桐島家のみどりさん事情@6月中旬

毎日花は咲くし、毎日毎時毎秒、違う顔をしている。
我が家は5月と6月贔屓なので、毎朝忙しい。1時間早起きして戯れている事もある。



今年初めて球根で植えて、ようやく咲いてくれたのは山百合。名前はゆりちゃん。(そのまんま)
真っ白で大きな百合は怖いので、小さな山百合。



この模様が、人によっては「エグい…」と言われてしまいますが、子供の頃に山登りでよく見ていた花なので馴染み深くてなんか好きなんです。
星形に見えるとこもお気に入りで、花粉を取ってしまうのは好きではないのです。
これがあるから「百合」って感じで、いいんです。



ゆりちゃんはもう一つ植えた球根があって、そっちはまだ莟のまま。楽しみ。
ダァリヤの君はにぎやかになってきました。笑

筆でさっと着色したみたいな色彩。
まだ莟もたくさんあるから楽しみ。



この前の薔薇の実はまんまるになってきました!
比較するとわかるかなー?

…しかし男爵は薔薇の実にもトゲがあるけどー…これ、どうなるの?(^^;)?



こちらも毎年楽しみにしている苗。クチナシです。お付き合い3年目。
この写真は先週のもの。
ねじりが入った莟は冬の間からあまり変わらない大きさが、咲く直前に急に大きく白くなってきて花になる。



今朝、二輪咲きました。
八重咲きのクチナシです。クチナシは「山梔子」って書くよりも「梔子」のが好き。

本当に素晴らしい香り。この時期は夜に部屋に連れ込むのです。
ふうわり、じわり、身体にしみ込むような香り。

死人にクチナシ。

深く眠れそう。



紫陽花の花も咲きました。
真ん中の小さな花。これが紫陽花の花。
まわりのぴらっとしたのは額。

ちょろっと、可愛い。
でも、莟の状態も、好き。



クチナシの目線から見た紫陽花たち。
彼らにはこういう世界が見えているのかぁ…。
天井は透明な屋根がついているので雨は降らず、日当り抜群な我が家。

しかし、年中乾燥気味なので此処数年はハダニが大量発生。
去年に引き続き、終わりなき戦いに明け暮れております。

3日に一回は薔薇さんの葉っぱの全部を水拭き。
ハダニは水分が大敵。そして、薬剤散布よりも直接排除が有効な事に気付きました。
紫陽花たちの葉っぱもたまに全部水拭きします。
よく薔薇を育てていると「管理が大変なんでしょう?!病気とか!」と言われます。薔薇を育ててない人に必ず言われます。
確かに管理は楽ではないけど、総合してみると他の植物と対して変わらない気がします。
病気も、他の植物と同じくらいしかかからないし。
逆に季節ごとにやってあげることが決まってるから、ご機嫌を取り易くて楽です。笑
剪定なんか紫陽花もするし、植え替えも追肥もどの鉢でもやってるしね。

自然な環境ではないからこそ、出来るだけ健やかに過ごして欲しい。
我が家に来てくれたのだから、出来るだけ一緒に長く暮らしたい。

そして、「生かしてもらっている」のは桐島です。
いつも本当にありがとう。これからも、よろしくね。




 

今週から写真展開催決定!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM