京都のペンタコちゃん。ふつうの、一日。

京都奈良出張の最終日、帰る日の新幹線の時間まで。
しばらくの間、のんびり過ごす事が出来たので、とりあえずカフェに行きました。
 

2011年5月に来たのを覚えてるcafemarble。奈良美智さんの展示とトークショーを見に行く時に立ち寄ったカフェ。
あの日からもう3年も経つけど、まだ3年しか経ってないんだ、とも思う。
毎日思う事は同じ。毎日するべき事は同じ。
繰り返しにしか過ぎない毎日の中にこそ、大切にしなくてはいけないから繰り返すものがある。
 

物の見方というのは環境や年齢によって変化するというけれど、結局は本人の意識でしか変える事は出来ないと思った。
僕は変わってないとも言われるし、変わってしまったとも言われるけど。
変わらない事にも体力を使うし、変わってしまう事も勢いがいる。
結局は結果論にしか過ぎなくて、人は1面体じゃないから、変わらない面もあるし変わった面もあるだけのこと。
 

ISO800のフィルムで撮ったら見事にザラザラで素敵な感じになって。
EOSMも持ってたから綺麗な写真もあるんだけど、やっぱりペンタコちゃんの、この感じがいい。
写真が荒れていても、ピントがシャープでなくても、視野率70%しかなくても(笑)これが、いい。

きっと、僕にとって写真を撮る事は、綺麗なものを残す事でもないし、誰かに何かを伝えたいなんて思った事はあまりない。
いつだって、撮りたいのは自分自身で、自分の定点観測と客観視の為でしか、無い。
 

それでも、ファインダーを覗くと一瞬で、周りのざわめきが消えて、そこは静かな祈りの場のような空気さえ感じる。
光と、影。色彩と輪郭に気持を研ぎすまして。
頭の中は思考で巡るけれど、シャッターを押す瞬間に全てが消えて無くなる。

シャッター音ごとに、現実に戻る。
 

お休みの日のさくまくんの笑顔が好きで。
この、ほにゃっとした顔を見ると、あぁ、今日はおやすみだったなぁ。と、思い出す。
きっと自分も、ほにゃっとした顔になっているんだろうな。。。
 

その後キルフェボンにも行って京都限定のケーキを食べたり。
東京の青山にイートインが無くなって、銀座が味気ないビルの地下になって。
あぁ、もうこのエメラルド色のキルフェボンでケーキを食べれないのかぁ…と思ってたから嬉しい。

ここのケーキは見ててわくわくするから好きなのです。
どこの誰が発祥でも、好きなものは好きで、美味しいと思うものは、美味しい。
 

休日、って魅力的な響きだけど。
ほんの少しだけ、早起きしてみどりさんに愚痴を聞いてもらうのでもいいし、こうして夜更かしして写真をきちんと眺める事でも十分に心は休まります。
毎日は息つく暇も無いとか言いたくないから、ほんの数分でも珈琲を落とす時間を愛せるように。
そんな時に、心地よい風をきちんと感じられるように。

しっかりと強い自分で在りたい、と。
改めて思いました。

僕は僕の場所で、僕と戦ってゆくのです。

その世界の存在を優しく肯定してくれるペンタコちゃん。
ありがとう。


 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM