東京蚤の市いってきました@ペンタコちゃん

紅葉が美しいです。空が高いです。
あぁ、秋なんだなぁ。。。なんて、ぼんやり考えながら、11月24日東京蚤の市に行ってまいりました。

きっかけはいつもお世話になっている奈良の「MLPShop」さんが出展するとお伺いして…サイトを見てみたらなんか素敵すぎて!
行く前はわくわくして、もう、大変でした。笑
旅行に行くような気分でペンタコちゃんだけ持って出かけましたよ。
露出計代わりの5Dllはお留守番。ペンタコちゃんは露出計がないのですが、iPhoneアプリで露出計があるのでそれをベースにあとは、目測で。笑



蚤の市、って聞いてイメージしたのはよくいく京都の天神さん。
境内にシートをひいてどちらかというとお年を召した方と業者っぽい感じの人がてんやわんやで、アハハ!ガハハ!なんでやねん。まけてーや! 的な世界。笑

でもねー。東京蚤の市はそんな香りが全くしない。
外国、パリか東欧あたりの綺麗めな国の蚤の市みたいなんです。



この、空気感はホントびっくりした。
もう、ほんとに素敵でびっくりした。
ディスプレイも素敵だし、この場所の空気も素敵。

生演奏の音楽に、ホットワインに、カフェが出展していたり、きらきら木漏れ日に、はらはらと落ちる銀杏の柔らかな金色。



そこかしこに「ピースフル」って書いてあるような時間の流れ方でした。
なんだろう。おとぎ話の中ってこんな匂いがしそう。って思った。

みんな穏やかに笑って、絵本を抱きしめる子供たちに、古いぬいぐるみを悩んでいるおねーさんに、手作りの椅子を小脇にかかえて嬉しそうに帰るおじさん。



売り物が地面に置いてあって、自然と風景の一部になっていて。
歩いている人、眺めている人、買い物をしている人、全部が景色の一部になってしまったような。
不思議な空間でした。



買い物はフランスの古い本の朽ちてしまいそうな1ページと、真鍮で出来たプレートを何枚か。フランス人のお店の人がいて(目が綺麗だったなぁ)フランスの蚤の市に来たみたいな錯覚を覚えてしまった。

カットガラスシャンデリアのパーツを紐に通しただけのネックレスや、誰かが大事にしてたような籐で編んだ飴色の籠とか。



古いモノには物語があります。
ここまで旅をしてきたものを、もういちど自分のもとで始めることが出来る喜び。
たくさん愛されて、旅立って、それを見つけて貰って買い付けられて。
もう一度だけ、最後かもしれない出会いがある。

って、すごーーーーく、幸せなことだと思います。

僕よりも長く生きているかもしれないモノたちに囲まれて。
少し埃っぽい東京の片隅で。
なんだか幸せすぎる時間を過ごしてしまいました。



今日の写真、すごくお気に入りなんです。全部載せたいくらい。笑
ペンタコちゃんと、ようやく仲良くなってこれた気がします。

もっと、いい写真を撮りたい!と、強く思います。
それが「上手くなる」ということであるなら、僕はもっと上手くなりたい。

でも、技術じゃなくて、褒められることでもなくて、お金を貰えることでもなくて。
もっと、もっと、自分だけの本質的な面です。

僕はもっと表現できるはず。もっといいものが作れるはず。
今年も終わりになって、そう、思えてよかったです。
ペンタコちゃんと逢って、自分の裏側にあった「伸びしろ」が少しだけ見えた気がして。
あ、もうちょっとだけ自分に期待して、自分に頑張れ!って思っていいんだな。って思えたことが。とても、とても、嬉しかった。



来年はもっと自分の写真を勉強したいです。
今年やったことは全て、大切な時間でとても良い勉強になり、糧になりました。
無駄な事なんて一つもないから、全部丁寧に。全部大切に。

その中でペンタコちゃんとの出会いは、とても運命的で。
僕を救ってくれて、違う場所へ。もっと素敵な場所への道を目指すことが出来る事を教えてくれた、大事なカメラだと思います。


ペンタコちゃん、ありがとう。
これからも、よろしくね。


にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
こちらこそいつもありがとうございます。桐島です。
デザフェスご来場&graph.ご購入、ありがとうございました!

写真は、その人の感性の眼だと思います。
何を見て、何を想うか。
作るものではなく、無意識の延長上にあるものが、感情在る写真だと思うので。
日ごろから、当たり前のことを意識するようにしています。
それが、写真に出ていたらとても嬉しいです。

当たり前の日常の中にこそ、幸せがあると思います。何もない場所なんてどこにもなくて、そもそも表現は自分の中にしか無くて。
その表現を媒介してくれるのは、ほんの小さな花や広い空や野良猫でも良くて。

写真て、そんな感じだと思います。
真実を写す、って書くのが写真ですけど、写すのは撮影者の心の真実なんじゃないかな。と。

まとまりなくてすみません。。。
鉢植えの写真、自分でも大好きです。
同じくそう感じて貰えてとても光栄です。

コメントありがとうございました!(^^)
また可愛いベアを楽しみにしております♡
  • 桐島ナオ
  • 2012/12/14 2:47 PM
こんばんは。
こちらでは初めましてです。ツイッターでのくろすけこと、手芸家こひろです。
東京蚤の市…そんなイベントがあったのですね。
1枚目の写真と、7枚目の鉢植えの写真がすごく好きです。鉢植えのは、フレームにいれて飾りたい位気に入ってしまいました。

先日、デザフェスで「graph.」購入しました。
弘前に住んでいたので、どの写真も「懐かしい」と思ってみていたら、はっとするほどきれいで。
そういえば、弘前市にいたときは、何もないなぁと思いながら、何気ない風景がどれも本当に素敵で味のあるものだったなぁと、気づきました。
気づかなかったものに気づかされた感じでした。
写真て、こうやって使うんだなぁと。

って、プロのカメラマンの方に、戯言恐縮です…。
勝手ながらブログにも感想を書かせていただきましたm(_ _)m念のためご報告です。
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM