雪の弘前散歩@雪の教会巡礼。

駅前の温泉つきホテルの窓からみた弘前駅の景色…。

右側に若干太陽。この位置に岩木山が見えます(見えてないけど)
で、目の前には真っ黒な雪雲!!Σ(−◇−;)
じりじりと、太陽を飲み込む雪雲ー…のーん。。。。凹



まぁ、そうは言っても仕方ないので、のんびり朝ご飯を食べてチェックアウトまで撮影準備などなど。
今日は弘前のあちこちを探検するので。(吹雪でもね…)



今日はフィルムを撮るぞー!!と、意気込んでいたのでフィルムをたくさん持って来ました。仕事だったらもっと撮るときはありますが、プライベートな写真ではあまりシャッターを押しません。
ペンタコちゃんは中判カメラなのでフィルムは120ブローニーという普通のフィルムよりも大きなものを使います。1本のフィルムで12枚撮影出来て、全部ましかくなのです。
ペンタコちゃんで撮影した写真はまた後日…。(そろそろペンタコカテゴリ作ろうかな…)

フィルムは色々難民しましたが(^^;)今はLOMOの100と400と800になりました。
また変えるかもしれないけど、なんかチープな発色が可愛いのです。
不安定なんだけど、現像はいつものフォトカノンさんにお任せしているので、全く不安はなし。信頼できるっていいですよね。フィルムやるには、自分で現像+プリントしないのであれば丸投げしても綺麗に仕上げてくれる人が不可欠!(笑)



てくてく歩いてJR弘前駅から土手町を通って弘前中央までやって来ました。
昇天教会!!晴れてるー!!
感動。。。。

前に来た時は補修工事でネットをかぶっててお顔が見えなかったんですが、年末のクリスマスのために一旦工事を中止したそうです。
なんでも100年近い歴史があるとか!!す、すごいなぁ…。



この景色が一番好きです。
冬の昇天教会。ほんとに綺麗で、おとぎ話の中みたい。

丁度いい感じに太陽を建物に入れられたので、逆光で神々しいです。笑



周りの薔薇も、真っ赤なローズヒップが成っていてとても綺麗。
この、真っ白な雪に、赤い実が、ほんとうに美しいのです。

ものすごく、寒いんだけど。笑
ため息をついてしまうくらい、美しい世界。



そして、そのままいつもの脇道を抜けて、吉井酒造倉庫までやって来ました!!
(このルートだと裏から入るのでホントは踏切を渡って正面からのがいいかも^^;)

ひろさきメモリアルドッグ!!!ゆきまみれー。

実は…このひろさき犬にたどり着くまでが大変でした…(^^;)
ケモノ道!?ってくらいの一人分の「歩いた跡」しかないのです。広大な公園という名の雪原に。笑



歩道しか除雪してないので当たり前っちゃー当たり前なんですけど。笑

グラフちゃん連れてきたので置いてみました。笑
この取材旅行はグラフちゃん公式twitterでも移動ごとに記録しています(^^;)



しかし間近で見ると迫力!!

どーん!

ひろさき犬も雪帽子で可愛いです(^^)



お隣の酒造倉庫も雪景色。
いつみてもここは、なんだか切なくなります。
あの日を想い出します。



線路を越える正面ルートはこんな感じです。
こんな風にひろさき犬が見えてきたら嬉しいですよね〜!

あれ、なーにー!? いぬー?!

って、車の中から可愛い声が聞こえそう。笑



踏切のすぐ横は弘前中央駅。2両編成のローカル線。
いいタイミングで駅にとまってました。
当たり前だけど、この雪でも普通に動きます。

東京は積雪5cmで大パニックだもんね(^^;)



降り出した雪は吹雪になったり、ちらちら舞ったり。
今年は弘前が青森市の2倍くらい積もってて異常なのよ!っておばちゃんが言ってました。
うん、、、た、たしかにこれは…大変かも(^^;)

写真は日本基督教団弘前教会。初めて行きました。
プロテスタント教会なので、内部はとってもあっさり。
見た目が洋館だからこそ、なんか変に期待してしまう。



もちろん、普通には素敵です。
普通には。って変な日本語ですね(^^;)

桐島は教会大好きで、お祈りもするし、聖書も読みますが。
キリスト教徒ではないのです。
教会という「場」と、「祈る」という行為がとても好きです。
カミサマは居るかいないか分からないです。
「いるよ」っていう人には、「いる」んだと思います。

「要る」と「居る」って、同じ意味なんだなぁ、って思うのです。



教会3個目。

実は近かったのに遠回りをして結構探してしまった、こちらの教会はカトリック弘前教会。
なんだか、長崎を想い出しました。デジャヴとは違うんだけど、なんでか、階段の上に建つ、あの教会を想い出しました。

でも、、、めっっっちゃ寒かったのでホントに。笑
結構、がたがたしてたかも。笑

室内に逃げ込んで室温は1℃。

あったかーい…と、思わず思ってしまう。笑

でも、そんなことより。
雪を落とすのも忘れて、体の震えも忘れて、見惚れてしまった、この教会。



ただいま、もどりました。

って、思わず言いたくなってしまう。
この、錯覚はなんだろう。

初めて来た場所なのに、なぜか懐かしいと感じる。
ゴシック様式のカトリック教会。



優しい顔のマリアさま。
とっても綺麗なマリアさまでした。

繊細な細工も、とても美しく。
柔らかな表情も、素敵。



ステンドグラスが印象的で、この木彫りの子たちも、とても愛らしくて。
傘を差さず吹雪の中歩いてきた僕はコートの雪を入口で払って、じっくり、ゆっくり居させていただきました。



振り替えるとこんな感じ。

美しいステンドグラスに囲まれた空間。
電気がついてなくて、ほの暗い空間は、とても静かで。とても穏やかで。
雪が降り積もる音さえ、聞こえてきそうでした。



天使の翼が綺麗だ、って思ったのは初めてかもしれない。
天使というか、サモトラケのニケの翼は美しいと思ったけど。
この子の翼が、とても綺麗だと、思いました。

この教会は、ペンタコちゃんでもたくさん撮ってて。
その写真がとても良いんです。
公開しますので、どうぞお楽しみに。
もちろん、このデジタル一眼レフ写真も、とてもお気に入り。

そして。温まらせてもらった僕は意を決して外へ。
そしたら吹雪は収まっていて。曇り空。

お?これはいけるかも!?と、市役所まで弘前城外堀を歩きます。



日が暮れて来たのではなく暗いんですよね。空が(^^;)
この時は丁度雪が止んでたので撮ってみました。
お城のお堀の周りです。
これが大きな道路なんですよね〜。もりっと、積雪…。。。
お堀も凍って、雪が積もってます。



お馴染みの、洋館カフェsalon de cafe Angeです。カジュアルフレンチ。
そういえばフレンチでした。。。。カレー食べてますけど。笑

お昼を食べ逃してしまったのですが16時でも軽いコースで食べれるこちらは重宝してます。
カレーも美味しいんですよ〜〜〜!もちろんお昼のランチコースがとにかく好きなのです。
大抵、弘前に来た時はこちらでご飯を食べてます(^^)
このカフェの2Fが桐島の大好きな木馬の子供部屋です。


そして。この弘前城から弘前駅まで戻らなくてはいけない…!!と、更に意を決して外に出たら…あ、あれ?また止んでる?(食べてる最中は吹雪でした)というナイスタイミング。

ゆっくりと、暮れてゆく弘前の町並みを眺めながら、遊歩道の凍り始めた雪を踏みしめながら。
帰宅の途につきました。

久しぶりの、ひとり青森。
思うところあり、ひとりでやってきましたが。
やっぱり、いろいろ考えられて、なんだかよかったです。
2006年に、ひとりで来た時の事を想い出しました。
あれから、7年。

早いというよりも、なんだか、遠かったなぁ。なんて。
ここ数年は、1年1年がとっても長く感じます。
歳を重ねるごとに、長くなります。
たまに、一瞬で過ぎてしまう事もあるけど。それでも、進んでも進んでも前に進めない夢の中みたいに、長い1年です。

だからこそ、ひとりで来れて良かった。
新年明けて。ひとりたび。いい時間でした。
やっぱり、冬の青森は素敵です。綺麗です。
寒いけど。笑 いいですよ。ほんとに綺麗すぎて、無になります。


みなさん。よかったら。青森、おすすめです。
graph.の第2号巻頭特集も、合わせてお楽しみいただけると嬉しいです。
桐島ナオの大好きな場所。 青森でした。



にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM