野いばらの実@木桃いつな

冬の足音が聴こえる午後に。
とある森の中にある庭へ行きました。
そこは半分だけ枯れ色の森で、半分だけ緑でした。
池にかかる木の端のそばに大きな野いばらの樹があり、赤い実をつけていました。



野いばらは籠のように大きく茂っています。
どんな花だったのでしょう。
どんな色だったのでしょう。



たわわに実る赤い実。
サンキライのように弧を描いて。
世界に赤い点を落として。



すっかり。秋です。
何だかSTORYPhoto風に書いてしまいましたが撮影記録日記です。
都内の小さな森の中の池で、少しだけ撮影させて頂きました。木桃いつなさんです。



野いばらが本当に大きくて、池のほとりにこんもりと茂っていました。
まだ葉がついていたけれど、赤い実がびっしり。
こんなにたくさんの実をつける薔薇を久しぶりに見ましたよ。きっと元気なんだろうね。



木桃さんは冬が似合うと思うのです。
なんか、オールドローズの森のイメージもあるのだけど、やっぱり雪原とか枯れた森のイメージ。

植物が少ない冬の森で、小さな赤い実を愛でるような。
そんな、ひとの被写体さんです。



今回は珍しく暖色系の色で撮影しました。
撮影していた時間が日の入りだったので、見たままの色彩です。
冬が近づく柔らかな晴れの夕方。

真っ白な肌が栄えますね。



風景写真を撮ろうとは思わないけれど、そこに人が居ると撮りたい風景になるは何故でしょう。
僕の中のimageを越えて、創りあげる一枚の写真。
縦糸と横糸を掛け合わせるだけじゃなくて、もう一つの手が入るような。そんな感覚と、温度でした。

昨日見た夢の続きが、誰かの夢の続きになっているかもしれません。
だとしたら、きっと。幸せなことですね。

木桃さん、ありがとうございました。


あ。あと。

2009年10月に撮影の木桃いつなさんの写真をSTORYPhotoとしてskycloverにUL致しました。今回の写真と、繋がっています。

skyclover⇒Photo⇒STORYPhoto⇒最近更新「薔薇人形」からどうぞ。

http://skyclover.hacca.jp/





にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM