僕の京都、錺屋さんの緑色。@ペンタコちゃん

いっこ前のBLOGへの、たくさんの閲覧ありがとうございます。
錺屋さんが多くの人に愛されているのだと改めて知り、とても嬉しくなりました。

前回掲載したのはデジタルカメラの写真。
デジタルカメラでしか写せないものがありますし、お仕事の撮影は今はもう全てデジタルです。
ですが、フィルムでしか写せない世界もあります。
同じ場所、同じ時間に撮ったものもあります。

我が可愛い子ちゃん。旧東ドイツの40年前近く前のカメラ、中判フィルムカメラ。
PENTACONSix。通称、ペンタコちゃん写真です。



そらこちゃんが丁寧に育てている盆栽。いつも縁側のこのテーブルにいます。
今回はすまし顔の紅葉さんがいました。

こうして一緒にお庭を見るのが好きなんです。



お庭のみどりも、そらこちゃんの手作り。
手作りっていったらなんか違うように聞こえてしまうけど、手で作り上げたものは「手作り」ですよね。
そらこちゃんが、どう、なにを、考えて作ったか、わかるお庭です。

丁寧に、適当に、場所によって強弱がつけられたお庭。
苔も本当にたくさんの種類が植えられてて、野草もたくさん。
そらこちゃんの見た世界が、ここに、全て集約されているよう。



光零れる庭。
こうして、ゆらゆらと、生まれる光を、零れ落ちる雫を、のんびりと裸足で眺めて。
お茶を飲んだり。甘いものを食べたりして。

フィルム写真はやはり、光を感じます。
原理が違うだけで、デジタルもフィルムも、写真には変わりないはずなのに。
湿面にランダムに並んだ薬剤と、乾面に秩序的に並んだ0と1と。
違う世界を写してくれるから、どっちもいいなぁ。と、思います。

お庭に出て冷たい石の感触を楽しんだり。
苔の香りに囲まれたり。



見上げれば緑。足元にも緑。
この、きらきらが。頭上にも、足元にも生まれている空間。

それが、自然のものだとしても。人の手で作られたものだとしても。
人も自然の一部だと思うから、思いたいから。 僕は等価値だと思います。

是非ではなく、価値があるなしではなく、生きるのに必要なもの。
そうして自然に作り上がった空間というのは、心地よいです。



びろうどのような絨毯に、小袖を可愛いらしく纏うお嬢様のような緑。
庭師のそらこちゃんの人柄がよくわかります。

こうして庭と向かい合う時間は本当に贅沢で。
ここに来ないと得られないものだなぁ、と思います。
京都に来て、神社仏閣をあっちこっち巡るのも楽しいかもしれませんが、錺屋さんの庭をじっくり感じるのもいいですよ。
特に、縁側つきのお部屋に宿泊された方は、もう。特権ですね。笑

錺屋さん、いつも素敵な空間と時間をありがとうございます。





 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM