吉祥寺散策

12月のPhotoCafe合同展でお世話になったギャラリーテラスさん(http://www.gallerycafe-terrace.jp/)へご挨拶へ行ってきました。
いつもながら、オーナーさん姉妹の笑顔にほっこりします。
片隅に置かれている小説や本をパラパラと眺めるのも好きで。ふと、手に取ったのが椎名誠氏の写真文庫本。
久しぶりに見るシーナさんの写真、モンゴルの広大な風景と、彼の写真哲学(むしろ人生哲学?)にひとしきり感動。
いい時間を頂きました。帰ってから、もうちょっとじっくり読み込もうと思いました。 


 


そして、ついでに寄り道。
HATTIFNATT 吉祥寺のおうち(http://www.hattifnatt.jp/)へ行ってきました。数年前に知人が展示を行っていて気になってたお店なのですが…。食べログを見てびっくり。「森ガールに超有名店」(笑)
店内確かにめっちゃくちゃ可愛いかったし、いわゆる森ガールな女子ばっかいたけど…子供連れの親子が楽しそうでした。もともとそういうコンセプトのお店だったような…。。。(^^;)


ロリータ、とかもそうだけど。
個性に名前を付けることで個性を埋没しようとしている力が働いている気がしてなりません。
少数派はただの、少数派でいいのに。だんだんと集まってきて少数ではなくなってくる。そして、集団名がついた時点で「多数派」になり、「個性」ではなく「平凡」になってしまう。
なんだかなぁ、と思うわけです。

森ガール、は嫌いじゃないです。すっごい可愛いと思う。
森ガール的なものも、大好きです。
でも、「森ガール」とジャンル分けをする人が好きではないです。
それは「ロリータ」も同じ。「サブカル」も同じ。
個性的になろうとして没個性になってしまうのとは別の話。それは内側の観点で、これは外側からの目線のお話。


まぁ、そんなことを思ったり、思わなかったり、で。
ご飯は美味しいしアルコールメニューもあり、で。
なかなか良いお店だと思いました。
秘密基地的な作りがワクワクしますね。
grafさんの建築を思い出します。


それと古着屋に立ち寄り。さくまくんに帽子を買ってあげました。
とってもお似合いだったのです。NYハットっていう形らしい。へー。
チャイナ帽をシルクハット風に作ったみたいな??(笑)
とにかくかわいい。ウサギのブローチをつけてみました。
さくまのコーディネートをするのは楽しいです。
人のスタイリングをさせて貰えるのはうれしい。



気になってた場所で即興撮影。
なんか、可愛い。外国のこどもみたいな、さくま。

とても寒い日でしたが、こころは ほっこり。
冬の日でした。






にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM