「脱原発国会大包囲デモ」に参加して来ました。

7月29日。
暑い日の夕方でした。
原発国会大包囲デモ」に参加して来ました。
今まで金曜日の総理官邸前抗議運動には参加した事はあったけど、デモに参加するのは初めてでした。



僕もよく知らなかったんだけど、「デモ」というのはやりますよ〜って届け出を出して許可を貰ってやるもの。だから道路とかを封鎖して行進出来るもの。
普段見てたのはこれでした。
「抗議行動」が「デモ」と違うのは届け出をしてないから、道路が使えないのと認められていないから「行進」は出来ないんだよ。ってこと。

うわさのもんじゅくん、に教えてもらいました。笑

そんなことも知らなかったんだよなぁ。
うん。知らないままに、生きて来たんだ。

で、参加してみました。初めての、デモ。



日比谷公園を出発して、東京電力前を通って、新橋を抜けて、経済産業省前を通って、日比谷公園に戻って来ます。

みんな「原発反対!」とか「大飯原発再稼働反対!」とか叫びながらてくてく歩くんだけど(それをシュプレヒコールと言うそうだ)、桐島は無言で歩きました。
撮影したかったのと、一緒に歩く事で主張したかったからです。
奈良さんの「NO NUKES MORE MUSIC」Tシャツを着ていったので無言の主張。

普通にカップルで手を繋いでデートのごとく仲良く歩いているだけの人もいたし、おしゃべりしながら楽しそうなオバチャンもいたし。デモらしい(?)のぼりを持った団体さんも居たり…で、本当に色んな人が参加していました。



さすがに東電前は抗議チームが居て。若いおねーさんが頑張っていましたよ。
ここは道路封鎖してた感じでした。



交差点はこんな感じ。
京浜東北線が走っていますね。

いい感じの時間(17時過ぎ)だったので人も多かったです。
通行人も多かったのですが、デモを見て「へー」って感じの普通の顔の人一番多くて、「うわ」って嫌な顔する人と、「頑張って〜!」と手を振る笑顔の人が半々くらい。
でも、それが今の世の中の割合なんだろうなぁ、としみじみ。



そういえば、東電、ここにありましたねー…って、毎日目の前通勤してますね。
あまり意識した事も無かったです。

東電前は「ふざけるなー!」とか「福島を返せー!」とか声を上げる人も多かったですね。
桐島は淡々と撮影。

道路は半封鎖で、信号は普通に動いているので車が通ります。
撮影してた桐島がデモの最後尾からちょっと離れてしまって。
あらら。。。置いてかれる〜、と思ったら。警察の交通整理の人が「はやくはやく!」と笑顔で丁寧に誘導してくれました。感謝。



新橋ガード下には飲み屋さんが沢山あるのですが、なんか面白いステッカーを発見したので思わず写真。

「LIAR」は、誰でしょう。ね。



沿道にも抗議の人が。
このおばーちゃん、可愛いかったなぁ。

デモは一応グループに分かれて行進している感じだったけど、出入りは自由で、出たいな…と思ったら出れるし、参加したいなぁと思ったら途中からでも入れる感じでした。
(それが普通みたいですが、外から見たら結構判らないルールですよね)



途中の歩道橋の上にも。

お互いに手を振り合う。なんか、いいですね。こういうの。
お互い、頑張れよーって感じで。意思疎通。

歩いている人も急がず、のんびり、お散歩みたいな感じ。



今日はヘリがすっごく多かったです。
デモ行進をしている時も何台も真上を飛んでいました。

報道して欲しいなぁ、と。思います。



浴衣姿の綺麗なおねーさんやハイキングみたいなご夫婦の姿も。
とても和やかな雰囲気です。

声を荒げたり、暴れるような人はこの周りには居なくて。
穏やかなんだけど。

みんな、怒っています。
政府の対応に、国民を無視する製作に、報道のおかしさに、原発の再稼働に。
静かな怒り、こそ。なかなか消えないと思います。


※以下結構長いので半分格納しました。
 全文を読むには記事最後の 続きを読む>> をクリックしてくださいね。


NO NUKES MORE MUSIC&Photo!(in English ver.)

As I'm sure you know many people here very recently, it has also become TV news and newspapers, for re-operation of nuclear power plants, is performed every Friday protest in front of the prime minister's official residence in Tokyo Kasumigaseki have.

In July, I have not to participate in for the job, joined June.

And meaning "Against nuclear power," says is "NO NUKES", Nao Kirishima was not objected to nuclear power has a special meaning.
And, so muchdid not have interesting.

「Fired power generation ", wind power generation, hydroelectric power, this power generation method is unstable.
For moving the nuclear power that it can not be helped, matter of course.
I mean, when trouble will lost run out of electricity? 」

Came alive think so.

One of the Fukushima nuclear power plant accident in serious earthquake East, more than one nuclear power plant has been unprecedented trouble.

Fukushima is not converged, but still emit radioactivity.



Japan did not also care about do that, but as normal has a life, Fukushima Daiichi nuclear power plant is located on now crisis also global, world focused has been.
However, Japan is peaceful themselves. And those who do not go back to home, problems and radioactive contamination of soil, rubble and processing problems of the earthquake, radioactive contamination food.
Although many have problems, every day is such a thing as if nothing happened.

But, I alived doing so too.
I think Without East 3.11 earthquake, and was alive doing so in the future.
This is not unique to nuclear power, including that of the more wide significance.

To participate in the (demonstration) was the first protest activities.
The first time Connect political remarks, or doubts about the news, I felt uncomfortable even to the Japanese government.

Information gathered during the course of their own,

"electric power things that surplus"
"It says that local earthquake rubble does not want to process in a wide area"
"want you rubble things no more processed in other prefectures"
"In Japan, the current that is abnormal from an international point of view there is reference value of food contaminated with radioactivity"
"That there is a possibility, Fukushima Daiichi nuclear power plant is still there is a risk of collapse, spread of contamination in the Northern Hemisphere all if there is an accident"
"The government announced the number of radiation measurement. Has been announced in the very low numbers.
A large number of nuclides that do not also have been measured"

Etc.Etc.Etc...

Not possible to write down very important thing that a lot of, are not news.

Why the right thing to do. What am I doing wrong?
Knew only a little knowledge of science is limited.
I thought "because the country is safe to say that", so to say, and do'nt stop thinking.



3.11 immediately after the earthquake of March, Kashiwa City, Chiba Prefecture that I did not live in the home space radiation dose is too high.
Look at the monitoring post near the University of, was self-judgment.


I thought at first, but there is mistake hope, it was found and the exact number is six months later. Report came out years later from a tidbit.
Kashiwa is a number near the city of the same level of pollution Minamisoma, Fukushima Prefecture, is heard.
This is either safe or dangerous, I do not know.

I d'ont want to hype the insecurity.
I think now, what should think yourself, you want to think again, what are they.

I think I want, now, that people who are out to society that "human society" everyone.
And "human society" is that was the beginning and the working people, of all people involved in the community meet.

That my choice even if aware, without aware, as a social movement, and movement convey the large gear from a small gear, we move the big gear that "society" as a result.
I think the one of your vegetables is on hand unintentionally, and that moving the society.


Against nuclear power! Agree nuclear power!
Such, rather than the two extremes, more in a broad sense, in that more of you involved.


For example, or, do you think when you want to make meal to your loved one, what want to choose the vegetables.
For example, want to keep forever your important home, or.


Today's actionwill create yourself of tomorrow.
Those chosen by own hands, creating the future.

I think I need to think a lot of things more responsible.
Force alone is but a very small thing, the world individual of more than one person is not available.

Now, rather than able to get easy happiness, There may more important things.
Now, in addition to the information one knows may be able see more different side.

What is correct, what is wrong, people be a judgment for now not residence.
So, yourself, think, I want to decided.

Economy, though of course it is important.
Important thing is to securely more than that.

Do not want to see appearance you sad, I think I came to create such a society is indifferent no try to know. Can help each other is required.

That is why, Do'nt be hypocrisy and deception and lies and vanity there.


Reality is severe.
That's why, do’nt go without thinking, What do you want if on real was looked at.



I want to think again the meaning of the word "KIZUNA".


Now, what should own what, whether need to think what. Also participated in (http://nonukes2012.jp/) sponsored by Ryuichi Sakamoto "NO NUKES 2012" festival, we believe that variety.

Because people individuals, each person is different opinion. That's why you will be asked their opinion.

In Japan, there is a proverb, "If God touch, but not angry" that.

That of nuclear relationship is taboo for some reason tend to become, and that it firmly with my own values first, or do want to be yourself, think.

Now I have come to that time.

There are accounts of collecting information in addition to the accounts of Nao Kirishima in official twitter. Authenticity of information on the net I do not know. Or to say, is right I do not think TV and newspapers.

First, I think that it is "knowledge of the multifaceted". And not to give up. Be interested.

To be recognized that he was one of members of society.
Including that to admonish myself, I tried to in the article.
Then I saw the English.


Prime Minister's Office about the protest, we will introduce the BLOG of SHIZUMIN.

"HANA TO NEZUMI TO GOHAN TO OYASTU"

(mouse and snack rice and flowers)


BLOG is our adorable cute mouse and nice information and delicious meal!
And its ability to take action, such as feelings and statements to the nuclear, we are very impressed with only as a fan, but there was one, that I see your BLOG. In addition, there is very much part can sympathize.
If you're interested in, would not it feel? And, who seemed please by all means.

SIZUMIN, Thank you for allowing links!


Protest before official residence of the normal, person have joined.

There are a wide variety of thinking among them, would also different directions.

It Not that the same intention Join them at all, it may fine each opinion are different.
But, because it is a matter of course What human, what we have exactly the same as my opinion of human that are amazed.


Among them, that have in common is the "generation of nuclear waste now.
Do not leave to future generations" that. In the "now" of our own, or are not determined that it not.


I say there are more rough and snort! "To publish proposed alternative energy" and said anti-nuclear, nuclear proponents Who can do the solutions to the problems of nuclear fuel waste? And, it turns out that the say.

I do not mean patience.
I do not know to everybody.

So, no way even if you do not have the hassle of such lip service only, even now only just a matter of economics.

I can raise a human problem is not such a big thing, the more little things. Here is that I wrote.

What you're thinking what you Selecting, that you care and want to cherish, Only once again, want to stare.

Although things itself creating that make up the world, that become one.
Also themselves, that's part of the world.


The issue appears to be wide, is very narrow issue.
In narrow, and are connected this world, I think.



To see the festival Matsushima air base in Self-Defense Forces, so from now I can not wait.
There are a lot of it should not be issue not clear.



To the world, even my own. Is.

Thank you very much for reading! !




http://naokirisima.skyclover.hacca.jp/?eid=470
この記事は上記日本語記事を英訳したものです。
きちんとした英文作成がものすごく苦手なので(ジャンクな英語も苦手ですが…)おかしなところがあったら指摘していただけると嬉しいです!


にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

NO NUKES MORE MUSIC&Photo!

最近TVや新聞でもニュースにもなっているのでご存知の方も多いかと思いますが、現在原子力発電所の再稼働を巡り、霞ヶ関の首相官邸前にて抗議行動が毎週金曜日に行われています。
7月に入ってからは仕事で参加出来ていないのですが、6月は参加出来ました。

「原子力反対!」と、いう意味の「NO NUKES」ですが、桐島は特段原子力発電に反対しているわけではありませんでした。
と、いうよりも、興味がありませんでした。
火力、風力、水力、どの発電も不安定だから、原子力発電があるのは仕方無いし、当たり前の事。だって、電気が無くなったら困るじゃない。
そう、思って生きて来ました。

東日本大震災で福島の第一原発が爆発事故を起こし、前代未聞の複数の原発がトラブルに見舞われました。福島は収束しておらず、今も放射能を放出しています。

世の中はそんなことを気にもせず、普通に動いていていますが、福島第一原発は現在も世界的に危機的状況にあり、世界が注目しています。
しかし、日本は平和そのもの。
自宅に戻れない方や、放射能汚染問題に苦しむ方、震災瓦礫問題や放射能汚染食品等、たくさんの問題をかかえていますが、そんな事は何も無かったかのような日々です。

でも、僕もそうやって生きてきました。
大震災が無ければ、これからもそうやって生きていったと思います。
これは、原発に限った事ではなく、もっと広意義の事を含みます。

抗議活動(デモ)に参加するのは初めてでした。
政治的発言をしたり、報道に疑問を抱いたり、国の定めた事に違和感を感じたのも初めてです。

自分で情報を集めてゆくうちに、「電力は余っている事」「震災瓦礫は広域処理しないで欲しいと地元が言っていること」「他県に処理して欲しい瓦礫はもう無い事」「現在の日本の放射能汚染の食品基準値は国際的に見て異常であること」「福島第一原発は今も倒壊の危険性があり、事故が起きれば北半球全てに汚染が広がる可能性があること」「政府発表の数値はとても低い数値で出されており、計測していない核種も多数あること」などなど。などなど。
とても書ききれませんが、たくさんの大事な事が、報道されません。

何が正しいのでしょうか。何が間違っているのでしょうか。
ちょっとかじっただけの科学知識では限界があります。
だからと言って「国が安全だと言っているから」と、思考を停止してはいけないと思いました。
震災直後の3月、僕が住んでている千葉県柏市は放射線空間線量が高すぎて帰宅出来ませんでした。近くの大学のモニタリングポストを見て、自己判断でした。
最初は間違いであって欲しいと思っていましたが、正確な数値であったと判ったのは半年後です。報道は1年経ってからちらほら出て来ました。
柏市近郊は福島県南相馬市と同じレベルの汚染数値が出ています。
これが安全か危険かは、判りません。

不安を煽りたいわけではないのです。
今、自分が考えるべきものは、なんなのか、もう一度考えてみたいと思っています。

僕が考えたいのは、今、社会に出ている人は全員「社会人」ということ。
「社会人」とは働いている人を初めとした、社会に関わり合う全ての人の事です。

自分が選んだ事は意識しても、意識しなくても、社会の動きとして、小さな歯車から大きな歯車と動きを伝え、結果として「社会」という大きな歯車を動かしています。
自分が何気なく手にしている一つの野菜でも、社会を動かしていると思います。

原発反対!原発賛成!
そんな、二極化ではなく、もっと広い意味で、もっとあなたに関わりの在る事で。
例えば、あなたの大切な人に食事を作りたいと思った時に、どんな野菜を選びたいと思うか、とか。
例えば、あなたの大切な故郷をいつまでも守りたいと思う、とか。

今日の行動は、明日の自分を作ります。
自分の手が選んだものが、未来を作ります。

僕は、もっと責任を持って色んな事を考える必要があると思います。
ひとりの力はとても小さなものだけれど、世界には一人以上の人間の個体はありません。

今、手に出来る安易な幸せよりも、もっと大切な事があるかもしれない。
今、自分が知っている情報以外にも、もっと違う側面で見る事が出来るかもしれない。

何が正しくて、何が間違っているか、今の時点でジャッジメントを出来る人は居ません。
だから、自分自身で、考えて、決めたいです。

経済も、もちろん大切だけれど。
それ以上に大切なものは確実にあります。

僕は、あの人が悲しむ姿を見たく無いし、知ろうとしない無関心がこういう社会を作って来たのだと思います。助け合う事は必要です。
だからこそ、そこに嘘や虚栄や誤魔化しや偽善があってはいけない。
現実はシビアです。
だからこそ、現実を見つめた上でどうしたいのか、考えてゆかなくてはいけない。



絆、という言葉の意味をもう一度考えたいです。

今、自分は何をすべきなのか、何を考える必要があるのか。
坂本龍一さん主催の「NO NUKES 2012」フェス(http://nonukes2012.jp/)にも参加し、色々と考えている所です。

人は個人ですから、一人一人、意見が違います。
だからこそ、自分の意見が求められます。

触らぬ神に祟り無し、という風潮が日本にはあります。
原発関係の事は何故かタブーになってしまいがちですが、まずは自分自身の価値観をしっかり持つ事と、自分がどう在りたいか、考える事。
今はその時期に来ていると思います。

twitterでは桐島の公式アカウントの他に情報収集のアカウントがあります。
ネット上の情報は真偽がわかりません。かといって、TVが正しいとは思いません。
まずは、「多角的に知る事」だと思います。
そして、諦めない事。関心を持つ事。自分が社会の構成員の一つだと認識する事。

自戒を込めて、記事にしてみました。




総理官邸の抗議行動について、しずみんさんのBLOGをご紹介させて頂きます。
花とねずみとごはんとおやつ

一ファンとして、BLOGを拝見している身でありましたが(美味しそうなご飯や素敵な情報や可愛いねずみたちの愛らしいBLOGです!実は10年来のファンだったり…)原発への想いやその行動力や発言など、とても感服しております。また、共感できる部分がとても多いです。
ご興味がある方、どんな感じなんだろう?と、思われた方は是非どうぞ。
しずみんさま、リンク許可ありがとうございました!



普通の、人が参加している官邸前抗議行動。
その中でも多種多様な考え方があり、方向性も違うでしょう。

全員が同じ意志で参加しているわけではないし、個々の細かな意見は違うこともあります。
でも、人間だからそれって当たり前のことで、自分と全く同じ意見の人が居る事の方がびっくりです。

そんな中で、共通していることは「今の世代の核ゴミは、後世に残してはいけない。」ということ。
自分たちの「現在」で、決められる事ではないということ、ではないでしょうか。

反原発!というと何故か「代替エネルギー案を出せ!」と鼻息荒く言う方が多いのですが、じゃぁ原発推進派は核燃料ゴミ問題の解決案が出せるのか?と、いう事になってしまいます。出せるわけないんです。誰にも分からないんですから。
だから、そういう口先だけの口論をしても仕方なし、今の経済だけの問題だけでもありません。

僕一人が問題提起できるのはそんな大きな事ではなく、もっと、小さなこと。
ここに書いたことです。

あなたが選ぶもの、大切にしていること、大切にしたいと思っているものを、
もう一度だけ、見つめて欲しい。

自分自身が作り出すものは世界を構成するものの、ひとつになるということ。
自分自身も、世界の一部だということ。

広意義のようで、とても狭い問題です。
狭い中で、この世の中は繋がっていると、思っています。



松島基地で航空祭を見る日が来ることが、今からとても待ち遠しい。
それにはクリアしなくてはいけない問題がたくさんあります。

世界にも、僕自身にも。です。



読んで下さりありがとうございました!!


にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真


1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM