蒼に沈む花と、心。

6月の展示ぶりに、Röntgenシリーズを撮りました。
これは、ほんとに今撮ったもの。
ひとつ前に書きたい記事があるのだけど、こっちを先に書きたかった。




ある人に、「お願いだから、戦場とか政治的な事とか、そういう危ない場所に行かないで欲しい。綺麗なものだけを見て、綺麗な写真を撮って欲しい。」面と向って。そう、言われました。

その人は、僕の写真を、僕自身をとても評価してくれて。とても良くしてくれる人です。
きっと、僕の性格や言動を思っての、言葉だと思います。



表現者は、政治的な事に思う事があれば、それを表現する義務があると思います。
関心があれば言葉ではなく、作品に反映する。
その対象が、自分自身の心象なのか、愛する人なのか、世界なのか、政治なのか、戦争なのか、それは分かりません。

何の為に表現するか。もう一度考えてみる。
けれど、答えはいつだって、同じ。

僕は、僕の思考の確認の為に写真を撮ります。



だから、その表現対象が何であろうと、関係無い。
僕は僕自身を写すだけ。

喜びも、悲しみも、空しさも、愛しさも、全て等しく価値があるもので。
対象物が何であろうと、僕は作品を作るだけ、です。



それでも、僕はその人に反論しなかった。

僕は、表現者ならば対象物が何であれ自分自身に正直に在るべきであり、行きたい場所に行くべきであり、撮りたいものを撮るべきだと思います。
美しいものだけを見ていても美しさは分からない。
むしろ、醜いものを知っているからこそ、美しさに気付く事が出来ると思うのです。



けれど、その優しい人は、
「何人も、戦場や政治的な事に関わって心を病んでしまったのを見ているから…あなたにはそうなって欲しく無い」と、まっすぐな目で僕を見ました。

僕は、何も言わずに見つめ返しました。



あなたが美しいものだけを見れるように。
あなたに美しいものだけを見せる事が出来るように。

僕はどんなに醜いものを見ても、残酷なものを見ても、心を折る事はありません。

優しいあなたの場所を、僕が守れるだけの強さだけは。
絶対に、無くさないようにします。


そう、思いました。

言葉にはしなかったけれど、それは。写真に込めて届けたいです。
あなたの優しい目は、あの人を思い出すから。

あなたの笑顔が、僕はとても、とても。好きなんです。

あなたに、美しい写真を届けられるように。
僕は、生きていたいと思いました。






にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM