咲真@21世紀美術館



空の夢を見た後は、何の夢を見ましょうか。
さくまくんとは、久しぶり。僕は2月ぶり。
金沢の21世紀美術館へ行ってきました。

此処へ来るのは3回目で。そういえば、そんなに来てたかなぁ…と。思案。
何時来ても全く違う顔を見せてくれる場所です。
変わらないけど、変わってる。そんな、場所。

今日は午後から大雨だったので、夜のレアンドロも、雨でした。
水底から見る暗いソラ。波紋と雨粒が無限の連鎖をして。
閉館時間になって最後まで残っていた僕らはずっと、動けないで居ました。
雨の夜のレアンドロは、今月出る11月と12月の物語の誌面上で掲載します。
この、さくまくんのメイン写真も。そっちに載せます。

此処は、真っ白な空間。
地下、なんです。

地下の真白な空間て、何故か世界の果てみたいです。
誰も居なくて、音も無くて、柔らかな静寂というか。
時間が、見えてしまいそうな。空間でした。

今のSTORYPhotoの入り口の写真の、地下です。
あれがメインの写真。オブジェなのですが、灯りが消えた、後です。

タイトルが何だったかなぁ。と、倦ねいてたり。笑
「夢の終わり」とかそんな、感じだったような…。。。うーん。



そして。階段を降りてゆくと、地下に出るのです。
いくつかの部屋があるけど、誰も居ない空間。

不思議です。

さくまくんは、何処に居てもさくまくん。
それって、すごいことだと思うのです。
力が在るんだけど、支配するような力じゃなくて、染まらないだけ。
周りの空気が寄り添うような、力。
だからさくまくんは何でも似合うんだと、思う。
力、って。魅力だと思います。

流されないのって、むずかしい。
自分の意思で立つって、むずかしい。

流されてしまったほうが、他人の意見に応えた方がラクだから。
変わらないでいることと同じ。

「世間一般」なんて、誰の何処の、世界の法律でしょうか。

幸せのカテゴリィは自分だけのもので、在るべきです。



…なんて。真面目な話みたいになってしまいましたが…。

撮影中の可愛いさくまくんをお披露目。笑
あまりに可愛いすぎて大反響です。笑



さくまくんは今日もじろーと一緒です。

しかし…。





割りとすっぽりハマったらしいです(←助けない桐島…。)



あまりに可愛いので助けずに撮ってしまいました。笑



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM