ネコサツ!自主練行ってきました。

月に1回猫を撮ってみませんか?ネコを撮影するから、その名もネコサツ!!

今年1月からゆる〜く開催しています。次回は4月20日(日)なのですが…ちょっとそれまで時間が空くので…自主練に行ってきましたよー!自主練も2回目なので東京キャットガーディアン大塚スカイシェルターにお邪魔するとスタッフさんが「あ、今日は自主練ですか?」とにこやかに聞いてくれました。笑
そーなんです。ネコサツ!自主練です!!笑
※ネコサツとは猫を撮るだけ、自主練とは ネコサツ!じゃない日に猫を撮るだけです。笑
 

あ、トロ隊長。おはようございますー。
 

ん?なんだ。おまえかー。

という顔。笑
一眼レフですが、ノーファインダーで撮っているのでトロちゃんは桐島を見ています。
 

お。黒い悪魔…じゃなかった。。。黒猫にゃんー。笑
 

のほのほ。
今日はこの優雅なソファが空いているのでここでうとうと。

ほんっとに君はトラブルメーカーなんだけど…こうしているとホントに天使のようだねぇ…。笑
 

いつもタワーのてっぺんで寝ているハチワレくん。今日は匍匐前進と前足の筋トレに余念がありません。
このタワーのとめ研ぎ部分がすんごいバリバリ鳴ってます。笑
 

今日は下のお部屋にもゆっくりご挨拶〜。
こんにちはー。初めまして?かな?
ちょっと警戒?
 

…なわけなかったです。笑
ごろごろ〜〜。いいこ。いいこ。

カメラを凝視しちゃう子は、撮りながらなでなで。片手ですが、ぷるぷるしないようにファイト!笑
 

そして、全盲ちゃん。…横顔を背後から撮ろうとしのび寄ったのに振り返られてしまった。。。
れいんちゃまも言ってるけど、ほんとは見えてるんじゃ…と思うのですよ。
(この寝ている場所も人の頭よりも上の梁の上です)
 

そーなんだぜ。梁の調子を俺がみてやってるんだぜー。
あらよっと。

…と、棟梁が伸びてますが…えーと…ここは猫シェルターのはず。。。笑
二足歩行するイキモノが若干います。笑
 

全盲ちゃんと一緒に梁の上でくつろぐにゃんこ。
カメラに動じない系の子もいます。
 

なのでご挨拶しつつ、寄ってみました。
動じません。。。
 

もっと寄ってみました。笑
ちょっと迷惑そうな顔されてしまった…ご、ごめん。。。
(ちなみにカメラレンズの先から5cmくらいの至近距離)
 

この子は三本脚の脱走犯…。。。ほんとに機敏でよく脱走するよねぇ…。
今日だけで桐島は2回も君を捕獲しましたよ…。。。笑
 

でも、なでなでするとまったりして脱走なんかどうでも良くなっちゃう可愛い子ちゃんなんです。
もー。そんな顔したらずっと撫でてあげたくなっちゃうじゃないか。。。
 

ん?ずーーーーっと鳴いているのは君?
思いっきり眼が合ってしまって、ガン見された桐島。
 

そして、「だせー」「だせー」「だせー」コール。。。。
す、すまない。。。君を出す権限は桐島には無くてだな…
 

「おいー!!!」「だせー!」「こらー!」「きーてんのかー!!」

…非常に批難されました…。。。ううう。。可愛いくて大変だった…。。。
 

そして、こちらは安定のまったりダンディ。
前回のしぶい座布団も似合いますが、ヒョウ柄もさらりと座りこなしてます。さすがダンディ。
やっぱり他猫にモテモテなダンディ。。。
この目線がたまりません。
 

奥の部屋ではおねーさんに腰をぽんぽんされて気持良くてトリップしまったハチワレにゃん。
この前ドヤ顔してたお前は何処へ…。。。
前脚が浮いちゃってます。笑
 

そして、上へ戻ったらモフが丸くなってました…。。。顔が無い。笑
 

そして黒猫にゃんが目覚めて、バリバリと壁を登り(笑)スカイウォーク中。。。
(そこは歩く所じゃありません…)
 

降りれなくて困って…あ、ちょうどいいところになんか布が…と、爪をバリっと立てていますが…
うん、それ桐島のリネンコート…。。。

と、このあと脚が滑って落ちてしまってコートをずたずたにした黒猫にゃんですが、桐島は黒猫にゃんが落ちてしまったと思いカメラを放って手を出してしまったので写真が無いので…すが、彼は大丈夫でした。笑
大丈夫じゃないのはコートだった。笑
ま、猫だから運動神経は心配しなくて良いのかもしれないし日常茶飯事なのは知ってるのだけど、彼は眼芯が振れてしまうハンディを持っているのでちょっと心配してしまったのです。
取り越し苦労になって良かった良かった。
 

そろそろ帰ろうかな、と荷物をまとめて出口に向かって猫達に挨拶していたら。。。
出入り口のすみっこーーーーーの方に「わたしはここに存在しませんーーー!!!!><」という感じにちーさくなってる茶トラモフと眼が合ってしまいました。
 

気の強い白い彗星にシャーシャー言われてビビリまくなって小さくなっていた茶トラモフ。
ちょっとご挨拶して撫でてあげたらゴロゴロにゃー。
 

今日カフェデビューしたばっかりでビビリな性格だったそうです。笑
スタッフさん曰く「でも、慣れてもらわなきゃだし、頑張ってもらおう!」と。笑

茶トラの長毛モフモフなので、チャトラモフ氏と(桐島が勝手に)名付けたら、れいんちゃまから「チャトラモフ=ゴロネンコ=ヒトガスキー」と正式名称を頂きました。笑
また来るからね。チャトラモフ氏。いい子に楽しく過ごしてね。

ガーディアンでは仔猫は勿論、ハンディのある子もシニア猫もみんな平等に家族を待っています。
健康な元気な仔猫だけじゃなくて、どんな猫も個性があって性格があって。相性があるから。
ハンディキャップは、身体的なもので気をつかってあげる事には違いないのだけど。
それは、「相性」や「愛情」とはまた全然違うものだから。
どの子を家族に迎えるか、きちんと平等に触れ合える空間。
だから、僕はこの場所がとても好きです。

しかし…全盲の子2匹は…絶対見えてるんじゃないかと思うくらい元気でよくじゃれてくれます。笑
本当に、教わる事、学ぶ事、元気づけられる事ばかりで、猫たちに感謝です。
今日も遊んでくれて本当にありがとうね。

そんな猫たちにじっくりゆっくり一匹づつ触れ合える自主練、オススメですよ〜♪
次はいつ自主練行けるかなぁ…。。夜シェルターも是非行きたいなぁ!

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM