『Franz KAFKA』@ペンタコちゃん

ならまちに最近出来たらしいBookCafe『Franz KAFKA』。
見た目は町家を改装した和風?なフレンチ??入る前は赤い兎しか情報が無く…そもそも通りすがりだったので何か直感で入りました。

ちょっとだけ引っかかった名前が、大正解。



何処か懐かしいような、古い木と新しい木と、丁寧に配置された植物と蔵書。
黒に近い木の茶色と、深紅の赤がポイントに。
なんか、鋭い感じがして、好きです。



蔵書は桐島がにやりとした通り。
ちょっとだけコアな感じ。
店名から察する蔵書そのまま。
桐島は手塚治虫氏の『アドルフに告ぐ』を10年ぶりに読みながらランチビール。

芸術書もノベルスも、すこし癖があって朗らかで終わらないような。
読後に、小さいけれど質量のある金属を落とされるような、そんな作家が多い。



このディスプレイの感じ。
好きな人は好きだと思うんです。

今流行りのシャビーな感じじゃなくて、もうちょっと癖のある男の人の部屋みたいな。
潔癖性の研究家とか。そう言う感じのが、好きなんです。笑



あ。
色々書いてますが、桐島が「見た、勝手な妄想」ですからね?!笑

お店自体はとても凛としてて、雰囲気も、居心地も良く、食べ物もとっても美味しいお店です。とても美味しいカレーと、凝ったfigケーキを頂きました。
写真が無いくらいに、美味しかったです。笑



窓際は大きな革張りの独りがけソファと二人がけソファ。
独りがけのソファって大好きなんです。
肘置きがあって、鋲がたくさん打ってあるような、猫足の革張りソファ。

ちょっとセットみたいだけど。笑

お昼のぎらぎらした日差しから逃げるようにして、ここに来て正解。
とっても静かで、空気が綺麗。



大きなテーブルの真ん中には大きなアレンジ。
お花を、お店の一部にしてるとこに、はずれはないと思っています。
この、大きなグロリオサがとてもよく似合っていました。

思いの他のんびり長居をしてしまいました。
居心地が良いのと最初、他に1組しかお客さんが居なかったので、ゆっくり店内を撮らせて貰えて。ほんとに良い時間でした。

奈良に行ったらまた是非行きたいお店のひとつ。

長旅の、最後でした。
桐島くん、ペンタコちゃん、おつかれさま。

旅の途中、桐島と出逢ってくれたみなさま。
本当に、心より感謝を。ありがとうございました。

日常は大きな旅ではあるけれど、帰って来れる場所があるから旅に出れます。
家で待ってくれている植物たちに、いきものたちに、感謝。

たくさんのものを抱えて、離さないようにして。
そのまま、手を増やしながらもっと進みたいと思います。





 

6月に写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM