木桃いつな@白薄の意識#3


泡沫の曖昧な春の色彩。
これで、さいごです。

 

同じテーマ同じ衣装同じ季節で、連続写真のように撮る。
それでも、日ごとに人の感情も、在り方も、違う。

当たり前なのに、理解してるだけで、判って無かった。
そんな、春のさいご。




撮りたいものは、境界線。
僕の意識でもなく、木桃さんの意識でもなく、春でもなく。
ジレンマのような、境界線。

どうしても手が届かないような、恍惚。
届いたら終わってしまうから、終わらせないように。
そのまま蓋を閉めた、春の色彩。



人間には眸がある。口がある。手がある。
どんな事で伝える事も出来るくせに。
何も伝えたく、ない。という、意識。

大切な記憶は、他人に触れさせるものじゃあない。

ある人は僕に、そう言った。
その人の記憶の中の僕は、どんな貌をしているのだろう。
ふと、そんな風に思った、桜吹雪。



伝える事に、何の意味があるだろう。
言葉にする事に、どんな力があるだろう。

きっと、何もない。 何も無いから努力する。

何もしなくても、答えは出ている。
その言い訳が欲しいから、人は何かを伝えようとする。

努力して、努力した気になって。
何かを得た気になって、勝手に安心する。

でも、其処には『ほんとう』は何も無い。



白く薄れてゆく、春。意識。記憶。感情。

消えはしないけれど、存在もしない。
認める事は何にも成らないけれど、自分だけが知っていればいい。
だから、必要なものは、何もない。

存在することだけが、唯一の答えで在るように。
願う、春でした。



2010年木桃いつな『白薄の意識』はこれでさいごです。
木桃さん、被写体ありがとうございました。






*新刊出ました*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM