十和田の愛がとこしえ。

日付が変わる、ちょっと前に東京駅に滑り込む。
そんな時間に仕事が終わり、終電ちょっと前に電車に乗り込んで咲真くんにメール。
大宮駅で待ち合わせをして拾って貰って、そのまま旅へ行ってきましたよ!!笑



というわけで、青森県十和田市に行ってきましたー!!
十和田市現代美術館の草間弥生展「愛はとこしえ」です。




この美術館自体、初めて来たのですがなんか、街の一部と美術館の一部の境界線が無くて面白かったです。
美術館の前の公園に、作品が野ざらしになっているんです。笑
自由に触って、遊んだり、写真を撮ったりすることが出来ます。
思い切り笑う事も出来るし、走り回る事も出来る。




あ、美術って本来こうやって楽しむものだよね。と、思いました。
日本の美術館の変な静寂と変なルールはものすごく、好きではないのですが。
こういう展示も、日本にあるんだな。いいな。いいな。と。
展示内容も良かったのですが、姿勢がまず面白かったです。





アートって、もっと自由なもので。枠が無いからこそ自分で考えれれるものなのに。
枠や境界線を作ってしまうことで、思考が制限されてしまう。

前にゆーまと「展示作品にキャプションは必要か?」という話をしたのを思い出しました。
桐島は、在っても良いと思います。
でも、それだけが脳に入ってくるような閉塞的な空間や、思考を強制するようなキャプションは無意味だとも、思います。




こうして青空の下に咲く、自由な花達は本当に嬉しそう。
みんなと遊んで、みんなに見て貰って、みんなの記憶に成ってゆく。
アートというひとつの存在が、展示することで生まれ、意思を持ち、自由に育ってゆく。



境界線や囲いを作らないという選択肢が、閲覧者に自由な境界線、自由な囲い(解釈)を与えます。
人は理解する時にどうしても「解釈」します。そうする思考がごく一般的だと思います。
それは独自の法則性を持ち、自分の思考の棚にしまい込む事で、「納得」し、「終結」します。
その時間は長ければ長いほど楽しいし、棚が多ければ多いほど豊かな思考になります。
納得しない、解決しないという方法もありますし、そうする自由もあります。




アートに付随する「キャプション」や「囲い」や「境界線」は上記の過程を否定したり、強制終了してしまう事があります。
見る順番も、思考する時間も、受ける感覚も、みな違うのだから。
それを強制するようなものは、作家の作品意図でない限り閲覧者の邪魔をしてはいけないと思うのです。
展示意図もあるので難しいと思いますが、作品の見方や受ける世界観を強制するような展示・見方はおかしいと思うのです。
(閲覧者の思考を攫うような凝った展示は大好きです)


久しぶりに、気持ちの良い空間を体感させていただきました。
本当に良い美術館だと思います。雰囲気は金沢の21世紀美術館にちょっとだけ似ています。
21世紀美術館は青色なんだけど、十和田市美術館は赤色。
沈む感覚ではなく。侵食する感覚。
どっちも好きです。どっちも素敵です。
青森県立美術館は、白色なんだよね。一番、好きかもしんない。。。
青森はもう一個、行きたい美術館があるので、また行かなきゃ。



美術館とか、博物館とか、水族館とか、館。とつくものが好きです。惹かれます。
館、っていいですね。びじゅつのやかた。
森の中のコレクタの人のうちみたい。




日本を旅すると、本当に良い国だなぁ、と思います。
自分の生まれた国だもの。もっと、見たいと思います。





と、いうわけで。十和田は数時間で終了!!笑
イーハトーブの国を通り抜けて松島に戻ります。



ほんとに










*近日中にご案内しま〜す*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM