R王子が歩いてる!!@アソボーノ!に行ってみた(その2)

前の日記の、つづきです。


(※凪家の日記は延々とR王子溺愛画像なのでご了承くださいまし)

ムーミンカフェでランチをとったあと、僕らが向かったのは東京ドームシティにある「アソボーノ!」という施設。
子供向けの室内大規模遊具場って感じです。なんか中国語みたい。笑



まず着いて目の前に広がるブルーのボールプールに興奮!!
(いや、興奮してたのは大人だったかもしれない…)



でもさー。こんなにたくさんのボールが海みたいになってたら興奮しない!?
なんか楽しー!



思わずおおはしゃぎなR王子!
超嬉しそう。
やー。桐島も楽しかったです!!(笑)これとか一緒になってごろんごろんして撮ってます。笑

…しかし、食後そんなに経ってないのにおはしゃぎしすぎたのかちょっとケポってしまった王子さ
ま。本人ケロっとしているのでちょっと大人しめなところに退避!!(^^;)



ブロックとか、プラレールとか。
ものすごーーーくたくさんあって、目移りしてしまったみたい。笑
というか、楽しそうに上手に作っているちょっと年上の子の所に突っ込んで行ってしまうタイプでした。王子は。
うーん。さすがの物怖じしないお友達大好き。凪君の成せる血だと思う。笑



こういう時はほんと、りあ姫が「母」に見えるから不思議。
いや、R王子がお腹の中に居る時からこの笑顔だから、知ってる顔なんだけど。

あぁ、穏やかな笑顔だなぁ〜って、思うのです。 
人は、愛するものを想う時には、穏やかな笑顔になるものなのですね。




背景に落ちているのはエビフライです(^^;)
王子が異常に興味を示してつかみ取りしまくってたのがエビフライだったんだよなぁ〜。笑
お店屋さんスペースが可愛いすぎるー。
(他にキッチンスペースやお店屋さんスペース諸々ありますよ〜)



凪くんもカメラ班なので、一眼とかiPhoneで撮りまくり。笑
桐島がこうして凪家の記録を撮らせてもらってるけど。

こどもの顔は親が撮る写真が一番良いですね。ほんと。当たり前だけど。
それはやっぱり、腕とか技術とか機材じゃなくて、愛の深さなんだろうなぁ。

桐島は、だから。うちの植物やイキモノの写真は誰にも負けないと思うけど。笑
R王子の写真は凪くんに一番を譲るけど。凪家の写真は一番の自信があるぞー!!笑



R王子は赤ちゃんからこどもになってきました。
1歳ってすごい。王子は9月生まれだからこの時1歳3ヶ月くらい。

自分で歩く事が出来るし、自分で好きなものを選ぶ事が出来る。
もちろん一人で出来る事も増えけど、それは、愛してくれる両親がいるからこそ。



君の事をこんなに愛してくれる。

当たり前のようで、それは、奇跡みたいなこと。

だって、僕がりあ姫と出逢った頃は、彼女はまだ中学生で(笑)超きれいなキッチリした編み込みの髪が印象的なこどもだったもの。

凪くんは逢った時、「あ。こいつはいいヤツだ」って思った。ちょっとチャラかったけど。笑
なんていうか、あぁ。愛されて育った人だなぁ〜って思った。

だから、凪くんが真正面から正論を言っても「イヤミ」にならない。
それが当たり前のこととして受け止められる。それは、人徳ってやつだ。



R王子。
君はこれからもたくさんたくさん愛して貰えるんだ。
いいねぇ。素敵だねぇ。

来年はここに行こう!とか、みんなで京都にも行きたいね!とか。
そんな未来の話しが出来るのも、凪家だからだね。
ほんとに、ここはあったかくて。いい場所だと思う。




ねーねー。

そろそろ、いく?

王子のそんな声が聴こえてきた気がして。
さて。本日二回目のボールプール!



もう、入った瞬間にこの顔。笑
王子さま、口が曲がってますよ。笑



もう、たのしくてたのしくて。
しょーがないのが、伝わってくる。

僕も、たのしーです。笑

なんか、このごろんごろんした感じとか。
ダイブしたくなるよね。笑



チラリと写る凪くんの嬉しそうな顔も注目。笑

王子はカメラ目線で笑うのがうまいんです。
っても、桐島もカメラ構えて笑いっぱなしですけど。笑

…そして…ボールプールに夢中だった王子の目線が新たな獲物を捕らえました。



「ん!?こ、これは!!」と、獲物を狙う目に。

この顔は階段を攻める時の顔と同じ!

王子、坂を攻めるか!?
と、思ったら…



結構急だったので王子、転落。
すかさずりあ姫が助けます…が。



すぐに再度チャレンジ!
今度は上手く行くかも!?



この真剣な顔!!笑
ふんばる足!!笑

いや、王子は生まれてすぐの頃から脚力すごかったけど。笑



どうだ!!と言わんばかりのチラ見。

坂道で撮影する桐島へのアピール。
ずるっと滑った片足を、りあ姫が見逃さない。笑



落ちちゃいそうでも、楽しそう。笑

こういうのに臆せず飛び込めるのはほんとにいいね。
行きたいとこに行けるのは、世界が広がるね。



しばらく登って、落ちて、登って、落ちて、を繰り返す王子。笑
よっぽど楽しかったんだろうなぁ〜。



ソッコーでまた攻める。笑

もうね、この体力に凪くんが若干ついて行けてないです。笑
(なので画面に居ない。笑)



真剣な表情。

ね?くち、曲がってんだよね。笑




おおきなお友達がみんな楽しそうで、王子も思わず参戦する!と言うので。
さすがに凪くんがだっこで行ったのはエアートランポリン。

もう、ぜんぜん、大丈夫な王子。笑
抱っこで、ぼよん、ぼよん、おおはしゃぎ。

このあと、凪くんはゼェゼェして屍になり、桐島が抱えて二回目飛びました。笑
もー。王子は全くエネルギー切れなしですごすぎる。笑

ほんっとに楽しそうで、みてて嬉しくなる。
凪くんも一生懸命で、一緒になって楽しんでくれて。
りあ姫は優しく王子を見ててくれて受け止めてくれる。

僕は、もう一歩だけ外側でみんなを抱えるように、して居たいな。って、思う。
幸せそうな三人を、僕は応援する位置で居たい。

その場所はとっても温かくて。素敵で。
嬉しい場所。



外に出ると、ちょっと暗くなってきてて。
イルミネーションが綺麗だね〜って。

ぽてぽて、駐車場まで歩きます。



小さな手がちらり。
きらきらの、光に、ゆらゆら。

今年もたくさんのありがとうを伝えたいなぁ。って思った。
凪くん。
りあ姫。
R王子さま。

今年も、一年ありがとう。
来年も、またよろしくね。

って、思った2012年の年末なのでした。
2013年も、どうぞよろしくね。
たくさん、撮らせてくださいな。




にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM