双子の薔薇さん。

先日三つ子のうちの一つ目が咲きましたが…残りは。。。



同時咲き**

実は一輪づつしか咲いた事無かったので嬉しかったのです。



この子は右側の子。まっすぐで生真面目な感じ。



左側の子。気まぐれで、素直じゃない感じ。笑




一日経つと、花が開ききって、また。違う花に見えます。

牡丹が咲いたみたい。
カップ咲きの薔薇は牡丹にも似ています。



花粉を求めて蜂がやってくる。
見頃を過ぎた、と言われる花の形だけど。
見頃なんて、人間が決めたこと。
蜂にとっては、今がクライマックス!笑



咲き方一つでこんなに個性がある。
花って面白い。生きてるものって、面白い。


そして、二日後。



妖艶なまでに、身を傾けて更に甘い芳香を放つ薔薇さん。
艶っぽい。触れたくなる。バラバラに、してしまいたくなる。

鮮やかだった色素は抜けて。薄い色に、濃い色が少し、残る。




鮮やかだった黄金色の冠は鈍色と真白な絹糸に。
動き出しそうな、絹糸。

花は、生きているから。
莟でも、咲いても、枯れても、綺麗なんです。
身近に咲いてくれるとずっと見ていられるから、いいね。


さて。
薔薇さんの蕾はこれでおしまい。
ちょっとお休みかな。

桐島家では薔薇さんの他に、レースラベンダーがずーっと満開。




9月末からずっと咲き続けてる子たち。
結構切ってるんだけど。笑
にょきにょき。

ヒメツルソバさんは相変わらず満開すぎ。笑




零れ落ちる花雫と、光の雫。
あぁ、綺麗だなぁ。と、ため息。


そして。昨日の空模様。



一日中家でPC作業をしていたのですが。
ふと、空の気配で見上げました。急いで室内の灯りを消してカメラを持ってベランダへ。

なるべく。見たままの、色彩になるように撮ってみた。



青空と、夕焼けと鈍色の空が、同居してる。
すごい色彩だなぁ。と、惚ける。

所詮、人間の「色彩感覚」って。
自分の固定概念の中で培われた枠組みの中の色選びでしかないんだな、と。

暮れてしまうまで。
薔薇さんと一緒に見ていました。



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM