誕生日の、日記その2@南房パラダイス

>>その1からのつづきです。

温室の植物エリアをいくつか終わると鉄の鎖の入り口で出来た温室が。
くぐると、びっくりする色彩の鳥がお出迎えしてくれました。




どうしてこんな色彩で生まれてきたの!?と思ってしまう色。
南国の鳥は大きくてカラフルです。
やっぱり、大きなジャングルでカラフルな花に囲まれて生きているからなんですよね。

もう、常識外れな色彩感覚。笑

でも、不愉快じゃないのは生き物として其処に存在しているから。
彼らにとっては当たり前の色彩、だから。




瑠璃色の綺麗な鳥もいました。
ちょっと警戒モード。

ここは檻の中じゃなく、温室の中で放し飼いにしている展示方法。
外からじゃなく、人間が檻の中に入って鑑賞する形です。

でも、檻の中であることには変わりないけど。
考え出すと答えが出ない問題になってしまいます。



ヲウムが好きです。
カラフルで人懐っこくて、頭が良くて素敵だと思います。

でも、幼い頃。ヲウムが本来、どんなところで暮らしているどういう生き物なのか。知りませんでした。
ヲウムとはペットショップで一番大きな鳥かごで売られてる喋る鳥。か、動物園で腕に乗せて写真を撮れる鳥。程度の認識でした。

いくつの時か覚えていませんが、ある時ジャングルの奥地で空が一面真っ赤に染まるくらいの赤いヲウムが飛び立つ瞬間の映像を見ました。
群れで行動し、空に花が咲いたかのような鮮やかな翼。
確かに意思を持って行動し、自由に空を掛ける雄大なヲウム。

その映像を見て、大泣きしたのを覚えています。
あまりに美しすぎて、びっくりしたのと。
自分の認識の間違いの愚かさと後悔の念に苛まれました。

ヲウムは捕まえて羽根を切り、飛べないようにして飼います。
人に慣れ、人に甘え、人を求めて生きるように飼います。

売られている子を戻すことも出来ないし、ヲウムを飼うことや展示すること自体に反対は出来ません。
ジャングルの奥地に行かなくてもこうして逢える事が、個人的に嬉しいからです。
答えは分かりません。なんだか、もっと複雑な気も、します。
 


羊とヤギは展示されていませんでした。がっくり。
エミューやウサギ、モルモットもいましたよ。
大変可愛いです。
色々、考えながらも、生き物が好きなので単純に、触れ合える事が嬉しいのです。

モルさんたちは割りと若い子が多くて可愛いかったです。
ふさふさ、もふもふ。ころころ。でした*

そして。ここの、結構な目玉。
沖縄のごとく、蝶園があるのです。


 

初めて沖縄に行った時に、ホテルの中に蝶園があり。
そこに、この蝶がたくさん居たのを覚えています。

大きな蝶。とても人に慣れていて忙しく飛び回っているけれど、逃げはしないし、手の届く所で休んで居る子もたくさん。

蝶って、休んでいる時や花に止まっている時って翅を閉じているんですよね。開いている子は蛾。
なので、はばたきながら蜜を吸っているタイミングを計らってシャッタを切らないと…翅を閉じている絵しか撮れない。笑

温室なので汗だくになりながらちょっとだけ粘りました。
閉館時間も迫っていたのでちょっと必死です。笑 




この蝶の、内側の蒼色がどうしても撮りたかった。
もう、ものすごく。頑張ったのでした。笑

明るいレンズ持って行かなかった事を若干後悔したくらい。笑
オートフォーカスは効かないのでマニュアルで頑張る。
シャッタスピード4桁はなかなか切れない…!!笑

なんだか、笑っちゃうくらいに、蝶に苦戦した桐島でした。笑
三脚据えてじっくり撮りたいなぁ…とか思ったくらい。
昆虫写真家の人はほんとにすごいです。
改めて、尊敬です。笑

そんな、その2日記でした。

>>その3へつづく。
 










*新刊出てますよー*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM