年越し京都奈良の旅@一日目 ゆーま撮影

京都に来たらゆーまに逢いたいなぁ、と。
いつも思っているのですが。今回も逢ってきましたよ。
何だか色々とりこんでたようですが。笑
無事でなによりです。うん。



今回は漠然とイメージを考えてたのですが。
本当に漠然と、しか。考えてなくて。
ゆーまの撮影の時は大抵そうかもしれない。
撮ってみて、その場の空気とかで、決める。

今回はモノクロームです。
なんかゆーまと話してたらモノクロの方がいい感じだったので。
僕を生かしてくれるのは、紛れも無い、この、痛みで。
僕を駆り立ててくれるのは、どうしようもない、この、焦燥で。



冬は、モノクロが似合うと思います。
彩度が低いから、というのもあるけれど。
閾値が低いというか。抑圧された中の見えるものというのが。
明確になる気がします。

モノクロって、色情報が無くなるから。
単純化されて、余分なものがそぎ落ちて。
本質的なものや美意識だけが、残るのです。



だから、モノクロは心の質量が重い人じゃないと、いけない。



撮影地は大学の構内。教会です。
なんか罰当たりな格好してますが。笑



ゆーまは、綺麗です。
佇まいというか。

顔が綺麗、なのはもちろんだけど。
空気が綺麗。清浄な綺麗さじゃなくて秩序的な綺麗さです。

す、っと。
芯が立つ瞬間というか。



凛とした、という表現が似合う。
それでいて、色があるから、狡い。笑
色は、「イロ」じゃなくて「シキ」。

当たり前の景色が、ゆーまが居ると、当たり前じゃなくなる。
「流れ」が、生まれます。



今回も、バイク乗っけてもらいました。
ありがとーです。



なんか、パリみたいだね。笑



そうそう。髪の毛パーマかけたんスよ〜。
と、言われてすっごく楽しみにしてたんだけど。

かわいかった。笑
まんま、おんなのこみたいな写真とか、あってかわいい。笑


前にヌードを撮らせてもらう約束をしてたのですが。
ゆーまはガンガンそのつもりで今回の撮影を引き受けたらしく。笑
「ぬーどじゃなくていいんですか?」と言われました。笑
「うん。だって、寒いでしょ?」と、笑顔で返したり。
「野外っすか!?」と、ビビられました。笑
いや、別に野外…でも、いいけど。笑

an-anのヌード特集バリなぬーどを希望してくれたので。笑
次回のゆーまはぬーどです。笑

ゆーまファンのみなさま。ご期待ください。

僕も期待してます。笑




さっむい中ありがとう。笑

明日の京都は雪らしいです。
雪の京都で年越しかぁ。





*2010年カレンダー販売中です*



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM