アネモネ。

珍しく。お花やさんで、連れてかえってきました。
実は何日も気になってた子で。
蒼に近い紫の、アネモネさんです。
 
 

アネモネって、初めて手元に来たかも、しれません。
赤い子や青い子、黄色い子。
残酷なまでにヴィヴィッドな色彩の子達の勢いに負けてしまって。
ちょっと、苦手な花だったのです。
同じ理由で、チューリップも、あまり得意ではありませんでした。
 


今回、初めての対面。
でもきっと。花屋で君を見初めた時から好きになってたんだと、思う。

知らない、というのは。罪なこと。
知りたい、というのは。愛でしかない。

知識欲とは支配欲だ。 と、あの人は言っていたけれど。
僕は、欲を持つ対象を他者に依存すること自体が、愛だと思う。
自分の中から生まれ、そして、霧散するもの。
体温が外気に触れたような、感覚。
 


僕はきっと、もっとたくさんのものを好きになる事が出来る。
世界は有限なんかじゃなく、きっと。底が在ると思っているのは、心だけで。

こんなにも鮮やかな夜の花。
真っ暗な空の下。小さな僕の部屋で咲く君は。
僕に、命を握られている。

僕は君を、見つめている。
君は、僕を見つめている。

交わしているのは、時間でもなく。温度でもなく。



感覚を感情に乗せて。

触れなくたって、分かるよ。
言葉にしなくたって、分かるよ。

大切なのは、こうして対峙しているということ。
蒼に溶ける君を見ている。
蒼に染まる僕を見ている。

綺麗なのは、この、感覚そのものだね。



届きそうで、届かない。
届くと思っている事自体が、高慢で。
たぶん、希望でもある。

闇に埋もれてしまっても構わなくて。
生まれて来る感情を全て伝えなくてもいいね。
そんなこと、必要ない。

でも、こうして、君に見せる事。感じる事は、出来るよ。
そうする事が、僕には唯一の もの だから。



アネモネ。

きれいな、きれいな、きみ。







*新刊発売中です*



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

 
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM