京都旅行@3日目



三日目は、各自目的を達成したので。のんびりする事に。
三条に行きたいお店が点在しているので、河原町から烏丸先まで。カフェや雑貨屋を上へ下へ。横断。



旅というのは、リズムがあって。
日常から、離れる為の時間と。旅のリズムになるための時間と。
日常に、戻る為の時間というのが在ると思います。

僕の場合、それに結構時間がかかって。
旅に出て2、3日経たないと脳内が「旅モード」にならないのです。
日常から切り離す為の時間というか。それが即座に出来る人は本当に凄い。

今回は特に、この旅の出発の6時間前までは個展の撤収をしてて(笑)荷造りを始めたのが出発の4時間前の深夜という事もあったのですが。笑

呼吸法を変えるというか。回路を切断して、違う所に繋ぎ直すための、時間。です。



だから。旅は出来るだけ3日以上あると、いいなぁ。と思うのです。
今年は弾丸トラベラーばかりで。笑
なかなかゆっくり旅にも出れない事が多いのですが。
仕事の事を何もしないで、色んな景色を見たり。考え事をする時間というのは。やはり、贅沢です。

日常が、旅。 とも、言うけれど。
日常のやならくてはいけない作業コンテンツがいくつか消えるだけでも。遠くへ行く価値があると思うんですよね。
頭の中に、隙間が少し出来る。だから、違う事を詰め込める。



景色なんて。何処へ行っても綺麗だし。
同じものを、見飽きる。という事はないのですが。

自分が「生活」していない空気というのは、どうして翅が伸ばせるのでしょうか、ね。
そんなに縛られているのかなぁ。と、思ったりして。笑



京都自体は年に2、3回最低でも来ているので、旅という程のものではないのかもしれませんが。
それでも、変わらないものが存在していると。とても安心するのです。
変わらないものが存在してくれているから、変わった自分を実感出来るのかもしれません。
そうやって何処かに指針を作らないと、自分の位置や方向性を確認出来ないままで。
がむしゃらに進んでいるばかりでは、足元が見えないから。たまに、何処に立ち、何処を向いているか。確かめないといけないと、思うのです。



変わってしまう事の方が、簡単だと。
最近、思います。
変わらない事の方が、何倍も。何十倍も、体力を使う。
流れされる事よりも、流されないようにする方が疲れるような。

どっちも、どっちで。違うものが得られると思うけれど。
芯は、やはり。変わらないで。大切にしたいと、思うのです。

誰かの為に頑張る事は出来ません。
でも、自分の為に頑張る事で、誰かが救われたら素晴らしい事だと思います。
結局は自己満足で、何にもならない事でも。
自分が咲かせた花を、見知らぬ誰かが綺麗だと。思ってくれたら、ちょっと、いいですね。 って、くらいで。
なんだか。そういう事なのかなぁ、と。考えたり。



葉子さんと此処に来るのは、何回目でしょうか。
カノさんとは、勿論。初めてなのだけど。

葉子さんと京都に来るのは3回目なハズなのだけれど。
初めて来た時に感じたあの、時間が鮮烈すぎて。
昨日のようでもあり。遠い記憶のようでも、あるのです。



初夏の、空気。
湿度の高い午後と、蒼い空と。
草の匂いが妙に近くて。触れていないのに、体温を感じるような。
ピリピリ 空気を伝う振動のような空間。

言葉にすると何か、ちょっと違う気がしてしまうけれど。
それでも、近い言葉を探そうとして。 止める。
その、変わりに。僕は、シャッターを切った気がします。

あの日ぶりに、旧明倫小学校に葉子さんと行きました。



時間も記憶も、過去の自分がそのまま重なってレイヤー統合されたような、錯覚に陥り。不思議な感覚。

今回はですね。
葉子さんが撮影者で、僕が被写体だったんです。

途中、夏の通り雨が降って来て。
雷雨になり。雷が響き。大粒の雨が降り。

夢と、現実と、過去の境界線が。曖昧になり。
あの日の葉子さんと、今日の僕が、重なって、入れ替わってしまったような、錯覚。



葉子さんが、あの日感じてた事が。判りました。
本当に不思議なんだけれど。ふと、そう思って。

後日、葉子さんからも。同じ内容のメールをもらって。
あぁ、あの感覚はやっぱり自分だけじゃ無かったんだな、と。



少しだけ。葉子さんも、撮らせてもらったのですが。
本当に不思議です。

何も変わってないのに、同じものは一つも、無い。
当たり前だけれど、納得出来る形容詞が見つからない。

言葉にする必要も、無いのだけれど。
不思議だなぁ、と。思うのです。



透明な、感情、というものが在るのならば。
これ、で。 いいんでしょうか。 たぶん。

とても、とても、綺麗でした。
葉子さん。撮ってくださってありがとうございました。



僕は、葉子さんと。カノさんが。 大好きです。
カノさん。ゆっくりお話出来て、本当に嬉しかったです。
葉子さん。誘ってくださって、本当にありがとうございます。


新しい歳を向かえて。初の旅。
とても、色々考えて、思考の整理出来ました。
たまに、底まで落ち込まないとだめですね。
そういう時間もないくらい動きまくってばかりだったので。

暇を、 つぶさない。 というのも、大切なんだなぁ、と。

思ったのでした。
次に逢えるのは、いつでしょう。
笑顔で逢えるのを とても とても 楽しみにしています。


愉しい三日間、でした。





にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM