繋ぐ命と繋がる記憶@りあちゃん凪くんと、『R』。

桐島の幼馴染であり、大切な人であり、skycloverの被写体もやってくれている栗田りあちゃん。

今はその旦那さまの凪くん。

二人で出会った頃から、二人を撮らせてもらい、二人が結婚を決めた時も、結婚式も、見守らせて貰っています。

そんなりあ姫さまと、凪くんに、赤ちゃんが出来ました。




そして、生まれるまで。
撮らせてもらう約束をしました。


3月6日の、初めての撮影。



この日はまだ、日本がこんなことになるなんて思ってもいなかった。
凪くんは帰れないし、原発は爆発するし、余震は来るし。

とっても大変な時期だったと思う。

4月。






しばらく神戸に行っていた姫。
帰って来て撮影させて貰いました。

まだおなかはわからないくらい。
でも、この時かな?見せてもらったエコー写真に感動したのを覚えてる。
すごいよね。
もう、色んな器官がある。

人間なんだね。
感動。




不便な事もあるかもしれないけど。
凪くんがいるから、安心。

凪くんは、本当にいい男なんだ。

桐島の知っている人の中でも、ほんとにいいやつ。
前よりも、もっといいやつになってきたよ。
僕は彼の事が本当に、好きで。

「いいやつ」が基本的に好きじゃない桐島ですが(笑)凪くんは別。
まっすぐすぎるんだよね。
そこが、彼の場合は嫌味にならない。
それって、本人の魅力だよね。

6月。





5月に予定が合わなかったので、6月の早い時期に撮らせて貰った。

おぉっ。
おなかが判ってきたね!!

このころ、「男の子みたいだよ?」と、聞く。
そうなんだ!楽しみ!!と、とっても嬉しくなる。

姫さまも、凪くんも、本当に嬉しそう。
そんな二人を見るのが、嬉しい。

7月。




急に大きくなったおなか。

柔らかな光。

世界で一番安全なのはきっと、おなかの中だね。
と、ぼんやり思った。

君はもう、この世界の音を聞いているんだろうか。
もう、僕の声も、聞こえているの?




もうすぐ逢えるね。
楽しみにしてるから、早く出ておいで。


8月。



おなかを蹴る動作。
ひゃっくりする動作。

1人の人間が存在しているという事をとても意識する。

なんだろ。
早く君の顔がみたいよ。

君の顔が撮りたいよ。

そんな気持ちで撮影する。





9月。


やっと、逢えたね。





生まれて一週間。

君の名前はずっと前から知ってたよ。
りあ姫と凪くんが、大切に考えて、ずっと用意してた名前。

声をかける。






僕を見る。

あぁ、やっと。
君の目を見て話が出来たね。

やっと。君の顔を撮る事が出来たね。




もっと、「赤ちゃん」かと思って、びっくりした。

ずっと前から知っている友人のような瞳。
まだ、見えて無いと知ってても、僕を見る瞳はしっかり意志を持っている。

もちろん、赤ちゃんでも、子供でも、1人の人間で在る事には変わりないのだけれど。意志はあるのだけれど。




ファインダ内で瞳が合った瞬間。

あぁ、僕はこの子をずっと撮ってゆくんだろうなぁ。

と、漠然と思ったのです。





はじめまして。

でも、ずっと前から知ってたよね。

きっと、君が生まれる、ずっとずっと、前から君を知っていたよ。



聡明な美しい瞳。

君のおとうさんも、おかぁさんも、素晴らしい人だから何も心配してないけど。

僕はずっと君の味方だよ。




「知ってるよ」

そう、笑われたような、笑顔。


おめでとう。

ようこそ。この世界へ!



君が笑って過ごせる世界であるように。
僕も、がんばるよ。


生まれてきてくれて、ありがとう!



これから、よろしく、ね。




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

君と出会うまでの記録@栗田りあ

栗田りあ姫さま。
通称、姫さま。

気付けば、桐島の一番昔からを、よく知る人。

姫さまに、天使が来ました。 



 


知らせてくれた事が嬉しくて。

もう。どうしても、撮らせて欲しかった。
これは桐島の、単なるわがままで。
僕が出来る事は、写真しか。無い。



今年の秋まで。続けて撮らせて貰う約束をしました。
本当に、ありがとう。

今日は急遽撮影だったので唐突にすみませぬ。
今度はもっと打ち合わせしましょうね。笑

体調があまり宜しくないのがとても心配なんだけれど。
凪くんが精神誠意尽くして忠実な下僕になってくれていると思うので(笑)その辺は心配していません。
早くあちこち行けるようになるといいね。

面と向かっては、言えないから書くけど。

これから先、君がいつ何処で何をしていようとも。
僕はずっと、ずーーーっと、味方です。


おめでとう。

ほんとうに、おめでとう。


精一杯の、愛を込めて。




桐島ナオ
 








にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)



森の中のばーべきゅー。

花火から帰宅し、サッパリして再び飲み(笑)就寝。
寝ている時に、足元ににゃんこがもふもふしていたことは覚えています。。。
なんか変なもんが落ちてるなー・・・とでも思っていたのでしょうか。。。
暑くて早く起きてしまったのですが、快適なリビングに移動して勝手にまた寝てました。
(人んちのリビングの床で勝手に寝る桐島。←)  




で、昼間はバーベキューです!!
凪くんのお誘いなんですが、やっぱ野外でみんなで食べるご飯は美味しいですね〜。
森の中のキャンプ場みたいな公園で、自由にバーベキュー。  

   

しかし、ものすっごい広い公園でびっくりでした。。。地図見て途方に暮れたくらい。笑
バーベキュー場はごく一部だけだったんですけど、全部は(体力的に)回れないよなぁ。。。

 

木陰に陣取ったご一行さまは、いい感じの巣を作って快適でした*
しかし・・・姫さまの格好がなんかバーベキューっぽくない件について。笑
・・・なんかリゾートっぽいんだよねぇ。。。
咲真くんも黒い服でスカートだったし。
僕と凪くんはTシャツ+ワークパンツで、「バーベキューの正装だよね!!」と言い張ってましたよ。
(しかし桐島は進んでバーベキューらしい仕事はあまりしない。笑)




焼くものなんかは姫と凪くんが用意してくれたのですが、なんか色々下準備してくれて感動。
ハーブチキンとかターメリックとか美味しかった〜*
僕はムール貝に料理酒入れて調理してたくらいで、働いてません。笑
中盤も過ぎた頃にはビール飲んで・・・寝てました。笑
凪くんも寝てたらしい。(←知らない)


(さくまくんさつえい。。。)

木陰の昼寝は最高ですね。
なんか、ものすごい熟睡した気がします。。。
桐島、基本的に何処でもすぐ寝れます。笑
最近特にパッタリと、寝ます。
死んでるんじゃないかと思うくらい、寝ます。笑
ショートスリープ&ショートチャージで生きてます。
(いや、ほんとはロングスリープ大好きなんですが。。。。)


あ、あと。咲真くんが持ってきてくれたシシトウみたいなやつと、青唐辛子みたいなやつ(名前消失)が美味しかったですよー。
でかいしいたけも美味しかった・・・!!焼くと何でも美味しくなる魔法!!


バーベキューとか、あんまりやる機会無いので誘ってくれて嬉しかったです。
すごい楽しかった〜!!



凪くん、りあ姫、咲真くん、ほんとにありがとう〜*








*近日中にご案内しま〜す*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用



最初で最後かもしれない。

さてさて。午前中から夕方までのプライベート講座を終えて、上野のアメ横でお買い物をして帰宅。
咲真くんと合流して汗を流したら浴衣にシフトチェンジ!
夜は栗田りあ姫と、凪くんと4人で飲み会&花火会なのです*


近所だし皆でもうよ!という凪くんの意見と
手持ち花火でも、花火がしたい〜!!という桐島の意見。
じゃーそのまま泊まって翌日はバーベキューもしちゃう!?という。笑
なんて大人気ない大人の夏休み。笑
仕事上がりの疲れも忘れて勇んで浴衣で参上!

凪くんに浴衣を貸して(数年前の京都ロケの時も貸したのを思い出した。笑)
姫の帯を結んであげて(数年前の京都ロケの時も結んだのを・・・以下略。笑)
咲真くんは僕の浴衣に忘れていった自分の帯。
さすがに僕の浴衣じゃちょっと大きかったみたい。でも、上手に着れてました。

近くの河川敷で記念撮影〜。4人で撮るのは何年ぶり?むしろ初??
距離が遠くても関係は変わらないけれど、近いのは嬉しいですね。
だってうちから30分で逢えるんだもの。笑
今までなかなか会えなかった分、最近はよく遊んでます。 




姫んちには、にゃんこが居ます。
アメショ。らしいです。笑
どうみてもただの、猫です。かわいいです。笑
ごろごろしている桐島の足とかに寄って来るので大変可愛いのです。

で。花火。
実は久しぶりだったかもしれない。。。
手持ち花火も、だし、打ち上げ花火を見に行くのも、ほんとに何年もしていないみたい。
あ、実際には一年に一回はやっている気がしますが。
ここ数年は一年が2,3年くらいの感覚で、非常に遅いのです。笑
だから、一年ぶりくらいが、2,3年ぶりくらいな、感覚。 

   

いつでも、久しぶりな感じで。
いつでも、新鮮な感覚で。
同じ事の繰り返しでさえ、何処にも無いと言える。
日々は、一瞬で消え去り、二度と同じ瞬間はやってこない。
光りの速さよりも早いような、音の速さよりも遅いような、
気まぐれな時間に翻弄されて、楽しんで、流されて、泳ぐような。




光りを、写しとめる事は時間そのものを、写しこむこと。
波打ち際を歩くと、足跡が残る事に似ています。
今居る自分が「現在」振り返った足跡が「過去」何も無い前方が「未来」。
そうやって空間認識すると、現実感が無くなることが不思議。笑
当たり前の事ばかりだけれど、当たり前、って納得しないで。
ずっと、探し続けている。




終わりは無くて、果ても無くて。
ずっと、ずっと、続いている光の軌跡のような。
そんな、繋がりも、あります。 



りあちゃん、凪くん、咲真くん、花火にお付き合いありがとう*
やっぱり花火は浴衣でしょう。笑
是非来年もしましょう♪




桐島・りあ姫・凪くん・さくまくん でした★









*近日中にご案内しま〜す*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM