日本橋の金魚展の写真。

金魚は罪深いイキモノである。と、誰かが言った。

けれど、金魚には罪は無い。
罪があるのはいつだって人間だ。

行為に意味を見出し、行為自体に名前をつけたがる。
「罪」を作るのは、人間という種族しかいないからだ。



日本橋で行われている金魚の展示会に行ってきましたよ。
編集が遅くなってしまい、、、もう展示も終わってしまっているのですがすみません。
記録の為にULしますね。



なぜ、「罪」なのか。

金魚は可愛いです。可愛いから愛でられる魚です。
でも、金魚ははじめから可愛いかったわけではなく、人間が「可愛い」と思うように改良された魚です。



元々はフナ。
川にいる、あのフナです。大きなメダカみたいな、黒っぽくて普通の冴えない魚。

フナの突然変異の赤いものを掛け合わせて作られたのが小赤。
よく、お祭りで売っている金魚です。ペラっとした金魚ね。

さらに、かけ合わせたり、手を加えたりして、出目金なんかが出来たわけです。
人が、「種」を作るという行為。

それは、罪なのでしょうか?
それとも、「愛」なのでしょうか?

桐島は、行為自体に意味があり、当事者だけが答えを知っていると思います。
周りの人間がその行為にどう名前を付けても、それば、外野から見た光景であって、心理は当事者しか分からないと思うのです。



僕を見つめる、ちいさな命。

この、ガラスの中の水の中でしか生きられない美しい命。

それを見て、何を想うか、どう思うか。ひと、それぞれ。

僕は金魚が好きです。
とても愛らしいと思うし、その歴史さえも愛おしいと思う。



暗い水槽に漂う金魚を見ていると、ふと自分が深海や宇宙空間にいるような錯覚になります。
勿論、行ったことは無いので妄想なのですけど、ぽっかり空いた闇に吸い込まれそうになります。

水槽の中でしか生きられない金魚。

地球の中でしか生きられない人間。

どちらも、大差あるのでしょうか?


その命、その姿、その眸さえ、作られたものであっても。
そこに存在している事は、誰の意思でもなく。

生きたい、生きているという事実と。
僕と向き合っているという時間は嘘でもなく、ただ、そこに存在しているだけのこと。

僕はカメラを通して金魚と向き合うと色々な事を考えます。

金魚以外のイキモノ、生きてないモノも、色々考え深いのですけれど。
金魚はなんだか、ちょっと特別回路で思考してしまいます。



綺麗なものを綺麗だと思う事は、ただそれだけの事。
それは、事実として「美しさ」という形容詞に包んで飲み込まれる。

けれど、イキモノとしての視点からイキモノとして見ると、憐憫の目が入り込んでしまう。
高慢な事かもしれないけれど、自分が人間であることを恥じるべき状況にあると思う。

(桐島は水族館や動物園が大好きで大嫌いです。人間が他の動植物を自由に監禁・飼育していい権利は無いという考え方です。でも、いつもジレンマに陥ります)



無数の金魚の中の一匹と、目が合う。

僕は、何もかも見透かされた気分になり、一瞬 無 になる。

心がフラットになる、という意味。

その時はシャッタを押すべきだと、思う。
撮っているのではなく、撮らされているのではなく、意識の深層で「美しい」と思っているからだと思う。

個人の価値観の中にある、「憐憫」「高慢」「嫉妬」色々な感情が消えた世界だと思う。



この写真↑をある人に「これは写真ですか?絵ですか?」と言われた。

僕は笑って「撮ったままの写真ですよ」と言ったけれど、絵でも大差はないと思う。
写真は真実ではあるけど、事実であるとは限らない。

シャッタを押した人間にとっての真実、つまり心の在り様が映っているだけで、閲覧者のみたい世界が映っているわけではないからだ。

写真家とはそういう職業だと僕は思う。
(カメラマンとは閲覧者の要望通りに撮る事が出来る技術者であると解釈している)



夏の終わり。

やっぱり金魚は綺麗でした。
我が家に居る金魚たちを、もっと愛でてやらなくてはな。と、思った展示でした。




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM