5月から6月の記憶@緑さん日記

twitterではちらほらUPしていましたが纏めてみるとなかなか変化があったので掲載してみます。
5月の小さな庭の様子です。撮影は全部iPhone。
気分で加工しているので統一感全く無くてすみません…。

まずは、これが2月の写真。


枯れ果てた茶色ですが、日差しが暖かです。


そして5月。茂りすぎてジャングルのようになってしまいました。。。笑


薔薇も一通り咲き終わった感じなので月末に片付けてみた。
すっきりー。


睡蓮鉢には3年目の蓮。
今年も葉っぱがあがってきたので生きている様子。
肥料をあげたいのだけど、メダカを飼いたいので悩み中…。
(冬に水が凍って死んでしまったのでした…。。。)


レッドクローバーとアイビーが元気です。
しかし今年は去年に引き続きハダニが酷い。。。
逆にアブラムシはほとんど発生しないんですよね。不思議。。。


さて。我が家で一番可愛いがられている薔薇の「夢香」さんです。
(毎度ご紹介していますが、夢香さんは品種名で、夢のような香りがするから夢香という名前になったらしい日本産の薔薇です)


実はこれは2番花なのです。
一番花はぶつかって落ちてしまったという…
夜中にフラフラ世話をしてはいけないという教訓になりました…。。。
(そしてこの教訓を元に起床時間を40分早めました)


夢香さんは今年2回目の植え替えと、根っこと上の強剪定を初めてしたのですが、まずまず元気な感じで一安心。
ちょっと花輪が小さくなってしまった気がしないでもないけど…薔薇屋さんの土と肥料は凄そうだからなぁ…。
来年はもうちょっと大輪にたくさん咲かせたいなぁ。


とは言っても可愛いくて、いい香りで、一番付き合いの長い、隣人です。
咲いてから切るのですが、いつもなかなか花を切れず…。笑
早く切らないといけないのは分かっていますが、それでも鉢から咲いてて風に揺れるのを見るのが一番好きです。


いつもつかう硝子カップに咲かしてみました。
男爵も一緒です。
(男爵っていうのも薔薇さんの名前で…後述します)


こちらはサマースノゥという品種の夏香さん。
今年はですね…GWが暑かったのと其の後の青森に行っている間が相当暑かったみたいで…水切れをさせてしまって。
株自体が枯れる事までは無かったのですが、葉先が枯れてしまいました。そして莟も半分駄目にしてしまい…反省。。。

でも、そのあと復活してくれて、今では青葉がふっさふさです
(…しかしハダニの被害にあっている…。。。ハダニめ…)

そして、去年から新入りのDeuil de Paul Fontaineという品種。
名前を和訳すると“ポール・フォンテーンの喪服”になります。


1873年フランスで作出されたモス・ローズ。
モスは、苔の意味ですが、苔っぽく見えるのはびーーーーっしり生えた真っ赤な棘。。。真っ赤な苔です。恐怖!!笑
(蕾にもびっしりと棘があります)

しかし花はシャクヤクのように豪奢です。


ポール・フォンティンは、男性の名前。
誰を想っての花なのでしょうか。
もしくは、その人そのものの、イメージなのでしょうか。

何故か桐島は後者のイメージです。
貴族の線の細い、でも豪奢な男爵。
独り、薔薇に囲まれたお屋敷に住んでいる。


豪奢で、艶やかなその人は、ずっと黒い服を着ている。
まるで、この薔薇のように、内側に想いを秘めて。


とか。
いろいろ妄想しました。笑

桐島が被写体で失礼しました。
夜中に撮ったものなので暗くてすみません。
この薔薇のイメージでも撮影したいなぁ。。。とか思っているのですが5月は全く時間が取れませんでした。

しかしながら。
花を、名前で買ったのは初めてです。
赤い薔薇、なんて。絶対買わないと思ってました。笑
(それを言うならピンクの薔薇なんてもっと買わないと思っていませんでしたが。笑)


我が家のクレマチス。ビエネッタさん。
ちょっと珍しい品種。


3年目です。
去年からすっごく大きくなったので放置してたら花が小さくなってしまった…。今年は植え替えます。
 

来年また大きく咲いてくれるといいなぁ。
こうして花だけをいけていると「造花みたい!」と言われます。笑

そして。こちらもハダニの被害にあっている我が家の可愛い紫陽花ちゃん。。。
うちは乾燥してるのか???
(確かに屋根あるベランダだけど……。。。)


とりあえず。めげずに咲いてくれました!
もうちょっと開きますが、「金平糖」という品種。
去年お迎えして、そのまま植え替えて綺麗に咲いてくれました!


こちらは「舞孔雀」という品種。
うーん。まだ形がちゃんと出てないので…あとでもう一回載せます。

でも今年は葉っぱの奇形がひどいので
花の形もちょっと変わってしまったのかも…。
花季が終わったら色々と土ごと植え替え予定なのでph値気を付けなきゃねーたらーっ(汗)
去年の植え替えで紫寄りにしてしまったので…蒼に戻したいのですっ!!


そして。我が家のレッドクローバー。
ホワイトクローバーと共に高脚洗面器の上で暮らしていますが…ハダニ被害の一番の被害者かも

幸いにも品種としては強固なのでどうしようか悩み中。。。


そして。さいごに。
今年から仲間入りした手のひらサイズのポット苗のカクテルさん。

ずっと、ずーーーーっと欲しかった品種なので、嬉しいです。
蔓薔薇といえば、この子。


咲いた時は朱色に真ん中が黄色みたいな色で。


咲ききると、ちょっと透明感あるピンク系が入り、真ん中が白くなります。
すっごくすっごく、大きくなる品種なので。。。買って無かったんですよね。
やっぱり地植えしてあげたくて。
でも、一緒に暮らしたくて。
2年悩んで、お迎えしてしまいました。笑

薔薇を育ててるというと、「難しいんでしょ?」と言われますが。
「人間と付き合うよりは楽ですよ」と、返すときょとん、とされます。笑

確かに若干の手間はかかりますが、一緒に暮らすのに気を使わない相手などいないよね。ということです。


そして。桐島邸宅の屋根裏も夏仕様にしたのですが。。。



ベッドに天蓋蚊帳をつけました。
屋根裏なので屋根が低く、天井はななめです。
頭を打った事は最初の2回だけでした。笑


ベッドカバーは雨がたくさん降りますように、と。
水無月が長く続きますように、と。
雨だれ柄。

雨の日は赦されている気がして、よく眠れます。
雨音がすると、とても安心します。



雨の夜は早めに屋根裏にあがり、冷たい床に大きなタオルブランケットを適当に敷いて。
ワインと本を読みながらゆっくりしたいと思っています。

壁のカレンダーは蒼井優。
2009年の10月。


忙しい、ということを言い訳にしないように。
自分の身の丈分の事はしっかりと、積み重ねてゆきたいです。

植物と暮らしていると、いつもそれを教えられます。

もうあちこちに紫陽花が満開になりますね。
一年で一番好きな季節になります。

水無月です。






にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM