12月の京都散策@その1

実は5月ぶりの京都です!びっくり!今年は3回しか京都に行っておりませんでした…(^^;)
(毎月行っていた年もあるくらいなので…)

そんなわけで今回はPhotoCafe Travel! in Vesna!さんで出張なのですが1日はフリーなのであっちこっち行きましたよ。
 

graph.やここら辺でも書いていますが、桐島が京都を移動するのは自転車です。お宿はいつもの錺屋さん
早朝に京都に到着して、すぐ銭湯での〜んびりして、太陽が上がりきったら出発!

まずは五条大橋。ここを渡って東へ。
橋の下の川沿いを上るのも好きですが、今回は四条から白川へ入りたかったので地上を走ります。
紅葉はほとんど終わってしまって、シックな赤が少し残る町並み。
朝の空気はキン、としていて本当に気持よいです。
 

白川へ抜ける時に発見したこのお店。
京都に行く前にスタイリストさんに「マリベルは絶対行ってください〜♡」と言われたのですがここのことですね。
そういえばここは前、何のお店だったかなぁ…とぼんやり考えながら走ります。
まだ開いて無い時間なのでした(^^;) 次、行くねー。
 

お茶屋さんなんかが集まる路地を抜けて行くのですが、この小川がお気に入りで。
鴨たちがたくさんいるのと、鷺の巣になっている大きな楓があるんです。

前に京都に来たときもこの川に彫像みたいな鷺が居て、さくまくんが釘付けになってたっけ。笑
 

上の写真のアップなんですが、わかりますか?
鳥が2羽います。写ってないんですけど、全部で5羽いました。笑

写真では大きさが判り難いのですが、けっこうでっかい鳥なので、見たら吃驚しますよー。
 

そして、柳がゆれるクネクネ路地を駆け抜けて。きゅっと、坂を登ってゆくと、大きなクスノキ。
ここは青蓮院です。
まだ開門前なので住職がお掃除をしておられました。
 

ご挨拶をして、しばらくクスノキと対峙します。
この子は京都に来るとよく逢いに来る子です。初めて見た時にその大きさと迫力に圧倒されて。
もともとクスノキは好きな種類のみどりさんなのですが、寄り添ってくるような動きの、感じられる子でした。
 

苔むした根っこから大きな手を自由に伸ばすような枝。
クスノキは脆い樹なので、巨木になると台風などで倒木してしまうことが多くて。
きちんと向き合う人間が居てくれると、こんなに優しく大きくなるんだなぁ、と。思います。
 

こんな感じで。あちこち、吊っています。
樹形が独特で、ぐにゃぐにゃしてて。自由なんだけど、雄大さもあって。
ずーっと、見てました。笑

そんな桐島に声をかけてきた住職さんが、「えらい熱心に見てはりますなぁ」と。
寒い朝にほっこりするような笑顔と声でおっしゃいました。

「はい。クスノキが大好きなんです。一気に全部枝を見れないので、一本一本じっくり拝見しています」

と、桐島が真面目な顔で返すと住職さんはちょっと呆気に取られたような顔をしてから笑い出しました。

「面白い事を言われますな。そうですが、見切れなければひとつひとつ、見ますか」

にこにこしながら、ほなごゆっくり。と、掃除に戻られた住職さん。
面白い…事を言っただろうか…(^^;;)???と、首をかしげつつ、またじっくりとクスノキとお話しさせて頂きました。
 

あと。青蓮院の目の前にあるサロン?か何かでウェディングパーティーがあるらしく。お花が飾られていました。
フレッシュなブーケがひときわ目立ちます。
 

そして、対照的なドライのリースも可愛い!紫陽花!!と、ひとり浮かれて撮らせて頂きました。
ここは空気の通りが本当に素敵な場所で、気の流れ、みたいなものを感じます。
植物が元気に暮らせない場所で、人間が元気に暮らせるわけがない、と思うのです。
 

そして、すこーん、と抜けたような広い場所。平安神宮です。
だーーーれもいない。笑

まだツアーの方々や観光客の方もいない時間なので無人に近い平安神宮。
…でも、結構寒くなってしまったのでそんなに長居はせず。
今日は庭園には行きませんでした。
 

左近の橘におうちが出来てました。
柑橘の実がたくさんついていて、ネットがかかっているのだけど、、、結構喰われてる。笑
なんか、そんなに美味しいのかと興味が湧いてしまう。。。
 

巫女さんが白砂に映えます。
そろそろ外国人の方がたくさんやってきそうだったので退散です。
 

紅葉は終わってしまっていると書きましたがこの辺は結構まだまだ綺麗な子が多く。
ちょっとうきうき撮らせて貰いました。
平安神宮前の公園。ここって、桜も密かな名所だと思うんです。
 

写真を撮るのに大事な事は、名所に行く事じゃなくて、自分が美しいと思えるものをその場で発見出来る事じゃないかな、と思います。
どんな場所にも美しいものはあって、どんな所にも自分を待っているものがあって。
それを見つけられるか、否か、じゃないかな。と。
 

特別、って言葉は好きじゃないけど、大事だな。と思います。
それは自分だけの宝物みたいなもので。誰にも見せたくないような、大事な人には伝えたいような。
そういう気持ち。

光がきらきら、美しいな、とか。
風の透明度が高くて、気持ちいいな、とか。
鳥の鳴き声が響いて、楽しそうだな、とか。

そういう気持ちを込めて、シャッターを押したいです。
 

紅葉シーズンは終わってしまいましたが、こっそり残った紅葉も美しいです。
風が吹いてバラバラと落ちる銀杏も可愛いし、顔に突撃してくる葉っぱも可愛い。笑
 

あと。これは紫陽花。
我が家の紫陽花もしっとり紅葉していますが、京都の山の方の子はしっかり色づいていて美しいです。
普通の道ばたに植えられた紫陽花たち。
君たちは何色で、どんな花を咲かせるのかな。と、わくわくしました。

冬の大気を愛でながら、冷えた身体を叱咤しつつ。もう少し北上します。
長くなりそうなので、、、その2へ続く。

あ。写真は全部EOSMちゃんです。




 

コメント
コメントありがとうございます。滅多にコメント頂かないBLOGなので喜んでしまいました。笑

丁寧に読んでくださり、ありがとうございます。写真は、心が写りますよね。
自分が大切にしているものが何か、それを大切に思う事が出来ているかどうか。
いつも自分自身に問いかけながら撮影しています。

どうぞこれからも、いつでもお待ちしております*
  • 桐島ナオ
  • 2014/01/11 8:16 PM
こちらでは、はじめまして^^
以前「graph.」を送っていただいたものです。
いつもブログなど楽しみに拝見しています。

今回の記事は、とくに心に残る言葉がたくさんで
自分のブログにも少し書かせていただきました。
今年一年、心に留めて写真を撮っていきたいなと
思います。これからも遊びに来させていただきます^^
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM