小松基地航空祭

一夜明けて、、、、雨。。。。凹

航空祭の雨はとっても凹みます。
快晴の美しさを知ってしまってからやっぱ晴れがいいんだよなぁ〜。

そんなわけで朝ものんびりして、到着。
 

小松のイーグルさん。
もー。空がどーんより。

良い感じに溶け込む鈍色ですね。
わーん。カッコイイけど…けど…(´;ω;`)ブワッ.

って感じです。笑
 

戦闘機はやっぱ飛んでるのがいいよね。

久しぶりに戦闘機のエンジン音を聞きました。
やっぱいい。
この音は、聞かなきゃわかんないね。

オイルのにおいもいい。
 

4機。

小松基地のF15イーグルは第6航空団、第303飛行隊ファイティングドラゴンと、第306飛行隊ゴールデンイーグルス。
 

5機。
 

8機!!

壮観です。

空中で待ち合わせをする、ってすごいことです。
上下左右何も目印が無いんだもん。
計測器を目印に、とか。

なんかトップガンの世界。(スカイクロラでもいいけど。笑)
 

尾翼の金色の鷲のマークが見えますか?

石川県の県鳥「白山のイヌワシ」をモチーフにしているそうです。
このマークがF4についてたと思うと感慨深いなぁ。。。。笑
 


レンズが400个世らかなり密集して見えるけど。
実際に同じ高度で飛んでるからなんですよね。
や、ほんとにすごい。
 

この、 ふわっ  と離脱する感覚がとても好きで。

勝手に空を見ながら想像して自分も右に倒れてしまう。笑

肉眼で見るより近いから。
錯覚してしまう。

まぁ気分は、パイロット!じゃなくてエースコンバット(の画面)なんだけど。笑
 

そして、こちらは大好きな大好きなオジロワシの彼です。

沖縄から本州へやってきたオジロワシ。
まだ、その翼はそのままで。
 

老朽化でも、時代遅れでも、ステルス?何それおいしいの?、とかそんな感じでも。笑
やっぱり、この機体が好きで。

なんか2008年の退役予定を大幅に越えてて、、、嬉しい。笑
 

という喜びから。
自分だけがにやにやする為の写真を撮る桐島です。

こんなのばっか撮ってます。
 

オジロワシ。

なんかねー。
このマーク見ると切なくなるんですよ。もちろん、いい意味でね。
 

そして手前はRF。
戦闘機じゃなくて、偵察機に改造したF4。

それでも好きだけど、戦闘機としてのF4は、別格。
 

こちらは尾翼にウッドペッカー。
第501飛行隊のマーク。

ウィキ先生に聞いてみたらウッドペッカーはキツツキ。川中島の戦いの啄木鳥戦法に由来しているとありました。
そ、そうだったんだ!ウッドペッカー…知らなかった。。。



とか、にやにやしていると、ブルーのお時間となりました!

小雨がぱらついて。祈るような気持ちで待つ。
無事にタキシングして、あの高音が響いてくると、やっぱりわくわくする。

で、





そして、お約束のダイアモンドテイクオフ。

すごい好き。
目の前から向かって来て、真上を近距離で駆け抜ける。

わくわくが、わぁぁああああ!!!!!に、変わる瞬間。



曇天の中、一瞬機体が光る。

光沢のある白が綺麗です。
ほんとにぴっかぴかに磨いてあるんだよ。
当たり前だけどさ。
綺麗なんです。



天気が良いと大技をバンバンやってくれるけど、天気が悪い時のこういう体形移動的なのも結構好きだったりします。

ふわって、広がって、歓声があがる。

無線の、「Lady,」って声が聞こえそうな、瞬間。



演技をしているうちに、雲の間から晴れ間が…出そう!!出ない!!

うーん!!!晴れろ!!

て、すごい、願ってた。

だからか、雷雲に囲まれた石川県だったけど、なぜかこの基地の周りだけ降らなかった不思議。笑(桐島のtwitterー画像が面白いことになってますよ…⇒これ



カリプソ。
綺麗に決まってます!

実際には一瞬こういう形になるように通過するので、背面飛行して通過しているだけなのですが。連射しているのでこうなるわけです。

いや、もう。航空祭は自分の眼で見て欲しいんだ。
特にブルーインパルスは。音声付で!!笑



あ、あれ??太陽出てきた!?

と、慌てているとファインダーで見るのを忘れてしまうので困る。笑

スモークに立体感が出てきた!



雲を突き抜ける機体。
一瞬で見えなくなっちゃうんだよね。



近くにいたおじさんが「カラースモークの方がいいよなぁ!地味だなぁ〜」とかいろいろ言ってたけど。
僕はこの真っ白なスモークが好き。

青空に、白しかなくなるんだよ。
すっごい綺麗なんだ。



ふわり、2機 離脱。

こういう瞬間に光が射すと、 魂を持っていかれそうになる。

あぁ、綺麗なものって、あるんだなぁ。って、思う。



頭上でまた ふわり 左右に分かれる。

太陽の光ってすごいよね。
でも、雲の上なんて戦闘機には一瞬の距離で、地上がどんなに嵐でも、雲の上はいつもの青空で。

きっと、そこは、とても綺麗なんだと思う。
僕らが旅客機で見ているのとは全く違う世界だから。

地上で空想しながら、見ている。

あの彼はいつこの機体に乗ってくれるのかな。
ひそかに楽しみにしている桐島でした。笑


そうそう。おまけ。



今回買った、エンジンタービンの部品キーホルダ。笑

蒼いのはF15。鈍色はF4。きれいでしょ。
カメラバッグに一緒につけてにやにやしてます。

戦闘機好きになって良かった。
なんか、そう思います。

今年はあと、入間くらいしか行けないかな?
外側からのんびりみようと思います。
いや、行けるように頑張らないと!!…かな?(^^;)
カリプソ




にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

2011新田原基地航空祭 後半@ブルーインパルス

一個前の日記の続きです。


午前中に戦闘機を堪能したら午後はブルーインパルス!!
ブルーの時間は完全逆光になるので…ものすっごく眩しかった(^^;)

しかし立体感があって写真として撮るのは難しいけど面白かったです。笑





テイクオフからのローアングルキューバン5番機と6番機。

ほんとーにいい天気!!
5番機のソロは本当にいいですね。

一気に駆け抜けて…!!!魂をもっていかれそう。


これはですね、、、本当に。見た人しか分かんない感覚だと思う。

意識がね、一緒に持っていかれちゃって。どうしようもないんです。

これは、シャッタを押すのをやめて、肉眼で見てしまいます。




そして、着陸灯を点灯したままダイアモンド体形で正面から進入!


ダイアモンドテイクオフ。
すごい好き。






わぁー!!


って、歓声が聞こえる。

わくわく、する。

ブルーだ!!
ブルーインパルスだ!!

って、興奮が収まらなくなる。





真っ青なキャンバスに揃う、白と青。

宮崎の空は本当にきれいで。きれいで。
抜けるような青空。





今回、風もあまり無くて。
スモークが流れずに雲のように留まっている箇所があったんですが。

そこに機影が映りこんで。
なんか、綺麗だったんです。
すごく。







順光から進入して







太陽の中、完全逆光になる。






大きく旋回。

鳥のように弧を描く。







そして急上昇。

きゅーーーっと、心臓を掴まれたような。

息が出来ない。

きっと、パイロットも、息が出来ないから、だ。







でも。
なんだか、優雅に見えたのはきっとメンバーも変わってきたせい。かも。

無線をちょっと聞いててそう思った。

今日は4番機濱井ちゃんのラストフライト。
隊長も変わって。


何故か前の6番機の槇野さんを思いだした。






タッククロス。

初めて羽根がクロスするように撮れた一枚。



ふわっ と、交錯する。一瞬が太陽の光と重なる。

また、意識が持っていかれる。



戦闘機を飛ばすのは、最新機体でも最新技術でもない。
『人の想い』だ。

某人の言葉。

僕はとても、納得する。




空の上の世界は、綺麗だけれど。

地上から見る、ブルーも綺麗です。





こんな写真が撮れると
僕は、地上に居るのも悪くないなー。とか。

思ってしまうのです。


新田原基地航空祭、宮崎は良い人ばかりでとっても楽しかった!!
ちょっと…これはハマってしまいそうです。笑



読んで頂きありがとうございました(^^)





にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

2011新田原基地航空祭

 はい。趣味の戦闘機の日記なのでご興味ない方はスルーしてくださいね(^^;)
※偏った戦闘機の写真しか無いです。笑




12月4日宮崎県新田原基地に行って来ましたよ!!




初上陸宮崎!!お目当ては勿論最愛のF-4ファントム…!!!(><)




現在日本でF-4を戦闘機部隊で運用しているのは宮崎県新田原基地第5航空団の第301飛行隊、茨城県百里基地の第7航空団第302飛行隊の2飛行隊のみ!!

…に、なってしまいました。
最愛の三沢黒豹ファントムも、勇猛な那覇オジロワシファントムも、今は移動・退役してしまっています。
(オジロワシは茨城の百里にいますけどね!)

まぁ…老朽化もそうですし部品も無くなり。
「過去の戦闘機」として紹介されてしまっているくらいですからね。。。



それでも、この機体に惹かれてしまうのは何故だろう。
無骨で重くて機動性は無くエンジンは低轟音。

2008年には全機退役か?!なんて言われて焦って追いかけ始めたファントムだけど、2011年の現在もなんとか現役稼働中。
F2も生産終了し、後継機のFX云々…に紛れてなんとか全機退役は免れている。というのが実情かもしれない。

それでも、逢えるのは嬉しい!!




新田原はカエル。

無事に帰る、のカエル。

なんか、当たり前だけど。
そうだよなぁ…って考えさせられるマーク。




あと。これはアグレッサー部隊のコブラ。
アグレッサー部隊についてはのちほどー。



そして、地上展示機を一通り見たらオープニングフライト!!






混成部隊!!!

こんなん飛んできたら興奮するでしょ。笑




先頭はF4ファントム3機。
奥がF15イーグル・アグレッサー3機。
手前がF15イーグル3機。
最後がT4練習機3機。

いやはや。ファントムが先頭!!

小松の鬼のよーなイーグルも興奮したけど。
この混成はもだもだしました。笑


そして、初めて見ますよ!
F15イーグル。アグレッサー部隊!!

迷彩イーグル!!!(><)




こ、これは…!!!
カッコイイ…!!!(><)




アグレッサー部隊は仮想敵の部隊。
いわゆる「敵役」の特別塗装戦闘機です。
だから迷彩なんだけど。。。

アグレッサー部隊は教導隊と言う「先生」なんです。
パイロットの、先生。。。

いやはや。すごい、飛行技術で。。。
恍惚と見てしまったくらい。笑




こんな低空でこんなにキビキビ飛ぶイーグル初めて見ました。笑

もうね、なんか違うの。
素人にも判りました。笑




この迷彩イーグルは日本でここにしか居ないので。
初めて見て感動。
そして飛行技術に感動。。。




なんか今日はアフターバーナがよく写りました。笑
Nikon機じゃないと写らないんだよね。不思議。

桐島はNikonとCanonの両刀使いです。
航空祭は主にNikonで撮りますよ。

ノートリミングで載せられるギリギリの画角。
DXフォーマットD300で400mmが限界(^^;)
(実効画角でだいたい600mmくらい)

低空で時速600km以上で進入⇒旋回されるとたまにアウトします。笑


そして。教導隊イーグル。




や。ほんとにね。カッコイイです。
イーグルのカッコ良さは小松で叩き込まれているのですが(笑)改めて惚れる。




天気は最高。
ベイパーもいい感じ。

敢えて言うなら完全な逆光なんですよね。笑
右から左に連続シャッタ切っても露出が1段以上変わっちゃう。
太陽入ると2段以上変わるしね(^^;)




なので、同じ日に同じ場所で撮っていても背景の空の感じとか、機体の立体感とか、光線状況がコロコロ変わるので…面白いっちゃ面白い。

これは着陸態勢になってるので脚と背中のエアブレーキが出てます。
ライトも点灯してるのかな?ここからだとちょっと見えなかった。。。





おなかー。

うーん。素敵すぎる。。。

今日はいつも一緒の咲真くんと、航空祭初参戦の木桃さんと、K。ちゃんが一緒です。(あとでみんなで撮った集合写真を咲真くんから貰ったら載せますー)
初参戦で新田原は…ほんとにやばいんじゃ。。笑

本当に、今まで見た全国の航空祭の中でベスト3の中に入ります。



だって。ファントムこんなに飛びまくる航空祭も無いですよ!!笑




ふわり、離脱。






このフライトの時のBGMが影山ヒロノブDBZで…(笑)それからDBメドレーでした。。。
なんてピッタリ!!と感動(笑)


ファントムって、地上に居るとものすっごい無骨なんだけど飛ぶと華奢に見えるんだよね。

…まぁ、F2とかF16とかと比べちゃダメですけど…。。。笑

もちろん、小回りはきかないんだけど。
なんか、ふわっ と旋回する感じが。
とにかく愛しいんだよなぁ…。。。。笑

…まぁ、現在の自衛隊戦闘機の中で一番の轟音ですが。。。笑





ひいき目に見てしまいます。

だって好きなんだもん。笑

あー。なんて素敵なんだろう…と、にまにましてしまう。

元C社の同僚のトム猫好きに「このオヤジ好きがっ!」といつも言われますが(笑)トム猫ちゃんも同世代だろうに…。。。。





模擬爆撃を何度も打ち込まれました。笑

もー。どーにでもしてやってください。笑


こんなに丁寧に整備されて愛されてるファントムはいないそうですよ。
なんかもー。そういうの聞くだけで嬉しくなっちゃうよなぁ。


そしてー。



築城からF2ちゃんも来ましたよー。

この写真はサイン会場に居たので…140%くらいトリミングしてます。
ちょっと遠かったんだよねー。あとはノートリです。

今回はF8〜F13くらいで撮影したんだけどセンサのゴミが写りこんでしまったので…(涙)それだけ何枚か消しました。。。orz



あまりに長くなってしまうので2部に分けます。笑
次の日記で午後のブルーインパルスの記事を書きまーす。



<追記>
すみません…(^^;)築城のF2ちゃんを岐阜と書いていました…(笑)
ど、どんだけ遠くからリモート…!!!!(笑)
ご指摘くださったかたありがとうございます〜〜!!!!修正しました!(^^;)




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

三沢基地航空祭

はい!待っている人、お待たせしました!!
待ってなかった人ごめんなさい!長いのでスルーしてください!(^^;)



がんばろう!東北!!!

行ってきましたよ!!青森県三沢基地!!航空祭!!(><)
今年初の航空祭。
震災後、初めてのブルーインパルスです!

もうもう、色々いっぱいいっぱいでしたが…思ったよりは落ち着いてみれました。笑
8月に、静岡県富士吉田にある富士演習場でやっていた陸上自衛隊の富士総合火力演習にも行って来たのですがー…F2もしっかり飛んだんだけどね…やっぱ空自が好きだな〜!と、実感。笑



しかも、台風直撃!大雨確定!!だったはずが、、、快晴!!青空!!

びっくりです。航空祭の神様ありがとー!

嬉しそうなF2はベイパー多めでとっても綺麗。
水蒸気多いからね!嬉しいなぁ〜*



F2は青空に溶けてしまう。
だってF2の青は海の青だもんね。

海の青は空の青。 ほんとは違うけど。笑
でも、そうなのかも?って思う。



秋空ですよねぇ…もう、白い尾を引いて飛ぶ戦闘機が大好きです。
F2は華奢だなぁ〜。とかにまにましつつ、ちょっと引き気味で撮影。

掲載写真はノートリミングなので、大きく写っているのは400mmくらいです。
デジタルなので35mmフル換算だと600mmくらい。
さすがにこれ以上だとファインダで追えません。笑



ふわり、旋回直前。
アフターバーナが出てます。

戦闘機なんてモンは、エンジンに翼つけただけだぜ。

って言葉が頭から離れない。
目の前にして、その音を聞くと。そう思えるよ。
まぁ、F2ちゃんはまだ可愛い音だけど。笑
自衛隊だとF15とかF4とかのエンジン音聞くと実感できると思われます♪



なんか、白鷺みたいだなぁ、、、と思った。
F2って華奢で綺麗なんだよね。
青い戦闘機ってのも少ないし。(洋上戦闘機だから青なんだけどね)

綺麗な子だなぁ…と、つくづく思うのです。


パイロット側を撮りたくて、撮りたくて、タイミングを待っていたんだけど。
一番近くでパイロット側が見えた時は、

あまりに、嬉しくて、ファインダで見てませんでした。笑

僕も、笑顔で手を振ってたよ。
ありがとう!!!って。

なんか、ほんと。嬉しくて。



そして!今回の航空祭でははこんな子も飛びました!
ミス・ビードル号です!!(^^)

その昔、太平洋を初横断したという伝説のプロペラ機!



こういうレトロなレシプロ機は紅の豚を思いだしますね〜!
エンジン音もかわいい。

ぶぃ〜〜〜ん!!!

って、表現がぴったり。笑

実は、ビートル号、ラストフライトだったのです。



なので、こんな可愛いファンも…。
桐島の前に座ってたオバチャン。
ずっと日傘を差してみていましたが、ビードル号が飛ぶ時は帽子をかぶり、全力で手を振ってました。

帽子が、ビードル号なの、わかります??笑
かわいいですよね〜。

好きなものに、年齢も性別も、かんけーないっ!!(^^)



そして、ブルーインパルス!!!
並んでいるのを見るだけで。なんか感動。

3.11の震災時。
宮城県松島基地所属だったブルーインパルスは九州新幹線開通祝いのフライトの為に、九州へ行っていたんです。
そして、震災、津波。

松島基地の航空機は全滅。基地は壊滅。
幸いにも、当日基地にいらっしゃった隊員さんたちは全員無事でした。

ブルーインパルスは、現在では松島基地唯一の生き残りの機体なんです。

戦闘機好きの方には、今更な記述ですが。このBLOGを読んでいる方はほとんどが戦闘機目当てじゃないので(笑)さらっと書かせて頂きました。




さくまくん。震災後、初めての井川さん(5番機パイロット・セッターさん)に逢う、の図。
いろいろ思う所も、伝えたい所もあっただろうけど。
笑顔で逢えて本当に良かったね!



さくまくんは8月に松島で開催していた「松島元気フェスタ」に行っていたので2回目のブルーでした。
(井川さんに会うのは初だけど)
松島で貰って来た空自うちわを見せるさくまくんと、「へぇ〜。こんなのあるんだぁ〜」と感心する井川さん。



うちわにもサインをして貰いましたよ。
井川さん、元気そうでよかったね(^^)

うしろにちらっと写ってるのは次期5番機の万乃くん。笑

もー。やっぱりアナウンスは万乃くんが一番良かったなぁ…。。。。笑



記念写真。良かったね(^^)

桐島は始終撮影に専念してました。笑

そして!!
いよいよブルーの展示飛行です…!!



始まりはダイヤモンドテイクオフ!!

これがね、好きなんですよ〜!!目の前からやってきて超低空なので普通のカメラでも楽に撮影出来るかと!

でも、でも、これは見上げて、間近で、見て、歓声をあげて頂きたい!!(><)



80mmでこんなに近い!

わぁー!!!

という歓声とエンジン音と、笑顔!!

ブルーはみんなを笑顔にする!



鮮やかな白と青が、青空に舞う!

嬉しい。
嬉しすぎる。

今年はもう、ブルーには逢えないかも…と、思ってた。4月。



ブルーでもベイパーが出るのは珍しいかも。
スモークと一緒に白い翼が生えるんだよ。

僕はファインダ越しに、呆けてしまう。
でも、肉眼で見たくなってしまう演目もある。



特に、この5番機は多い。
さくまくんが好きな井川さんの乗るリード・ソロの5番機。

一気に駆け上がったり、急旋回したり。
目の前で空に溶けて、消えてゆく、ブルー・インパルス。

涙が出るくらい、綺麗です。



今回は曲技飛行はなしでの演技だったのですが、それでも久しぶりのブルー・インパルスはとっても素敵でした。

震災後2か月も操縦桿を握ってなかったパイロット達。
被災地で様々な活動をしていました。
ブルー・インパルスのパイロットであり、「自衛隊」でもある彼らの気持ち。

ブルー・インパルスは「ショウ」としての、自衛隊を見せてくれる。
僕ら民間人は彼らのつらい日々や苦労を見る事は少ない。

けれど、ブルー・インパルスを見る事で、その先にある「希望」を見せて貰っている。



震災後、いろいろありました。ね。
今も、続いていますね。

日本全体が被災者なのだと、僕は思います。

だからこそ、希望が必要。
ブルーは希望だと、僕は思うのです。

いつも思ってきたけど、改めてそう思う。



『さあ、皆さん。
 次はブルーインパルスから、
  皆様の幸せと平和を願って日本一大きなハートマークを描きます!!

 会場正面上空をご覧下さい!

 5番機、6番機がハートを描きます!!』

これは、涙が出た。
ほんとうに、そうだね。

幸せと平和を願わない人なんか、いないね。




ふわり、旋回。 
ふわり、離脱。

ブルーは鳥のように飛ぶ。
でも、鳥じゃない。

乗っているのは、人間。

戦闘機を飛ばすのは機械じゃない。
人間だ。




去年の松島以来の、青空の桜。

本当に、きれい。

ありがとう。



ブルー完全復活!!という事でしたが、まだまだA区分を演じるには練習不足。

気長に待ってます。
だから、事故もなく、怪我もないように、気を付けてください。

今日は本当に、久しぶり、元気をもらいました。
ありがとう。



そして。。。。三沢基地の自衛隊スペースの反対側は米軍スペース!
ちょこっと載せてみます。



あまりのカッコ良さに撮りまくってしまったF15Eストライクイーグル・・・!!!
普通のイーグルも十分カッコイイけどこいつは低高度対地攻撃能力を強化 した戦闘爆撃機なんですよねー。

灰色×真紅のカラーリングってカッコイイよね…!!!




なんか、別カラーで黒×青のイーグルとか無いかなぁ…。笑

とか妄想してしまう。にまにま。。。




さすがに攻撃戦闘機はべたべた触れない場所にありましたが、他の機体は普通に触れる場所に置かれているのがアメリカンドリームな感じ。
主翼の下でオバチャンが煎餅食べてるんだよね〜。笑
なんか可愛い風景。笑



航空機自体、触る機会ってなかなか少ないんじゃないだろうか…。笑

で、この機体の反対側でアメリカ空軍の方々が記念撮影をしていたので、さくまくんを投下してみることにしました。笑



オォ〜ケェェ〜イ、レディ〜♪ レッツトライ!!

担がれるさくま。笑
周りの隊員さんが楽しそう。笑



子供のようにひょい、と担がれる、さくま。笑

たのしそう。笑



イエーイ★

ここだけ米国なノリです。笑
日米交流!!笑



とーーーーっても暑い一日でしたので、、、バドワイザを一気飲みしてしまいましたよ。。。
プルタブが赤くて可愛い缶でした!(^^)♪

久しぶりの航空祭。
一年ぶりの三沢基地航空祭。

楽しすぎて、ほんとに行って良かったです(^^)

長々とした日記ですみませんでした。
ご一読ありがとうございました*





にほんブログ村 
写真ブログへ
登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

小松基地航空際@その2

さて。曇天の小松基地。
結構な雨もパラつき、いよいよブルーインパルス開幕!
・・・ですが、正直なところまた中止になるんじゃ・・・と不安で一杯。
(去年は上空偵察機飛行のみで終了でしたからね・・・)

そんな心配をしつつも、傘も差さずカメラを構える。

ブルーは、無事にテイクオフ。



まずは、最初の4機がダイアモンド隊形のまま進入!
暗いのでライトがとってもカッコイイ・・・!!



あ、かっこいいかも。。。

曇天の飛行機はAF合焦最低ですが(笑)結構好きなんです。
晴れのブルーは勿論格別だけど。
曇天もなんか素敵なんだ。



珍しく、連続で載せてみる。

縦に並んで進入してきた5機が・・・



一瞬で ふわり と広がる。

重力も加速も感じない瞬間。





そして、一瞬で全機は隊形を変え・・・ 





デルタ隊形にシフトチェンジ!
なめらかすぎて鳥肌です。
実際に見て欲しいくらい。本当に綺麗なんですよ。



目の前を通り過ぎるのは本当に一瞬。
それでも、長く感じる時がある。

錯覚にように、自分も飛んでいるかのような眩暈。
それって実際に体験した事も無いのに、贅沢。



今回は珍しく「ワザモノ」画像を載せてみます。笑
バックトゥバックです。
今回は真正面からの角度の撮影なので本当にくっついて走行しているように見えますね。

これって実際には本当に一瞬なんです。
反転走行で併走しながらすれ違うだけ。
写真で見るとこれでずっと飛んでいるみたいですよね。笑
実際には秒間8コマの連続撮影で1コマくらいしか合致している画像が無いくらいですから。。。(^^;)



本日のお気に入り一枚。

夕焼けの中みたいな色彩になりました。
雲の切れ間ってなんかドラマティックですよね。

戦闘機を追いかけるようになってから、空を見上げる事が多くなりました。
写真を始めた頃はよく、空の写真を撮っていたけれど、最近はあまり撮らなくなったなぁ・・・と思っていたのですが。
彼らのおかげで蒼い写真ばかりになってきました。笑


 

小松基地航空祭@その1

青森県の三沢基地に引き続きの遠征。
石川県小松基地へ行ってきました。

小松は去年初めて行って、とにかく大雨でびっくりした記憶が。笑
(去年の日記 http://photodiary.skyclover.hacca.jp/?day=20091101
でも、午前中のイーグル編隊くらいまでは晴れ間もあったんだよね〜。

今年は朝からぽつぽつ、雨。。。
前回の教訓を生かし、車では行かず金沢から電車→タクシーで基地入り。
前回間に合わなかったオープニングフライトもばっちり。




F2とF4の地上展示を撮っていたんだけど、ランウェイが見えたのでちゃっかり離陸ショット。



F15イーグルに尾翼に小松市のキャラクター、かぶっき〜が描いてあります。笑
かぶっき〜も居たらしいけど見てない…。。。

そして、その前に撮ってた地上展示。
F2。



三沢のこ。



記念塗装!


そして。小松基地といえばF15イーグルです。
本州の他の基地ではありえないほど(特に首都圏と比べるとね)イーグルが飛びます。
前はこれがファントムだったんだよなぁ…と考えると感慨深いものがありますが、時代の流れには逆らえません。
とりあえず、部品供給先が見つからないから修理も出来なくなるわけで。
FX問題はいろいろですね。



小松空港には第6航空団二つのチームがあります。
303飛行隊ファイティングドラゴン。
306飛行隊ゴールデンイーグルス。

写真は、ファイティングドラゴンのマーク。
かっこいいのです。
なんか硬派でいいんだよなぁ。

地元の出店では部隊マークのトレーナとかTシャツとか売ってるんだけど「闘龍」とか「金鷹」とか書いてあってちょっと面白い。
でも、地元に愛されているってすごく大事なこと。





自衛隊って、難しいポジションだと思う。
アメリカのエアフォースなんてヒーローだもんね。
来るだけで、町中大歓迎でお祭り騒ぎ。


それが、良いか悪いかは分からないけれど、少なくとも隊員にとっては励みになると思う。
護ろうとしている人に石を投げられる気持ちって、想像でしかできないけど半端な志じゃぁ出来ないわけです。

だから、地元に愛されている飛行隊を見ると嬉しくなる。




F15に並走するのはT4。
パイロットはバイパーさんだったらしい。
どうりで機敏すぎるT4だと…。。。笑




僕は単純に戦闘機と戦闘機乗りが好きで。
ストイックに美しいものに惹かれるだけで。

だからこそ、嬉しくなるわけです。

そうなんだよ。戦闘機は美しいんだ。
人を殺すものだけれど。是非のジャッジの前に、美しさが先に立つ。

其処に在るだけで美しい金属。
人の思考と技術と想いが、空を飛ぶ。

美しい、もの。


三沢基地航空祭@その2

 時折パラつく雨にヒヤヒヤしながら午後。

しかーし。最前線では見えなかったものや見てなかったものまで見えます。笑
これもそのうちの一つ、Jr.ショー。笑
松島ではブルーインパルスJr.でしたが、さすがの三沢基地ではF2Jr.でございます*




原付を改造した戦闘機モチーフのミニバイク!
しかしかわいいのです〜。笑




ぐるり、急旋回!!

あ、補助輪ついてます。笑


酸素補給しなくても原付は走れるよね!みたいな。。。
ちょっとゆるいショーもあり、なごやかな雰囲気。
ドタバタ劇なんですが、若い隊員を微笑ましく見守るオジサマ(たぶん偉い人)がちょっと離れたところにいて。

見てて幸せな気持ちになりました。
なんか、愛情ある目線、って感じで。ほっこり。



去年来日したサンダーバーズVer.も居ましたよ〜。



よたよたしてて可愛いんですよね〜。
なごむ…。笑



そして。ブルーインパルス!です!



三沢基地航空祭@その1

八戸から三沢まで朝イチで電車移動。
車で行くと動けなくなるからね・・・という事で。三沢基地航空祭に行ってきましたよー。
初三沢…!!うーん。異国!笑

ここは米軍基地もあるので横田基地や横須賀基地っぽい空気。
なんだか懐かしい感じさえします。笑



とりあえず、F2とF16のツーショ収めたり。笑



F16は地上の姿が一番好きだったりします。(あれ?)
最前とれたので滑走路よく見えました♪



飛ぶとほそっこいのがよく判ります。
可憐だよなぁ〜。と思う。笑



日米のミサイル装填のやりかたの違いを見たりしてなかなか面白かったです。
米軍はやっぱノリが軽いのだよね。
並びとか順序とか適当で、チェックもしてない感じ。
(他でやっているんだろうけど)



日本は並びしっかり、ミサイル装填はマニュアル通り、規律しっかり!
な感じでした(当たり前だと思うが・・・)



まーまー。いーじゃん。なんでも。

とか、言ってるように見えなくも無いF16。笑
なんかエアダクトが笑ってるように見えるんだよねぇ・・・(F2もね)




そして。F2です。
三沢はF2部隊が在るのでたくさん飛びますよ!



イカロスの見た夢。

夜のうちに松島に移動し、基地の近くに宿を取り・・・5時起床!!笑
もう、もう。挫けそうな眠気でしたがファントムの為だもの。頑張って起きますとも!!

初めて行った松島基地はアットホームでいい感じ。
小松基地とちょっと似ているかも。
と、いうか。横田基地と入間基地が都会すぎるのかもね。。。
やっぱり、首都圏近郊は騒がしいし変な人も多いです(いい意味でも悪い意味でも)
地方基地はのんびりで良いです。まぁ、人が多いには変わらないけど自由な感じはします。
入間の三脚祭のような酷い事にはならないから良かったです。。。
普通に人の隙間から離着陸見えるくらいが良いよね。苦笑 


<戦闘配備なF2。対空ミサイル搭載してますよ>


<こんな間近で初めてみたー>

まぁ、そんなわけで。
松島基地はブルーインパルスのホームなわけです!!!(><)ノ
本命はF4だしF15とかF16とかが好きな桐島ですが・・・ブルーインパルス(T4)も可愛いので大好きです。
 


さて!ブルーです!!

今回は200mmにD300だったので実質300mmちょいちょい。
前回は7Dに400mmだったので500mmちょいちょい。
うーん。飛行機にしては結構な広角で撮っていました。
ブルーは広角なんだよねぇ。
2台体制は2台体制なんですが、D300で静止画・5D2で動画を撮ってたのですよ〜。
5D2は50mmをつけてたのでまぁ、なんとなくな動画。でも、綺麗に撮れました。




今日のブルーは、僕には鳥のように見えました。
長くないレンズだったのでむしろ広角で撮ってやろうと。広角側18mmだったんでそれで撮ったり。




空の中の、ブルーを撮ってみました。
今回は鳥のようなブルー。
群れて、空で遊ぶ、白い鳥たちに、見えます。
楽しそうなダンスを僕は地上から眺めるばかりですが、ファインダ越しに見ていると錯覚に陥る時があります。
錯覚なのですが、自分もブルーたちと一緒にダンスをしているような錯覚。



フルスロットルからロールターン。
ゆっくりシフトして、八の字旋回。
ストールターンから急旋回。



青空は上下・左右がありません。
当たり前ですが、上下も、自由なわけで。
空中というのは戦いにおいて360度全方位が戦場なわけです。



だからこそ、張り詰めた空気に、何処か超越してしまった精神が見えて。
「必死」であることや、「苦しい」こと、「つらいこと」なんて、とっくに越えてしまった世界。
そんなつまらない世界では、飛べない。
その世界の、向こう側にある、もっと自由な世界。



ブルーは、その世界をほんの少しだけ。僕に見せてくれる。
他の戦闘機にはない、優しい感覚。
ストイックだけれど、包み込むような優しいダンスでした。





ホームで飛翔するブルーたちは本当に嬉しそうで、見ている僕らも嬉しくなってしまったくらい。
今年の新技もばっちり決まって、僕は涙が止まらないくらい感動してしまった。
思わずカメラを置いて、見てしまったくらい。笑

広角すぎて、ファインダではとらえきれなかったんだよね。
この目で見る世界が、全て美しいから。撮らなくても、同じこと。撮っても、同じこと。





シャッタなんて、押しても、押さなくてもブルーは、飛んでいて。美しくて。優しくて。
あぁ、本当に綺麗だなぁ、と。改めて思ったのでした。




今回の展示機体にシャークティースのF4が居てめちゃめちゃ嬉しかったです。
2008年以来じゃないかな??それ以来見てないような・・・。。。
やっぱこの機体にはシャーク似合いますね。
無骨で、重たくて、不自由な身体。
前世紀の遺産とまで言われるファントム。





けれど、僕は君が一番好きだ。
力でねじ伏せるような君が、好きなんだよ。
なんでだろうね。

展示機体なのでF4は飛ばなかったのですが、F2がたくさん飛んでました。
模擬追撃飛行では4機のF2が編隊組んで攻撃してたりね。華麗でした。
逆にF15は一機。小松の303ファイティングドラゴン・・!!!
本命がF4であることには変わらないのだけど、主力戦闘機であるには変わらず。
2機のアフターバーナの蒼い炎がイカロスのようで。




戦闘機を「イカロスの翼」というのはよく言う比喩です。
太陽に蝋の翼を溶かされて落とされてしまうギリシアの神様ですね。
僕の好きな戦闘機写真家の中野耕志さんもデジタルカメラマガジンで「イカロスの翼」という連載をしていました。
空に焦がれ落ちてしまう哀れなイカロス。




格好良いし語感も好きなのですが、ブルーはイカロスって感じじゃないし(もっと楽しそう)
ファントムはもっと重厚で焦がれるとか、そんなんじゃない感じ(もっと冷徹そう)
イカロスの翼かぁ・・・と、思っていました。




小松のイーグルが、あまりに自由に空へ熔けてゆくので。
思わず広角で撮った一枚。

あ。イカロス。。。 と、呟いてしまった。

鋼鉄の翼を持つ、戦闘機。
強く、美しく、境界線を越えて存在するもの。

あぁ、やっぱり戦闘機はいいなぁ。。。と。
しみじみ思ったのでした。

次は9月の三沢基地です!また青森行くぞ〜!笑
咲真くんお疲れさまでしたー★











*近日中にご案内しま〜す*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用



2009入間基地航空祭

大変お待たせしました!
2009年度入間基地航空祭の日記です!笑

桐島の趣味の、戦闘機(航空機)写真です。それしか在りません。笑
こんなのの掲載待ってる人はさくまくんくらいだろうなぁ…と思ってたら。
スカイ・クロラ効果で、結構好きな方居るんですね。笑

拍手コメントやメッセージなどでスカイ・クロラみたいで良かったです。と。
何回かお言葉を、頂いております。
映画アニメ版のスカイ・クロラは押尾監督解釈のスカイ・クロラなので、80年代か90年代の戦闘機ですね。
この、ファントム(↓グレーの機体。F-4です。)かそれよりちょっと前の機体が、丁度そんな感じなんじゃないでしょうか。
ファントムとイーグル(小松基地の日記参照。F-15です。)足して割って、プロペラ付けたら散華みたいですね。笑

尤も、小説版好きの桐島としては。もーちょっと前の機体のイメージです。
双発のプロペラ機。アクロバティックショーに出れそうな軽い感じ。
もう、音速飛行とか出来なさそうな感じで。笑(F4と F15は音速越える飛行速度なんで。笑)

まぁ、まぁ。そんな細かい事はさておき。
稀に見る、晴天!!去年の雪辱をはらさでおくべきか…!!!な、晴天です。笑



スコーン。と、抜けるような青空。こんな晴れは東京では本当に珍しいのです。
真っ青な、空。少しだけ雲。
いいです。いいです。

空を見ているだけで、朝から興奮しっぱなし。笑
だからこそ。試されてる気がして。笑
とても楽しい。



今日のカメラは2台体勢で首から2台ぶらさげて行きました。笑
Canon EOS7D+EF100-400mmLISとNikon D300+AF18-200VRです。
望遠用にキヤノン。広角とスナップ用にニコン。
一日ぶら下げていると流石に首が痛くなりましたが…(合計4Kgぐらい)
周りには400mmにEOS1DMk2Nを付けて片手で持ってる叔父さまも居るわけで…(合計8Kgくらい)
…世の中には阿呆…じゃなかった。酔狂な人がたくさん居るのです。笑



F-4ファントムの操縦席。二人乗り。前の席の人は操縦士で、後ろが通信士です。
日本のファントムは戦闘機というより偵察機の役割のアドバンテージのほうが大きいので、前部分のバルカン砲を偵察カメラに改造している機体も居ますね。
この子もそうです。なので、正確にはF-4EJ改です。

そうは言ってもファントムは戦闘機なわけです。音速を超えて空中戦が出来るわけです。
…カッコイイイなぁ…。。。。!!!

僕が一番好きなのはやっぱファントムです。
抜群に、低いエンジン音。溜まりません。。。




そしてこちらは海上迷彩のF-2さん。やっぱF-2はカラーリング綺麗ですね。
この紺碧色が本当に綺麗です。いやー…無くならないで欲しいですね…。
F-2とF-4は今、急速に数が減っているので切ないのです。
ひと世代前の戦闘機なので仕方ないっちゃ仕方ないんだけど…。

今の世代のF-15イーグルとかF-18ホーネットも、勿論嫌いではないのだけど。
F-22らぷたんとかF35ダースベイダとかは、あんま興味ないけど。笑

初めて見た戦闘機が、僕はF-2とF-4だったので。
その印象が、強いのかもしれません。こんなに綺麗に飛ぶものが、人を殺す道具だなんて。
なんだか、ものすごく倒錯的というか。衝撃だったのです。

当時僕はまだ、子どもだったのですが。
こんな綺麗なものに殺されるのは、もしかしたら幸せなのじゃないかと。
不謹慎?な事を思ってしまったわけです。笑

戦争を、知らないから言えてしまう、無責任な言葉。かもしれませんが。
綺麗なものを、綺麗だと。思う事は悪い事ではないと、思うのです。
人を殺す道具=悪い物。ではないと、思います。

正義と悪のジャッジメントは、『人間』には、無いと。思います。

美しさの是非のジャッジメントも、『個人の意識』にしか、無いと。思います。



ごっついのだけじゃなくて。可愛い子も居ますよ。笑
T-7初等練習機です。輸送機に並ぶとミニチュアみたいです。笑

でも、セスナくらいの大きさはあるんですよね〜。



で。ヘリはあまり興味無かったりしたのですが…(こら)この子↑は好きなんです。
UH60J救難ヘリ。 攻撃ヘリじゃないから、優雅な感じですね。笑
攻撃ヘリはちょっと怖い…。何故か戦闘機よりも怖いのです。コブラとか。怖いなー。
今日はV-107A救難ヘリ。バートルくんの退任式があったりして。ヘリ好きの人がかなり多かった気がします。笑




で。輸送機も撮ってみたりして。7Dで200mmくらいです。
ぐーーっと400mmで撮りたいのを我慢。。。笑
これくらい引いて撮った方が空の感じがあっていいですね。
飛んでる−って感じがよく判ります。

スケール感はよく判らなくなりますが。笑
実際、このC-1輸送機は全長30mもあったりします。笑。
ちなみにF-4は19m。F-2は15mです。

…F-2が2台分て考えるとでかいですけど数字で見るとF-4も結構でかいですね…。
T-4(ブルーインパルス)は13mだからやっぱちっちゃいです。

…で。今日のハイライト。

ブルーインパルス…!!!です!!(><)




見事な快晴!!

華麗にテイクオフ!

今日は一番高度の高い第一区分のプログラム。

この日のブルーの勇姿はの三郷からでも見えたそうです!

輝く尾翼。 この写真、すごく気に入っています。




ふわり、離脱。

急上昇。急旋回。

空を自由に駆ける。



目を離すと、轟音だけが背中に響く。

ファインダで構図をしっかり取って、レリーズするまでの余裕が出来たのは。
2日前の小松でのF-15の機動飛行を撮ってたからです。笑

ブルーに関しては連射なしです。ほとんどワンショット。

戦闘機の機動飛行に比べると、練習機の編隊飛行は楽です。笑
戦闘機は時速600kmですからね!笑

とはいっても、ブルーインパルスだって300kmは出ているわけです。



これは7Dで400mmノートリミング。この日の画像は全てノートリミングです。
7Dは画質に色々曰くがついているようですが、結構綺麗だと思いますよ。
何より秒間8コマは凄い。そこまで要らない!笑

あぁ、でも。小松の時は恩恵に預かりました。
戦闘機撮りでない桐島は400mm単焦点でF-15の機動飛行についてはいけません。笑
100-400で焦点距離を変えながらファインダで追いかけるので精一杯でした。笑
400mmにテレコンかまして撮っている人とか本当に尊敬します。
それでAPS-CとかDXセンサだったら1000mm近い焦点距離なわけですから。笑
…そんな画角で600kmを捕らえるって…すごいよなぁ。。。。笑




手前から急降下してきて、奥へ急上昇。

ブルーインパルスは煙が出るので、曲芸の軌跡が判り易くて派手でいいですね。笑

ものすごい、スカイブルー。こんなに透明な青空は、本当に久しぶりです。

ブルーが、嬉しそうに見えました。
きっと、僕が嬉しかったからだと、思います。笑



ブルーの、おなか。

おなかは青。背中が白です。

5番機体。華麗な、演技。



一気に収束する蒼と白。

ブルーインパルスが綺麗なのは、空に溶けてしまいそうだから、だと思います。
ブルーの蒼は、空の蒼。
ブルーの蒼は、自由の蒼。

何者にも、縛られない。
戦う為の飛行機じゃなく、自由の為の、飛行機。

魅せる為だけの、飛行機です。

そんな飛行機があっても、いいね。って、思わせる綺麗な、飛行機です。



去年、撮れなかった(去年は100-400mm一本勝負だったので…)五芳星の全景!

ギャラリを入れて撮りたかったんですよ〜。今年は綺麗に撮れたので嬉しい*

空に描く、綺麗な星。

空を見上げて歓声をあげる観客。

あぁ、本当に綺麗だなぁ、と。ただ、それだけを思って、みんなが空を見上げる。

本当に、いい瞬間を、描いて頂きました。



今年は、本当に。素敵な、素敵なショーになったと思います。



そして、帰還の時間。お見送りです〜。

円盤つきのE-2C早期警戒機。三沢のレーダー機です。
蝙蝠のマークが可愛い…。三沢は黒豹といいなんでこうツボなんだ…!!



夕焼けの帰還。それぞれの基地に向かう飛行機。
この他にもヘリだったり小型機があちこちへ帰還する。
あ、むしろ。帰投、かな?



で。最後に。
飛んでくれました。F-4ファントム!!

小松の基地で出逢ったのと同じ子でしたよ。

ファントム。やっぱり、飛んでるのがいいね。

君は飛ぶために、生まれてきたんだもの。

夕焼けに染まって。ちょっとマゼンダがかった機体。
本当に、綺麗な機体。

とてもとても、良い一日でした。
来年の入間も晴れるといいな〜!!

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM