3月の歌声@みどりさんとヒヨちゃんのこと

遠くへ行く予定だったのだけれど、急に無くなったので家の事とみどりさんの事をする日にしました。
自分自身の事をメンテナンスするのと同じく、自分の居場所のメンテも大事。
それはきっと、巡り巡って、僕の大切な人の為、なんです。
じゃないと、きっと。あなたが泣いている時に僕は手を差し伸べる余裕を持てないと思うのです。
 

と、いうわけで。午前中は冬物布団や大物を洗って乾燥して。年末ぶりの大掃除。
コートをしまったり、服の移動をしたり。いろいろ。
ランチはあまりもの野菜と残った卵でオムレツに。
おなかいっぱいになってパンは1個も食べれなかった。。。

午後からは緑さんたちのご機嫌伺い。
 

ここ数日の暖かさで一気に芽吹いた蔓薔薇のカクテル氏。
今年もたくさん咲いてくれると嬉しいなぁ。
小さな葉。まだ5枚葉ではない、つやつやの手のひらみたいな。
 

ぎゅっとしてます。
ゆっくり開くのですが、これがまた可愛い。
カクテル氏は小さい葉でも緑なのです。
 

レースラベンダーは3年目。ちょっとひょろりとしてしまって。
今年はどうやって過ごそうかねぇ?と、相談中。
 

とっても大きくなったブルーベリーの樹。
実はもう食べれないので、鳥たちのごちそうになります。
今年も新芽が出て来ましたよ。

ほんとに小さな我が家の緑さんたちスペースですが、来訪者は結構居ます。
たぶん、3年は連続で来てくれている冬の渡り鳥ジョウビタキや、近所のハクセキレイ。毎朝のオナガたち。
ジョウビタキはいつもブルーベリーを食べに来ているのは知ってるのだけど。
先日林檎煮を作ったら大量の林檎の皮が出たので…おいといたら…
 

ヒヨドリ!

果物の皮はやっぱ君だよね。
 
おっと。見つかってしまった。。。

で、一時避難。。。
眼は合うけど、部屋で違う事をしてたら、こっちを気にしなくなりました。
 

すっぽり鉢に入ってご満悦。笑
これ、吊り朝顔を育ててた鉢です。
今は、たまに来る鳥達のえさ場。
しかし入って食べてるの、初めて見ました。嬉しいなぁ〜。
 

ヒヨちゃんが食べ終わったので続きを…。
この鉢は去年カクテル氏が住んでたのですが植え替えたので今年は紫陽花の鉢になりましたよ。
蒼い金平糖が咲くはず!

これは別の紫陽花の鉢。こっちは植え替えなし(去年したので)
何より、びろうどのような美しい苔が生えているのです。
苔は自然に生えたもの。この小さな植物も自然に生えたもの。
苔が覆ってから保水力が全然違います。
自然に生えた苔なので、なんかしぶといです。

すごく、美しくて。 色々思う所はありますが、この苔を剥がせなかった。
 

今年買ったアネモネ氏。次々に小さな花を咲かせます。
市販のアネモネよりずっと小さいけれど、色がとても鮮やか。
 

陽が落ちて来たので閉じてしまいました。
この子は、真ん中だけ菊のように細い花びらで、外側は丸いのです。
 

カレンデュラさんなんか全員もう寝てます。笑
オレンジの小さな花が可愛いんだって。
15時を過ぎたくらい。
朝日から昼まではとっても暖かな空間。
だから、夕方になるとみんな寝てしまうのです。
 

でも、元気な子もいますよ。
我が家のミモザさんも満開です。

買って来たミモザさんは3日くらいしかこのフワフワ感がもたないのに。
鉢植えのミモザさんは1週間以上ずーっとフワフワです。

花粉が着いちゃうけど。でも、このフワフワはホントに可愛い。
 

一昨年、手のひらサイズで買って、ひょろひょろで、どうしようかと思って。
去年一房だけ花が咲いて。
今年、こんなに大きく満開になりました!!嬉しい!

一緒に過ごせる植物は、やっぱり嬉しい。
 

色々しておなかが減って、パンケーキ。
 

食べれるお花を摘んでみました。
スミレとカレンデュラ。我が家は緑さんたちに薬を使わないので、食べても大丈夫。
スミレの砂糖漬けを作ってみたいなぁ。。。
 

特別なものは、何も無くて。
日々、当たり前に過ごす日々と、一緒に生きている生き物と。
こうして写真を撮る事で、もう一度何かを共有して。

自分の定位置を確認している気分で。

やっぱり、写真は自分自身の為に必要なんだと、思いました。
きちんと、文章にする事も大切。
第三者に読まれる事を想定して書く事で、きちんと整理出来るし、伝えられる事と、伝えられない事も判る。

たぶん、伝えられない事の方が多いです。笑
 

それは、言葉じゃなくて。

この、写真みたいな、感覚。

判って欲しいんじゃなくて。
見てくれなくてもいい。

でも、何か、あるかもしれない。
ないかも、しれない。

それくらいの、深度で。 其処に存在する、自分の一番大切な根底の、もの。
 

この前IKEAで買って来た太陽電池の灯りがとても可愛いのです。
雨の日は灯きません。
暗くなると自然に灯って、朝には消えている。光の花。
 

夜に、緑さんたちを見ながらゆっくりワインを飲むのが眠る前の日課になっています。

薔薇の咲く季節が待ち遠しいけれど、紫陽花に季節に焦がれるけれど。
怖い怖い、『春』も。
そんなに嫌いじゃないんです。怖いだけで、嫌いではないんです。

一緒に生きてくれてありがとう。
 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM