京都徒然@パンケーキと京都植物園

 
素敵な奈良の余韻を胸に抱きつつ。戻ってきた京都の晴れ。


本日からまたオフでございます。
たまにはいいよね。たまにはね、と。
数ヶ月分の日光を浴びようと(笑)自転車をお借りして京都の空の下へ繰り出します!
やっぱり京都は自転車です。
(そうじゃなかったらタクシー…。。。)


錺屋さんのある五条から上って裏道をにょろにょろ。
ふいに現れる素敵な町家や路地裏。
そろそろ緑のカーテンの準備をしているおうちやらを片目に見つつ。




大好きなパンケーキ屋さん。一条のラインベックさんへやってきました!!
前回よりもちょっとだけ寝坊してしまったのと…そういえば世間さまはゴールデンウィークとやらです!!
ちょっと待って席へついたらおねーさんが「プライパンが混み合っていてお時間がかかります…」と。申し訳なさそうに。笑

混み合ってるフライパンて…なんだかちょっと可愛いくないですか?笑



朝ご飯というよりブランチの時間になってしまったけど。
それでも、相変わらずふっわふわのパンケーキ。




パンケーキというか。スフレみたいな?
とってもキメの細かい生地が口の中でとろけます。
パンケーキも美味しいですが、自家製シロップもとっても美味しいのです。
珈琲までセットになっててとてもお得な気分。




ラインベックさんが好きな理由は、美味しいのも勿論ありますが。
店員さんの接客がとても気持ちよくて。心地よいのです。
丁寧なのは勿論ですが、なんだか気持ちよい風が吹くみたいな。

「お店」って、店員さんも含めて全てが商品だと思います。
そのお店を選ぶ理由があるわけだから、店員さんの対応はとても気になります。
最悪ほかのお店でも、ネットで買っても良いわけで。
人と人とのつながりである「店舗』というのはとっても大切で、その末端である「店員さん」というのはアルバイトさんであっても。お店の顔なのだと、思います。

…とか、なんだか熱く語ってしまいました…。笑

実はリアル雑貨屋さんや夢の国のキャストをやってた事もある桐島です。
接客業ってすっごい重要ですよね〜。笑



そんな訳で。お腹も心も満たされて。更に北上!
北大路辺りの路地裏を行ったり来たりしながら、路地裏探検して。
ふと、見つけた小道。
ちょっと急な坂道だけど、空が見えるから、きっと当たり!

一気に駆け上がると…鴨川土手に到着ー!




空が広ーい!
風が気持ちいい〜!

植物園のあたり、北山付近までのぼってくるととっても穏やかな空気になります。
気のせいじゃなくて。なんだかちょっとだけ、時間の流れが遅くなるような感覚。

本日のお目当ては植物園。
植物園は、桐島が大好きな場所です。
大抵にして「園」か「館」がつくものは大好きです。笑


しかし今日は炎天下。
外で遊ぶのも厳しいし撮影もちょっと厳しい〜。
入り口に咲いてたアネモネ。色とりどりでとっても鮮やか!!


でも…あ、暑い。。。

此処は、温室に逃げます。
温室って暑くない?と、思いますが。
まぁ…暑いんですけど(笑)温室の暑さと直射日光のジリジリは違いますからね。。。笑

植物園の中は熱帯。
この中でしか生きられない植物が、生きています。
水槽の中にちょっと似ています。
其の中に自分も入れるっていうのが、とても素敵。


植物園といえば熱帯とか砂漠の植物。
熱帯の植物は、なんであんなに不思議な形や色をしているんでしょうか。。。。
(きっとあっちから見たら日本人は不思議なんだろうなぁ…)


ちょっと気持ち悪い?かも。と、思ったけど。
まじまじと見てみると、イチジクみたいに幹から葡萄が生えているみたいな樹とか。


初めてみましたよー。パパイヤが成っている所とか。
なんか美味しそうに見えてしまう。。。


きらきらに透けてる緑さんとか。
なんだか、みてて楽しそうに見えてしまうのは。
きっと、自分が楽しいからなんだろうな。


サボテンコーナーでは、星の王子さまにも出て来たバオバブの樹が。
でも、このバオバブは小さいのです。
王子さまならきっと掘り返してしまうだろうけど。笑


参考写真の、アフリカのバオバブをみてさくまくんがビビってました。笑
にょきにょきどころじゃないもんね。笑


まんまるサボテンが両手に抱えらんない大きさだったり(抱えられる大きさでも抱えらんないけど…)。
トゲトゲの先には普通に葉っぱが生えてたりします。


なんだか普通の植物とサボテンのハーフみたいで不思議。
実はこの緑さん。何回か一緒に暮らしたのですが。
枯らしてしまうので、諦めら子なのです。。。
きっと、温室じゃないと寒いんだよね。しょぼーん。


あと。どうみてもサボテンなのに、葉っぱが生えてたりして。笑
あれ?これ刺じゃなくて葉っぱだけど大丈夫?って思う。笑

サボテンをみる度に小学生の頃の記憶がよみがえります。

「サボテンのトゲはもともとは葉っぱだったんだよ」という事を図鑑か何かで読んだ桐島はクラスメートに話したんですよね。確か。
サボテンの話しになった時に(理科の授業後だったかな?)葉っぱが無いよね。と。
しかし『葉っぱがトゲになるわけじゃないじゃん!うそつき!!」と、言われてしまい。
クラス中に「うそつきだ!!」と、責められた記憶があります。笑

確か、1年生だったか2年生だったか。なので。「進化したんだよ」と言っても通じなかったんですよね。笑
でも、自分は間違ってないしサボテンのトゲが葉っぱから進化したのは事実だと知っていたので。
「納得出来ないならそれでもいいけど、うそつきかどうかは自分で調べてから言いなよ!」と、反撃してしまい。笑
クラス中を敵にまわして(笑)1学期中誰とも口を聞いて貰えずに過ごした記憶があります。笑


それでも自分の意見は間違ってないと知っていたから。好き勝手に楽しく生きていた桐島です。笑

サボテンをみていたら、久しぶりにそんなことを思い出しました。


それと。
この季節にみれる宝石が。ここに在るんです。
この植物を初めてみた時。とても感動した記憶があります。


翡翠葛です。ヒスイカズラ。横文字だと、ジェイド=バイン。

カズラといえば、日本では橙色のノウゼンカズラが有名ですね。夏の花です。
この子は東南アジアに暮らしているカズラさん。


この、碧色。

イミテーションのような、鮮やかな青色。
こんな色彩の植物があるのかと。びっくりしました。
シャンデリアのように垂れ下がる姿はとても美しいです。


そして、落ちている綺麗な翡翠葛さんがふたり居たら。合わせてみてください。


青い、蝶になるんです。

この形も、とても不思議で。
初めてみた時は本物の蝶かと思って。

上を見上げたらたくさんの蝶の方割れが咲いてたので、更にびっくりしたのです。
翡翠葛さんは割とあちこちの植物園にいるようなので、逢う機会があったら。是非。蝶を探してみて下さい♪

温室を進むと。
ベコニアの花がたくさん下がって咲いてる小部屋に出ました。
ベコニアの花は、植物園で出逢って。写真を撮るようになってから好きになった花です。


花というよりも、色彩を撮りたくなる植物で。

天井から下がっている花を撮るには花の下から天井を見上げる形になるわけで。
その世界がとてもとても綺麗で。
いつも、見惚れてしまうのです。


花の輪郭は無くなり、光の中に溶けてしまいます。

露出も上げて。でも、色温度は下げて。


柔らかな色彩と零れる光の粒だけが構成する世界。
きらきら、降り注ぐ色彩を両目で受け止めます。


マニュアルフォーカスで作るぼんやりした光の世界。
境界線は、必要な時と必要じゃない時があります。

「これは何を撮ったの?」と聞かれたら、「光だよ」って答える写真。
両目でみる世界でしか、たぶん。これは撮れない世界です。
柔らかく、溶けて消えそうな光の粒で出来た世界。

植物園でベコニアを撮ると、この世界に入り込んでしまいます。


ベコニアに魂を半分くらい奪われて。ちょっと休憩して最後にブーゲンビリアさん。

ブーゲンさんは沖縄の想い出がたくさん詰まっています。

花で思い出す季節と記憶があるってとても幸せなこと。
鮮やかで透明な記憶に、香りがついている事もある。って事じゃないですか。
素敵すぎますね。


そして。温室の終わりまでみたら植物園無いをちょっと散策。
緑まぶしい季節なので、何処をみても鮮やかで生命に満ちています。


ただの雑木林が、とても好きで。
願わくば。人の手が入ってないような雑多な植物や樹が生きている林が好きです。

ここは府立公園なのでそれは無理なんだけど。笑
それでも、植物は在る程度自分の意思で生きているように思えます。


人を2人くらい包み込めそうなオオデマリの樹や、両手でアーチを作ったような並木道。


深呼吸をしたくなるような今日だから。
僕は思い切り好きなものばかり撮ってしまうのでした。笑


薔薇にはたくさんの莟。
どんな顔で咲くのかとても楽しみ。

ちょっとだけ曇って来た空をみながら植物園を後にします。
作り物よりも鮮やかなポピーが、なんだか賑やかに楽しそうで何より。笑



植物園を出たらもうちょっとだけ北上!

カフェかもがまさんへ。行ってきまーす♪



<つづくカメラぴかぴか(新しい)



にほんブログ村 

写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM