さくら、さくら。

今年はやけに桜を撮影している気がします。



枝垂桜。

細い枝先に可憐な花をつけます。

桐島が働いているスタジオの向かいの公園にこの大きな枝垂桜があって。
周りが全部芝生なので、ごろんと、横になって眺めていました。

この時期はお弁当を外で食べるのがいいですね。



ゆらゆらと風に揺れる桜を見ていると心がからっぽになります。

激しい感情はいつだって何の役にも立ちません。
何かの切っ掛けにはなるかもしれないけど、激情で走り出すよりも、じっと自分を振り返るほうがずっとずっと難しいからです。



焦点はあまり、合わせなくてもシャッターを切る事が好きです。
普段、目が良いので色んなものが見えすぎてしまって疲れる事があります。

MFでゆっくりと、溶けてゆく視界は倒れない目眩みたいで綺麗なのです。



本当に、息をするように撮影した写真たちでした。

日常は、日々の常。
何もなく、さらさらと流れてゆくもの。

それでも、その蓄積によって何処へ行き着くか決まります。

僕は行きたい場所に向かえているのでしょうか。
行きたい場所は本当に心から願う場所なのでしょうか。

そんなことをたまに考えます。悩みます。

ぐるぐるしない思考なんて、大したものじゃないと思います。
いつまでたっても、手に入らない。
どれだけやっても、安心出来ない。

だからこそ、日常があるのかもしれません。









桐島ナオが編集長を勤めるリトルプレス写真誌「graph.」第3号の発行となりました。
今回は「桜」特集。
東京の、今年のソメイヨシの桜はもう散ってしまいましたが、桐島が想いを寄せたのは京都と青森の八重桜です。柔らかな光と優しさが光となって春を消してゆきます。


桐島ナオ講師のPhotoCafeが今年もGWに関西出張します!



にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM