初山陰紀行<大山の山を馬で駈る&森について少し>@4日目


雨予報だった今日。しかも結構寒い朝。

大山の山をマウンテンバイク(レンタル)でダウンヒル出来るという事を知り、非常に楽しみにしていたのですが…初めて入る山の荒天(しかも1人)はやめたほうがいいと判断。
楽しみにしていましたが、またの機会を楽しみに。
大山乗馬センターへ行ってまいりました。



入り口の受付の可愛いおうちとポニー。かわいい〜。



おにーさんに撫でてもらって嬉しそうな顔。笑

さて。桐島、乗馬なんて久しくしていませんが…(^^;)馬に乗るのは好きです。
桐島がやりたいのは「乗馬トレッキング 湖畔往復コース(4km)」!!
初心者でも大丈夫!のHPの言葉に後押しされて(笑)行ってきましたよー!伝説の赤松の池まで!!(><)



ふつーにお散歩するのはは問題ないのですけど、もはや速歩がおぼつかない桐島(笑)
今日パートナーを努めてくれた黒豆ちゃんに色々気苦労をかけたかと思います…。
なんとなく、乗っているうちに出来るようになったような。笑

速歩ってあれです。馬の早歩き。座っちゃだめなんですよね。
馬のリズムに合わせて屈伸運動をしなくてはいけないとゆー。

たずなに力を入れても駄目だし、ふとももに力を入れても駄目だし、かかとに力を入れても駄目だし、で、馬上で屈伸て。笑
言葉で書くと難しいけど、やってみるともっと難しいです。(あれ)



いろいろ自分が信じられない桐島はカメラ一式全部持って行きませんでした。笑
湖に行く迄の山道やら農道やらがとーーーーっても綺麗で。
スタッフさんも、ほんとうに優しくて気遣いもお話もお上手で…。
桐島はすこぶる心地よく、楽しく乗馬トレッキングをしてきましたよ。



帰って来てから撮ってもらった写真です。
今日一番お世話になった黒豆ちゃん。愛らしい〜〜。

なんか、桐島と並ぶとちょっと小柄に見えますが普通に大きいサラブレッドさんです。
綺麗な身体の頭の良い子でした!!桐島より先に動いてくれるからほんとに助かった。笑



馬の写真を撮るのは好きです。
美しいものを撮らせてもらうのはホントに嬉しい。



可愛こちゃんも居ます。触れ合い広場のポニーくん。
なんか、撮ろうと思って近寄るとすんごく近寄ってくるのでこれ以上引いて撮れなかった。笑



ポニー買ったらなんかおまけでついて来たんですよね。ってスタッフの方に聞いた羊ちゃん。(名前はマトン…。。。笑)
ポニー2匹と一緒のケージ内にいましたが一番気性が荒く、強そうだった…。笑
もふもふさせて貰いました。やっぱ羊は可愛い!!



受付のところから見るとこんな感じ。
ガラスの中側から撮ったのですが、この直後の大雨がやってきて、てんやわんやに。
スコールみたいに急に空が真っ暗になってびっくりしたー!



桐島はその間。こんな素敵なものを頂いておりました!!
カフェが併設されているのです!!今度はケーキも頂きたいなぁ〜♪



すごい雨だったねー。と、木陰でのんびり。
山の中にある乗馬倶楽部なので、空気がさらにひんやり。



かなり、のんびりさせて貰いました。
写真もたくさん撮影させて頂きましたよ!!本当にありがとうございます!

そして、もうちょっと乗りたいなぁ〜〜!!!と、しみじみ思ってしまった…。
やっぱり、森の中を馬で行くのはホントに気持ちよいですね〜〜!!

青森にも白神山地乗馬トレッキングとかあった気がするので是非やってみたいと思った僕でした(><)



米子に戻り、冷えた身体を温泉で解凍してから、午後は京都へ向けて移動です。
一雨の後の空が本当に綺麗です。低い雲も立体感があってとても綺麗。
これまたバスの車窓からですが、結構綺麗に撮れててびっくり。



これも、高速道路の一瞬の景色。
「森」について考える事が、好きです。
林業採算性という言葉をご存知でしょうか。リンクは農林水産省の林野部なんですけど。
日本は本来「広葉樹」と呼ばれる「雑木林」で山が構成されていました。
けれど、戦後の国が進める「林業」にとって雑木林は勝ちが無く、伐採され。
成長が早く用途が多い杉などの針葉樹が植えられました。
林業は一時期バブルがあり儲かっていたようですが、輸入材木の関税撤廃により、国内林業は終了しました。植えただけで用途の無い、延々と等間隔に植えられた杉だけが山に取り残されたわけです。

桐島の知識で書いているので、間違っていたら申し訳ないです。
もっと勉強したい分野なんです。

杉花粉なんて昔は無かった、と聞きますがそりゃそうだ!と思います。
土砂崩れも、しっかりと根をはる古い樹木が無くなり、根が浅い針葉樹を植えたから起こる事も多いそうです。
そして、海外の樹を安く輸入出来る事になったので、海外の森や熱帯雨林が丸裸になりました。

高速道路から見える、延々と並ぶ針葉樹。
子供の頃は「森だ〜〜!」って思って尖った木々を見ていましたが、今は気持ち悪いクローンの群れに見えてしまいます。

それでも、もう一面の広葉樹を取り戻す事は出来ないし、今在る森に光を入れなくてはとも思います。なので、「
more Trees」運動はすごいなぁと思います。
単に否定するのではなく、代案を示す。という行為はとても素敵だと思います。
何より啓蒙活動として実にになってると思います。


僕はもうちょっと考えたいです。考えながらも、行動はしたい。
知識はあっても、困る事はないです。知識を持って、行動をしたい。

そんなことを考えながら車窓を追っていたらちょっと気分が悪くなってしまい、よろよろしながら京都に到着しました。



そこで待っていたのは、楽しく一日を過ごしたであろうさくまくんと、錺屋の女将。そして、そらこちゃん。グラフちゃんと茶室に入りましたよ。

桐島の到着に合わせて茶室でお茶をたててくれました。



あぁ、帰って来たなぁ。と、思うこの柔らかな時間。
夜に飲むお茶は、とても美味しくて。
錺屋は、京都の僕の、帰る場所なんだと。
改めて思いました。



ほの暗い中、ぽつりぽつりと話すみんなと、そらこちゃんの立てたお茶と。
しゅんしゅんと音を立てる鉄の茶釜。

何処か緊張していたからだがほぐれてゆくのを感じました。
ただいま、戻りましたよ。
ありがとう。


山陰紀行はここで終わりです。4日目からは京都で写真教室のお仕事が4連発!なので、その日記記事をPhotoCafeBLOGで書きます。
そのあと少し京都と奈良での事も書きますのでお楽しみに〜。





 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM