あなたの居る場所@ペンポジ

誕生日でした。
個展期間中なのでしたけど、どうしてもお墓参りに行きたくて。
去年、誕生日に行ったらとても、自分に良かったので今年も行って来ました。





煙草と珈琲と花が好きだったあなたの為に、買ってきたよ。
朝起きると、あなたの挽いた珈琲豆の香りと微かな煙草の香りがしてた。
すごく、早い時間で。
仕事に行く前のあなたの背中を僕は見ていた。



なんだか、ものすごく懐かしくて。
やめた煙草だけど、あなたの前では吸う事にしてる。

暑いから、文句を言いながら掃除して水で流したけど。笑
やっぱり、さいごはきちんと写真を撮りたい。

僕には写真を撮る事は祈る事と同じ。
それ以上、でもある。
最大限、向き合って、さらけ出して、今の自分をあなたに見せたい。


初めてポジフィルムをペンタコちゃんで使いました。
真夏みたいな日差し。日陰なしの炎天下。
鮮やかなFUJIのベルビア50。ISOが50のフィルムです。




この、フィルムはとても好きで。
初めて使ったポジフィルムがフォルティア50というやつだったのだけど。
それよりはマゼンダが大人しくて(笑)綺麗な子です。
ポジフィルムは、そのフィルムを見た時に価値があると思う。




こうしてパソコン画面の中で見るフィルム写真は、きっと3割も伝わらないと思う。
紙に焼いたプリントを見て、伝わるものだと思う。
全然質感が違う。
さらに、ポジフィルムはデータになると1割も伝わらないと思う。
ポジは紙にプリントしても半分くらいしか伝わらなくて。
ルーペで直接ポジをライトボックスで覗いた世界が全てで、それ以下はほとんどおまけみたいな感じ。
これは、本当に。覗いた人しか知らない世界。




鮮やかな世界を水の中に沈めたような。
手焼きしたプリントをバットの中に沈めた感覚と似ているかも。

夏だから、ポジを使いたくなった。というのは言い訳で。
きっと、あなたに見せたかったんだと思う。

写真を撮っていると、撮っていなかった時の自分を強く想い出す。
でも、シャッターを押している瞬間だけは、無になる。
過去も、未来も、今さえも、無くなる。
目の前の事象と自分自身の対峙。
それさえも、輪郭がとろけてゆくことがある。

作品は、全てが作用して出来ている。
被写体に向き合った時の自分だけじゃなく、今まで過ごしてきた自分全てが一枚の写真に投影される。
だから怖いけど、あなたに見てもらったら僕の全てが判るかと思うと、少し嬉しい。
もちろん、わかるわけないから、いい。





お線香はいらない。マルボロをたくさん。
白い煙がふっと漂って、空に消える。
揚羽蝶が何度か冷やかしに来る。

あぁ、夏になるんだなぁ。って。
僕の口からのぼってゆく煙をぼんやり眺めた。

ねぇ、あなたを僕が殺してから、何年目の夏かな。
僕はまた、歳をとったよ。









にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM