奈良散策でくるみの木さん@ペンタコちゃん

昼下がり。風の通り道。

爽やかな麻のシャツを着て、風に吹かれて眺める木漏れ日。



奈良の、隠れ家…というにはあまりにも有名な「くるみの木」さん。
時間があったのでお伺いしてきました。
ここは、ペンタコちゃんで撮りたかった場所。



薪ストーブ。あるんですよね。
懐かしいわけないし、薪ストーブなんか数えるくらいしか体験したこともないんだけど。
それでも、「あぁ、いいなぁ」と思うのはなぜでしょうか。

真っ白な壁と緑が気持ちいい。



葡萄の棚もあって。これから勢いよく伸びるだろう嬉しさに包まれた気配。
木漏れ日が、嬉しくなるのは5月の空気ならではではないでしょうか。

ゆらゆら揺れる日差しを見ているだけで、すこし眠くなるような。
春の終わりに安心して、これからやってくる6月の国への期待。
5月の国の旅は、静かだけど少し陽気なメヌエットみたいな。



影踏みをしたくなるような日差し。
少し日焼けをした肌を麻のシャツが撫でて。

小さな植物は、朝に水を貰ったようでどこか誇らしげ。

この場所はすごく人が多かったのだけれど。
それでも、嫌な感じはしませんでした。
降ってくる花がらだけが、ちょっとだけ大変だったけど。笑



くるみの木さんは大変な盛況で。。。結局限定ランチは開店30分前に予約シートを書いたにも関わらず食べれず。オープンしてからも2時間以上待つと聞いて諦めてしまいました。
さすが、、、、というよりちょっとびっくり。

いつかの平日にもう一度のんびり来ようと思います。
過去来た時は大抵土日だったのですが、それでもここまで混んではいなかったなぁ。笑



鳥のオブジェがとても可愛いらしい野草コーナー。
野草は可愛いです。
暮らす場所を、選ぶ人を、植物自身が選んでいる気がします。
なんでだろう。
まだ、自分は選んでもらえなさそうな気がして。
盆栽と合わせて、ちょっと眺めている高嶺の人なんです。笑



くるみの木さんは桐島の大好きなminä perhonenも取り扱っています。
京都の四条のレトロビルでさっき見てきたのに、ここで見るとまた違う顔に見える不思議。

セレクトショップは不思議です。
選ぶ人の眼で、雰囲気が変わって見える。
当たり前だけど、面白い。魔法みたいな。

あ、でもある意味「技術」は魔法なのかもしれない。

人に思考を伝えて「そう思わせる」ことが出来るのは、魔法。だよね。

ゆる〜い空気と少しのがっかり。笑
また、ランチを食べに来ます。

で、奈良を少し戻ってちょっと素敵な店を見つけてしまいました。
それはまた別の記事で。。。。





 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM