人であれやこれやとコーディネート。

 

 

三者三様の着物コーディネートになりました!

さくまくんは下駄が履けないので自前のパンプス。大正浪漫少女みたい。

 

 

 

桐島さくまこんな感じです。

さくま、日傘も持参。ちょうど和風テイストでお花みたいな感じなんだけど、着物の色とバッチリ。

桐島、羽織は絽の透けるやつを持参しています。

 

 

とーきちゃん。大柄の大正浪漫な感じに金魚!笑

日傘は自前の金魚柄なのですが…。

 

 

帯にも金魚がちらりと。可愛い!

 

そしてさくまくんの帯には猫ちゃん。

 

 

京都の中でもかなり好きな場所。平安神宮の中にある神宮庭園。

有料だからか、桜の時期じゃないからか、このときもかなり人がいません。

木漏れ日が綺麗すぎる。

 

 

中にある市電をバックにさくまくんを撮影するとーきちゃん。

 

今日1日、とーきちゃんがさくまくんを撮りまくってた。笑

「あきみさんが可愛いすぎる!大正浪漫!」を何回も聞いた。笑

さくまくんもとーきちゃん好きなので褒められてうれしそう。

 

 

庭園内にあるお茶屋さんで一息。

塗り盆に映り込む緑が美しい!

 

 

クレジット黒枠がない写真はiPhoneなのですが、結構iPhoneでしか撮ってない写真が多くてびっくり。

今回の旅は撮影ではなく、とーきちゃんと京都を楽しむことが一番なのでカメラを構えるより一緒に笑っている時間が多かった気がする。

 

カメラを構えるよりその場を楽しむ、ということが「良い」とは思いません。

自分にとってはその場を深く感じることが撮影することであり、思いや記憶に刻まれることでもあるので。

それでも、今回初めてカメラを構えるよりも、いいな。と思うことがたくさんあって。

旅というものは自分自身を見つめ直して、作品を作り上げる上で新たな眼を養う時間。だったのですが。

そうじゃなくて「楽しむために旅に出る」、というのはとーきちゃんと一緒だからこそ感じられたのかな、と。

 

休暇を「罪悪感」なしに楽しめるって、楽しいですね。笑

 

 

で、ちょこっとだけお願いしてさくまくん撮影会!

せっかく可愛い着物きてるんだから、残しましょう!と。炎天下の池の真ん中に放り込む。

 

 

遮光性が高い日傘なので顔が暗くなります。いいんです。そのための日傘なので。

でもそれだと顔が暗くなってしまう。

かといって日傘を離しすぎてしまうのもなんか変だし。

 

 

日差しがものすごく強いので池からの反射光をわざと傘の内面に当てて、更にその反射で顔を明るくする作戦にしました。笑

バウンスではないけど平面じゃなく円形からの拡散だからまだ柔らかいかな。

内側に手の影絵が映ります。

 

 

水面のゆらめきが光になって傘の内側に反射するのが美して。

その欠片が顔に少し。

きれい。

 

 

人物撮影にレフ板は好きじゃないから使わない。ストロボも同様。

仕事の撮影は別だけど、自分の作品は嫌なものは嫌。

 

 

超可愛いのにこれ以上大きくするとちょっとピンズレしてるのが申し訳なかった1枚…。うーん。。。

台湾で真面目に使って行けるかも?と思った扱いの荒い10年もののNikonカニツメちゃん。

片ボケ発覚で本日をもってお蔵入り(教材)決定。

 

でも可愛いので載せます。さくま。

とーきちゃん絶賛。笑

 

 

木漏れ日がとてもきれいで。

夏の京都はこういうのがいいよね。

この色合いはスマホでは出ないから撮ってよかったなぁと思う。

最近Nikon率高いです。Canonも使うけど自然物の青味がかったビリジアンはNikonが好きなんです。

 

ホルベインじゃなくてW&Nのビリジアンみたい。

中学生の頃、高くて使えなかった憧れのイギリスの水彩。

 

ビリジアンに、 プルシャンブルーを少しだけ落とした色。

あ、でもちょっとブラウンも落としてるかも。笑

 

 

さくま&きりしま。

風がとても強くて、32℃とか予報だったのですが、池の上にかかった橋の上は涼風でとても心地よく。

あまりにも快適すぎてしばしここで休憩。

 

 

さくまくんが撮ってくれました。

着流しみたいですね…。

(縞が手書きなのでランダムで素敵なのです)

 

 

で、あまりにも誰もいないのでみんなでセルフタイマー撮影。

連続撮影にして何枚か適当に動いて撮影…したのですが打ち合わせなしで奇跡の構図。笑

(ありがとうございます全員レイヤーでした)

普通に三人並んで笑顔のもあるんですがいちおうとーきちゃん顔出しなしなので★

 

 

そして、サクっとタクシーで一乗寺へ。とーきちゃんを恵文社に連れて行きたかったのです…!!

ここはね、やっぱり外せないでしょ。ずーーっと好き。

 

何回も変わってるけど、思うところがあっても、総合してそれでもやっぱりいいと思う。

お客さんのためでもあるけど、一番は自分たちがプライドを持ってやっている店、っていいね。
なんかかき氷の話になり、急遽かき氷のお店を検索し出すふたり。笑
この写真お気に入り。可愛いなぁ。
で、かき氷の前に割と近い場所にある詩仙堂にタクって行ってきました。
ここはね、少し離れているけど、空気がきれいで好きな場所。
「京都」っぽい場所。

 

お庭もきれいなんです。

少し夕方になってきたけど、それでも砂が真っ白になるくらいには強い日差し。。。

 

 

パキっと。青空。夏の庭。

もりもり、みどりさん。

 

 

この苔がもっふもふで可愛いかったです。

思わすそーーーっと触ってしまった。笑

ずーっとここで生きているんだね。

 

 

額紫陽花にキモノサクマ。色合いが素敵。

日本の色合い。

青ぽい緑に透明な蒼。一番好きな色の組み合わせ!

 

 

鉄線も咲いていました。クレマチスともいうけど。

このクラシカルな感じは鉄線といいたい。キリっと美しい。

 

 

そして、絶妙なタイミングでタクシーを捕まえラッキー。

詩仙堂からきゅっと南下して四条へ。かき氷を食べました!!

なんか着物割引でお得だった…なんかいいですねぇ。

 

 

で、夕飯は大好きなIROへ。

早めに予約して良かったー。。。最近人気店のようで(食べログ四条1位でびびる…)嬉しいけど予約しないと行けないので悲しい…いや、でもお店が続くのは嬉しいです!ここ8年くらいお世話になってます!

 

 

わー!お疲れさまーーー!!

 

かき氷食べて満腹!とか行ってたのに別腹でした。。。美味しすぎる。

とーきちゃんが若鮎と結婚してました(鯛を妾に貰ってた)

グルメレポーターにはなれないと思うけど、美味しそうで幸せそうな顔を見るのは嬉しいのでまた是非行こうね。笑

 

幸せだなぁ〜と思いつつ月屋のふかふかお布団で眠りました。

京都にあるおうち。いつも安心して帰って来れます。

女将、いつもありがとう。

 

 

続きますよー。

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


6月から7月の京都〜大和郡山記錄その2(完全オフ)

続きです。

 

二日目。これがクライマックス。メイン。冥土の土産。

 

京都から南下して…行ってきました!大和郡山!!

 

 

 

金魚の聖地!金魚の人(とーきちゃん)が行きたい!というなら行くしかないでしょ。と。

桐島も青文魚や頂点眼を語るくらいには金魚好き。

で、保護者(監督)のさくまくんと、錺屋女将❤︎

今回の旅は全部月屋に宿泊なのです!!とーきちゃんを連れてこれて嬉しい。

 

とーきちゃんが金魚の人なのは毎年金魚イベントで会うからなのです(過去日記これとか、これ

 

 

大和郡山は奈良県の奈良市のちょっと下。

日本で販売している金魚のほとんどを生産しています。

 

で、、、こんなのも名所になってるんです。

 

 

電話BOX(本物)に金魚。。。泳いでますよ泳いでますよ!!!

 

とーきちゃん桐島大興奮!

この日(7/1)の前日に大掃除をしたそうで本当に綺麗でした!

 

 

なんかすっごいシュールです。

受話器から泡が出ています。

 

 

金魚電話BOXはこちら。K COFFEEさん。ガソリンスタンドをリフォームした珈琲屋さん。

カフェってゆーか、珈琲屋さん。

女将、買い物中!

 

 

さくまくん、限定のかき氷を買ってご満悦。ふっわふわ!!

自家製シロップが美味しい!!!

 

 

珈琲、ほんとに美味しかったのです。

hayanoさんに豆をお土産に買ったのですよ。金魚の袋に入れてくれるのが可愛い。。。

 

 

あと。これも可愛いのです。

金魚灯篭。夜は光ります。絵になるなぁ。

 

 

老舗のお菓子屋さん。軒先で食べれる感じがとてもいい!!

ちょっと金沢的な雰囲気。

 

 

お菓子屋さん天井。

ネムノキの花が咲いていて、上にはお菓子の型抜きが大量に!!!圧巻。

 

大和郡山は城下町なのでこういう雰囲気のある建築があっちこっちにあります。

 

 

 

あとは。これ。遊郭跡。

とーきちゃんの赤線好きによりお立ち寄り。

でも桐島もさくまも女将も建築好きで、こういう民俗学好きなので、みんなでうきうき路地裏探検。

で、迫力のこの建物。。。。

 

 

半分以上植物に喰われてます。でも外観は綺麗な木造三階建。

ほんと、綺麗なんです。

というか、植物たちが仲間を還そうとしているみたい。

 

 

隙間から。

 

中はほとんど抜け落ちていて、植物が支えている感じ。

日差しがめっちゃ強い日なので、植物が余計にリアル。

 

札のかかっている部屋もあったりして。なんだか色香のある場所でした。

 

 

 

で、市街地から少し外れると屋根がない!です。

 

女将ショット。

 

真夏の田んぼに水?と思うでしょう?田んぼじゃないんです。。。。

 

 

あぜ道みたいな踏切を抜けて、さらに奥へ。

用水路に小魚がたくさんいたり蟹がいたりしてほんとに水が綺麗。

 

 

到着!!金魚資料館…の、金魚池です!!

 

これ、田んぼみたいになっている池で、、、中にはびーーーーっしり金魚の稚魚がいます。

 

 

あんまり寄るとエグいのでこれくらいで…。この光景が100倍以上続いていると思ってください。

で、この子たちはもう赤いので結構大きくなっている金魚たち。

もっともっと小さいメダカみたいなのとか、もっと小さいのがミジンコみたいにぶわーーーーっている池もありました。

 

金魚って生まれた時は黒いんですよね。で、育て方や資質で色が上がってくる。

 

 

こちらは資料館内の販売用金魚1桶5000匹。

ざわわーーーーって動いてすごい迫力!

 

 

引くとこんな感じ。この単位で出荷しているようです。コメットさん。

 

 

高い子もいますよ。って、東京で買う価格の1/3でしたけど…。。。

 

 

とーきちゃんが大好きな桜錦。

ぷりっとした体が可愛いのです。。。

 

影の濃さで日差しの強さがわかるでしょうか…。笑

 

 

桐島大好き琉金系の子たち。

片手いっぱいサイズ。大きくて綺麗。わっさわさいました。

 

 

らんちゅう系の子もわっさり。

普通は高級魚なのでこんなに野ざらしにいないです…。すごいよなぁ…。。。

 

金魚って魚なので。「動物愛護法案」がないんですよね。植物もそうなんですけど。

犬猫の扱いが悪いと一応お咎め、がありますが。魚はない。

 

金魚って、すごーーーーく闇の歴史の産物なんです。

(すみませんテキストのみですが興味がある方過去日記

 

ゆがんだ愛でも、それでも、愛なんだと思う桐島です。

相手を喜ばせたいって思うのだって、それを見て自分が幸せな気分になりたいだけでしょう。

だったら自分の愛を相手の貌や色に反映させたい!!という正しく狂ってしまった結果。

 

うーん。なんか好きなんです。そういうの。不器用な愛。

とーきちゃんとの金魚語りで金魚好きなダメな文豪のラノベが何本も書けそう。笑

 

アートアクアリウムで特殊な金魚を見る機会がとても増えたのは良いと思うのだけど、金魚ってかなり狂気的なゆがんだ愛の結晶なんです。全部究極の奇形ですからね。気に入らない鱗はピンセットで剥ぎますからね。(自分はできませんが)

 

 

で、全員暑さにやられて休憩したあと(笑)思いついて奈良のくるみの木さんに寄ってみました!

平日の夜になんか行ったことない!!!ので、嬉しい〜〜!

 

 

ちょっと待ちます。でもいいです2組くらい。

テーブル席待ち。他の席は空いてるので、おひとりさまならすぐ入れる感じ。ありえない!!笑

 

…2006年に行った時はすぐ入れたランチが2012年には2時間待ちになり、2015年は諦めて帰りました。

人気店ってすごい。。。どんどん人気になって、今では観光名所。

でも、わかります。ずーっと素敵だもん。こういうお店、今でこそたくさんあるけど、当時はほんとになかった。

 

こういうお店を作りたい!ってお店を出すんじゃなくて、最初の1店って本当にすごい。

 

 

夜に暮れてしまう前の青い時間。

この時間のお庭がとっても好き。

夏至に近い時期の夕暮れって本当に青に染まっていくようで、ずっとみていたいのです。

写真のWBを変えたんじゃなくて、世界がこの色なのです。

 

 

人がいないくるみの木。うそみたい。笑

 

 

 

ここから可愛い女将乱舞です。ケーキを選ぶ女将(可愛い)

 

 

さくまくんと話していて首をかしげる女将(可愛い)

 

 

お料理がきて幸せそうな女将(かわいい)

 

 

くるみの木のお料理って、ほんとにいつ来ても「凝ってる」んです。

どこかのレシピじゃなくて。天才的に料理がうまい友人の家に来たみたいな。

レストランぽくなんです。いい意味で。でも家庭料理ではない。

 

プロが作った普段の料理みたいな感じ。だから、普通はあんまり、食べられない感じ。

 

 

最近お抹茶が食べれるようになっていろいろな抹茶ものを食べているさくまくん。

うれしそうでおいしそう。

 

 

2人以上は団体行動=無理 な桐島ですが(お仕事は別ね)、とーーーっても心地よい4人でした。

 

僕はとーきちゃんが大好きで、女将が大好きで、さくまくんが大好きなんだなぁ。と改めて実感。

この4人でくるみの木に来れるなんて思わなかった。。。涙

本当にありがとう。

 

 

 

ずーっと楽しみにしていたこの旅。まだ続くのです。

 

 

鉄道ではない車窓から見る景色も素敵すぎて、ずっと映画のようにみていました。

 

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


6月の京都旅記錄その1(完全オフ)

ずーっと前に、一緒に京都に行こうって誘って計画を立てたんだけど。

色々あって行けなくなってしまって。何年か経って。

用事があって久ぶりに電話をして、やっぱり京都行こう!と数年ぶりのお誘い。

 

やっと一緒に行けた。

桐島の数少ない友人。とーきちゃん。

と言っても会うのは多くても1年に1回。金魚の人。

 

 

新幹線はiPadGPSで地図を見てきゃっきゃはしゃいで京都に着きました。

とーきちゃん、新幹線3回目…。京都2回目。

前に来たのは修学旅行だからあまり覚えてないというアレ。

 

じゃー行きたいとこと連れ回したいとこ行こう!と。

着いてお昼は二条の雨林舎さん。京都駅からサクっとタクシー。

 

 

ランチがお目当てでとっても美味しかったのだけど。

みんなで食べたホットケーキに悶絶。

 

 

そして、とーきちゃんと桐島は10年以上の付き合いで。

変な趣味のベクトルが似ています。

こんなとっ散らかった趣味がうまくかぶる人も少ないよなぁ…という。笑

 

 

そして二条から地下鉄乗ってみよう!で、蹴上のインクライン。廃線萌え。

きのこが生えまくっている時期で、桐島はキノコ撮影が楽しく。。。

かすかに写ってる人がとーきちゃんとさくまです。三人旅。

 

 

すごくないですか?流れ出るキノコ。 菌類!

 

 

野次馬精神あふれる紫陽花。

 

 

路地を曲がればお寺さんがあります。

そして、そこかしこにお花が咲いています。

今年初めての蓮。

 

とっても可憐で美しい。

 

 

お寺の格子の向こう側。

きっと立ち入り禁止の素敵な苔のお庭。

ふっかふかなんだろうなぁ…。

 

 

で、歩いてきました。南禅寺。

とーきちゃん行ってみたかった場所その1。

 

はしゃぎすぎて水の発音が出来たヘレンケラーみたいになってしまった(とーき:談)

 

なんか変な言語しゃべってたな…。笑

本当に喜んであちこちちょこまかしてて可愛い。。。。

 

 

とーきちゃんと桐島ツーショ。嬉しい。

 

 

で、南禅寺の入り口近くにある別料金のお寺。初めて入りました。

今回自分的に初も多いです。

 

 

せっかくだから入ってみよっか。 って旅行っぽい。

桔梗の青が緑に映えてとても綺麗。

 

 

なんか、いいなぁ。こういうの。って、思ってしまった。

 

 

 

中が思ったより広くていくつも池があります。お屋敷もでっかい。

睡蓮が咲いていました。控えめで素敵。

もう午後だから眠そうですね。

 

 

森の中を泳ぐ魚。

この場所、魚たちの離宮だよね。とかそういう話しかしてませんでした。。。

夜啼く鳥は夢をみた、も好きです。 夏に読み返す物語たち。

 

 

この前載せたけど、この度で撮影したからもう一回載せます。

 

南禅寺から永観堂に行きたくて歩いてた道沿い。

もうもう。泣きそうなくらい好きな紫陽花。

紫陽花は東京ではもう終わってしまっていたから嬉しかったなぁ。結構元気な子もいました。

 

 

これもその辺で。

オタフク紫陽花の海にダイブするスミダノハナビちゃん。

 

ちょっとシリアスな色味ですが、鮮やかなブルーがほんと好きで。

紫陽花の青はずーーーーーーっとみていて飽きないです。

 

で、永観堂の拝観時間が終わってしまっていて(早いって。。。)仕方ないので、そのまま通過して哲学の道へ!

 

 

ねこーーーー。。。

 

ここは猫たくさんいます。地域猫です。

 

 

みんな人馴れしていてもっちもち。

外国人観光客にも大人気。

 

 

目つきは悪いですが逃げません。

野良だもんね。半分以上野生だぜ。

 

 

でもこちらは休業中のようです。

この画面の中に4匹の猫が寝ています。笑

 

このワゴンで寝ている様子がとても可愛くてみんな写真を撮っていたのですが、この文字と猫が相まって可愛いさ100倍なので、外国人観光客に思わず看板の説明をしてしまいました。

思わずみんな笑顔。そーだよね。そーだよね。

 

そして、しゅっとタクシーで四条河原町へ。

 

 

とーきちゃんをぜひ連れてきたかったお店、ソワレ。

青い喫茶店。土日シーズンはめちゃ混んでますが、シーズンオフの平日。

素晴らしい…。。。

 

 

5月にも食べたけどまた来ました!だって美味しいんだもん。

 

 

今回桐島はミルクセーキを注文。美味しすぎてぐびぐび飲んでしまった…。

 

 

 

そのあとマリベルに行ってチョコ買ってうきうきして。

高島屋の地下でケーキと駅でお花買ってもらって。

 

 

お祝いしてもらいまいした。ありがとう!!

 

京都でこんなに楽しくのんびり過ごせるとは思わなかった…!!

本当に嬉しかったです。感謝。

 

 

そして旅は続きます。

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

桐島寫眞表現研究室

PhotoCafe合同展9月開催!

桐島ナオ作品展示HP

facebook

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM