6月の桐島家のこと。

6月に入りました。
5月は毎年バタバタしている事が多いので6月になると深呼吸している気分です。
何より大好きな雨と紫陽花の季節!写真を始めるまでは紫陽花に興味は全くなかったのですが、写真を通じてとても仲良くさせて貰っております。笑
 

桐島家の紫陽花さん。その1.金平糖紫陽花。
額紫陽花の八重咲き。しかも、白の班入り!!
練乳をかけたみたいなブルーハワイ。
 

 
紫陽花その2。普通の紫陽花もころんとしてて可愛いのです。
我が家の子らは全部PH調整をかけて青にしています。
以前、何も考えずに植え替えてしまって全部紫にしてしまって…ものすごくショックを受けたので。。。
色々駆使して今は全部青になりました。
 

上の紫陽花と同じ鉢の枝先。こちらは丸くならずにガクアジサイのはしくれみたいに少しだけ額がついて。
あぁ、改良品種なんだなぁ、と思います。
丸くなる紫陽花は改良品種で、もともとはガクアジサイが原種。
 

だから、まん丸な紫陽花を分けて見ると中に花がある。
額(葉)に花が覆われてしまっているのは、不自然だけど。
見た目の美しさを優先するか、自然の摂理のままにするか。
 

それでも、やっぱり花は美しくて。
この、空間を共有出来ることが嬉しくて。
原種でも園芸種でも、美しい命のひとつでしか、無いのだと自分は思う。
 

まだ色づいていない舞孔雀という品種。
今年は剪定を少し強くしたので小さめの花ばかり。
この品種がとても好きで。紫陽花の鉢がどんどん増えてゆくきっかけになった紫陽花です。
まだ、もうちょっと青が深まるかな。
 

ひと雨毎に深まる青色が本当にきれいで。
今はまだ淡いブルーなのも綺麗なんです。
この、透明感ある青もとても好きで、お気に入りです。
 

実は、やってみたかったことがあって。
桐島アトリエ内のことなんですが。
紫陽花のガラスドームにずっとあこがれてて。
 

これ。
かぽっと、ガラスを被せただけなんですが。
薔薇のイメージであるこのガラスドームの中に紫陽花を入れたかった。
今年はやっと叶いました。うちの紫陽花、ってのがポイント。
 

 
このコーナーは「偏屈の植物学者」がテーマ。
二眼レフに検視眼鏡に、硝子スライド。

検視眼鏡は東京蚤の市で。レンズは持ってたもの。
硝子スライドはメルキュール骨董さんで購入したもの。
 
硝子スライドなので映写機で投影出来ます。
映写機はあるから今度絶対やってみよう。。。
これは木星の軌道を描いたもの。
古い硝子に手書きの文字も美しいのです。
 

あと、これ。最近のお気に入り。
真鍮で閉じこめた植物標本。鑑識付き。
とても小さいのだけど、アンティーク感あふれる感じがとても素敵です。
ネックレスにして付けてます。
 

メルキュール骨董さんがあまりに素敵だったので…今月はテーブルフォト教室も無いからちょっと好き勝手にスタイリング。
可愛い系じゃなくて、理科骨董でまとめてみました。
 

星座板のショップカードがあまりに素敵で。
主役はショップカードにして、そこからスタイリングしました。
星といえば、自分的には野尻抱影は必須で。絶対はずせないのです。
星座板に硝子石にシガレットカードに、青い羽根。
倒錯的だけど、やっぱりこういうのは好きです。
 

絶対連れて帰るんだ!と決めていたこの、子供の陶器人形(になるものだったもの)。
実はドイツの庭から出てきたもので、製造途中で廃棄されたものらしいです。
珊瑚みたいにざらざらしているのは「バリ」がとれていないいから。
でもね、このマリアさま、この子を待っていたかのようにお互いの雰囲気が素敵なんです。
 

最初この子を見たときに「珊瑚を削りだしたのかな?」と思ったくらいに、珊瑚に似ています。
なので、珊瑚とこの子を並べてみました。ね?似てるでしょ?
珊瑚は石垣島で大漁に拾ってきた珊瑚です。笑
ドイツの庭から掘り起こされた陶器と、沖縄の海で拾った珊瑚。
似ているけど、似ていない。
違うけど、本質は同じかも。
 
この日のスペシャルディナは、鳥取県宍道湖のシジミ!!
去年のGWに島根&鳥取の旅に行って夕日を見ながら食べた思い出のシジミ!!
いつも利用しているお店で売ってたので即買いでした…。
 
なんか、食べ物の思い出って意外と色あせなくて。
ひとりで見た、というのも強烈に印象に残っているのだけど。
あの日の温度とか、考えてた事とかが、食べ物で鮮明に思い出される不思議。
食べ物って、大事ですね。
 

夜は北原さんに頂いた優しいハーブティーを入れました。
もっと癖がある?と思ったらすごく飲みやすくてびくり。
とても美味しく、香りも良かったです。
 

ゆっくり葉が開いて味と香りを彩ってゆくのを見ることが何よりの幸せで。
ポットウォーマーに載せたパイレックスがとても愛おしくて。

できれば、この世界がずっと続くといいのに。
と、漠然と考えてしまう日々です。

自分が出来る事はなんだろう。
自分が遺せるものはなんだろう。

そんな事を考える。
日々を、出来るだけ丁寧にすごす事は本当に大切で。
当たり前のことすぎて、みんな忘れてしまってて。

大切なものを眺めているといろんな事を考えてしまいます。
答えが出ても、出なくても。
自分は自分の信念と考え方は変えないつもりです。

出来ることを、そして先を見据えて行動してゆけたらいいな。
そんな、桐島の夜でした。
 
<夏の蛍撮影旅行開催します!>
↑公式WEBがOPENしました!↑

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM