光と闇を探す異国@木桃いつな

京都に二日間滞在し、三日目に神戸に行きました。
神戸は実は久しぶりで。3年ぶりくらいかな?
PhotoCafeで来た以来です。桐島の中で横浜と神戸と函館がとても似ていて。
全部、異人館と海と坂道がある街なんです。情緒ある建築が好きなのですが、それがまた海が近い。というのがいいですね。
海の近くで育ったので、青色の海が見えるとなんだかほっとするんです。
 

でも、まず向かったのは喫茶店。にしむら珈琲店の北野店。
このお店は大阪のnoriponさんに以前教えて頂いて。神戸に行ったら絶対行きたい!と思っていたお店。
とてもクラシカルな内装でドキドキです。
それもそのはず…阪神震災の前までは会員制の喫茶室だったそうで…どうりで重厚なはずです。
クラシカルホテルのような趣き。
葉巻が似合います。ここは禁煙にしないで欲しかったなぁ…。。。
 

窓辺でくつろぐ木桃氏。
深窓のお嬢様のようです。笑
 

木桃氏がケーキの後に食べた(ここ重要です)珈琲ゼリー。
なんてクラシカルで芸術的!!!!
なんか、感動です。
 

桐島はキッシュとオペラを頂きました。
ケーキでは一番好きかもしれないオペラ。ちゃんとリキュールが効いててすごくしっとり。
また、珈琲と似合うんですよねぇ。
本当は二階のレストランに行くはずだったのですが、貸切営業なのでした。残念。
きっと、また行きます。すごーく気に入りました!
 

その後は異人館散策と撮影に行きましたよ。
何故か、弘前を思い出すこの、萌黄の館。
透明感あるこのサンルームがとにかく好きで。
ずっと、ぼんやり海を眺めていたくなります。
 

心象、というのを考えて撮影する事はないのですが。
それでも、心象写真にしかならない事が多いのは。
写真で何かを昇華しようとしているからかもしれません。
もしくは、写真で何かの答えを見つけたいと思っているから。
 

自分が追い求めているものは、もう存在しないけれど。
それでも、形骸化してしまった残骸のようなもの。
その、輪郭や手触りだけでも、どうにかして掴みたいと思っているのかもしれない。
 

亡霊のように彷徨う、それに、どうしても触れたいような。
それは、自分自身のような。そんな感覚に近いかも。
 

闇ばかりを求めては本質は得られない。
光ばかりを求めても答えは出ない。

表と裏は同一のものであり、光を見れば闇を触る事になるのと同じ。
いつだって、自分の内側のザラついた部分を撫でている気分になる。
 

真正面から向き合う被写体の人はあまりいません。
この、居抜く瞳が、木桃さん。
桐島と真正面から向き合って、心臓を貫いてくれる目を持つ人は。
木桃さんと、咲真くんくらいです。
 

何をしたいのか。結果として、何処へ行きたいのか。
自問自答して、出た答えを手に取ってみると。
また、次への疑問が描かれていて。
あぁ、繰り返す事でしか、進めないし、終わりが見えた時はきっと自分の終わりなんだろうな。と。

なんだか、漠然と、思った旅でした。
 

最後は、ちょっとおちゃらけた写真で。笑
ぶりっこ、木桃さんと。思わず笑いを堪えきれない桐島です。
鏡越しの世界。

木桃さん、被写体ありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
 

 
<夏の蛍撮影旅行開催します!>
↑公式WEBがOPENしました!↑

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM