京都徒然@錺屋な日々。

毎度お世話になってる錺屋さん。 (http://kazari-ya.com/

もちろん今回の旅でも大変お世話になりました!
(graph.(http://skyclover.hacca.jp/graph/))の巻頭ロケと紹介でも掲載させて頂いてます!)
10日間くらい滞在していたので、なんだかすっかり居候のようになっていましたが。笑
のんびり、ゆったり。素敵な景色を堪能させて頂きました。
おなじみの赤い暖簾も新調して、さらさら柔らか。



今回はずーっと同じお部屋に宿泊させて頂きました。
縁側のある、お庭に面したお部屋。


桐島はこの景色がほんとうに好きで。
縁側から見る緑がほんとうに綺麗で。


滞在中何度か、ぼんやりと惚けてみてしまいました。

格子に映るシルエットも素敵です。




錺屋さんは何度も紹介しているのと、最近有名なので今更説明不要かもしれませんが。
京都五条、烏丸と堀川の間にあるとてもとても素敵な町家ゲストハウスです。


ゲストハウスというと安宿、とか。外国人が多いとか。バックパッカー用の宿じゃないの?と、思いますが。
錺屋さんも勿論そういったゲストは多いものの、とても日本人向けというか。

「乙女な宿」なんですよね。笑





「乙女な宿」というのは、錺屋の女将さんがよく言う言葉。
「乙女」なんて。あまり口にする機会も無いけれど。
でも、この女将さんが言うととっても、しっくりくる言葉です。

女将って聞くとおねーさまか、おばさまを想像しがちですが。
錺屋の女将はとーーーーっても可愛いらしいお嬢様です。
是非是非カウンターで逢えるのを楽しみにしてて下さいね♪




お庭は庭師の青空さん(お名前ですよ)が丁寧に育てています。
雨上がりも、木漏れ日も綺麗な苔のお庭。
桐島はこのお庭が大好きで。
ぼんやり、ぼんやり、見てしまいます。




お寺のお庭も嫌いではないのですが。
おうちのお庭はまた別格ですね。
ガーデニングしかり、鉢植えしかり。
一緒に「暮らしている」感が、とても好きなんです。

みんなで、錺屋のこのお庭と「暮らしている」感が。とても素敵なのです。


きちんと磨かれた廊下は緑を映して美しく光っています。
木製の窓枠に、歪みガラス、お庭。

この組み合わせが好きなのは、きっと。
桐島の実家を思い出すからかもしれないなぁ。と、さくまくんに言われて思い出しました。
今は亡き、祖父との想い出があるのかもしれません。
そんなにたくさんの良い想い出は無く、後悔ばかりだけれど。

それでも、こうして懐かしく思えるくらいには、時間を許してあげてもいいのかな。と思います。


手でひねる鍵。
ずっとこのタイプの鍵でした。笑

きゅい、きゅい、きゅい、 って音がして。
木に、金属が閉まってゆく感覚が好きです。

木製の窓は開けるとガラガラ、と、音がするのも好き。


軒下には金魚玉。
去年も釣り下がっていましたが、今年も登場。


この、曖昧で不安定な形がとても素敵です。
こういったものも、全て青空さんが作ってらっしゃいます。
素敵ですねぇ。。。
青空さんは着物で拝見する事が多い方です。
男子の着物はなんだか凛としてていいですね(空さんは若干可愛いけど。笑)
仕事の時のたすきがけも様になっててとても良いと思います。

あ、金魚さんの背景にある青い着物は桐島の浴衣です。
ほんとに浴衣なので。銭湯に行くときと寝る時用の浴衣。
よそ行き用の浴衣とは違うカジュアルなものです。


雨が降った日がありました。
朝から午後になるまで。
ずっと、お部屋にいました。

雨音が心地よくて。
滴る蒼がとても綺麗で。

窓際に掛けた服の透明感がとても綺麗で。
なんだか、撮りたくなってしまいました。


人を撮るときや花を撮る時、集中して作品を撮影する時は一眼レフのファインダーを覘いて撮影します。
片目で見て、片方の脳みそを使います。
桐島の場合、左目利きなので、見るのは左目。使うのは右脳です。

右脳は感情や感覚を司る脳です。
だから、というわけでもないと思いますが、集中すると非常に狭い思考と視野の写真になります。
良い意味でも悪い意味でも、です。

デジタルカメラやライブビュー(背面液晶画面)を使って撮影する場合は両目で見ます。
なので、右脳左脳両方の脳を使います。

自分の写真としては、割と客観的というか。よく考えた写真になることが多いです。

風景写真や、作品撮影、静物撮影、仕事の撮影など。
落ち着いて、論理的な思考から撮影をしたい時はこっちを使う事が増えました。


きのせいかも?と言ったらそうだと思います。
でも、ちょっとだけ意識して、自分自身をコントロールする為の手段の一つにすると、面白いです。

感覚的で感情的な自分の目線と、客観的で論理的な自分の目線を、また違う自分が見れれば違いが分かります。
うまく使いこなせたらいいな、と思いつつ。
素敵な錺屋さん内をいろいろ撮影させて頂きました(^^)


錺屋さん、いつもありがとうございます。
京都に滞在するという事は、僕は「暮らす」にとても近い事だと思うので。

いつも温かく迎えてくださるみなさまに感謝。


はてさて。京都日記はもう少し、続きますが。
翌日は、初開催の奈良PhotoCafeです!





にほんブログ村 

写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM