幸せな朝食の撮影。

日常生活の中で、こんなお届けものが届いたらとっても嬉しいと思う。
そんな、9月のお菓子が届きました。
cocoro 〜sweets labo〜さんの9月のお菓子
あのですね…実はずっと我慢してたんです。笑
一応糖分摂取自主規制していて色々制限しているので、一人でこのセットを食べきってはいけない…!!と。笑
 

でも、今回はもろもろ理由をつけてオーダーしちゃいました!
(しかも大好きな無花果と胡桃祭!!)
箱を開ける前からドキドキ!!セット内容が書かれているご案内も素敵で。
全てのお菓子の説明とおすすめの食べ方がものすごく丁寧に書かれています!!
もちろんラッピングや、シールひとつに至るまで可愛いくて感動!
 

わー!わー!わー!!もう、感動です。
ぎっしり、ちょっとずつ、たくさん。
本当にフレッシュなお菓子ばかりなので賞味期限が到着日中のものから2〜3日後、一週間以上あるものなど。
少しづつ、色々楽しめるように考えられていますっ!!

本当はすぐに食べたかったのですが・・・到着日の午後からPhotoCafeだったので・・・ひとまず冷蔵庫へ!
翌日は朝から取材&ネコツ!だったので超早起きして朝から…ケーキ!!!
 
これ、一番お目当てでした!笑
だから、一番最初にいただきます!(←好物は最初に食べる人)
いちじくのタルト!!
もう、ポチっとボタンを押した時点でこういうスタイリングの妄想をしていました。笑
焼き菓子はこのお皿が一番似合うのでまっさきにこのお皿を選びます。
お花は我が家のカクテル氏とイブ・ピアッチェローズと、秋明菊。
お花のピンクが入るとパっと明るくなりますね。
 

ハーゲンダッツのバニラに、生のフレッシュいちじくを王冠にして添えて、ブルーベリィの飾り!
うーん。やっぱり可愛い!!そして、やっぱり美味しいです!
こっくりした味の中にぷちぷち、いちじく!香ばしさもたまりません。。。!
実はいちじくの産地まで一緒にしてみました。この時期は本当に旬なので毎日無花果食べますよー。
 
で、もうひとつ!朝からケーキ!笑
こちらはカルディナールシュニッテン。ウィーンの代表的な銘菓。初めて知りました。
ちょっと調べてみたら、[カルディナール]は、ローマカトリックの教皇に次ぐ聖職者のことで、司教の最高位である枢機卿を意味するらしい。[シュニッテン]は、ほどよい大きさに切り分けた菓子のこと。また、メレンゲの[白]と、ジェノワーズの[黄色]の組み合わせはカトリック教徒の旗の色と同じである。だって!!!
うーん。それをスタイリング前に知ってたらもうちょっと違うセットのしたかも。
このスタイリングは見た目のふわふわっとした軽やかな印象で考えました。
 

色的にジェラトーニが似合いそう!とか思って一緒に撮ったらすんごく可愛い。笑
朝早くから何だかテンション高い桐島です。
 

ケーキは断面を手前に向ける(自分側)ので、どうしても暗くなりがち。
我が家は絶対的に特等席が逆光なので、レフ板で明るくしています。
白と黄色の美しさを引き立てるのは水色かな、と背景にも少しだけ水色を。
あと、朝の光なのでちょっと清らかな感じ。

ケーキは本当に、口の中で消えてしまうとろけかた。
ふわりと香りだけが残って夢のようです。
添えたブルーベリーとブラックベリージャムがアクセント。
 

別の日。
ものすごく美しい秋色紫陽花を発見したので連れて帰って来ました。
今まで出逢った子の中で完璧に美しいかも。
この、グラデーションが本当に美しくて、何時間も見ていられます。
 

 
この日のケーキはエンガディナートルテ。
胡桃と蜂蜜がぎっしり。
なので、森のイメージで。基本的には最初のと同じスタイリングなのだけど、一緒に食べる花が薔薇じゃないと空気感も全然違いますね。

ここでもレフ板が大活躍。
これはレフ板なしです。
 
レフを入れてます。
手前の断面が明るくなっているのが分かりますか?
羊と、奥のカップも明るくなっています(露出は変えていません)

食べ物を撮る時、植物を撮る時、明暗差を特に意識しています。
露出を変えると全体が変わってしまうので、一部だけを変えたい時にレフ板や遮光板を使います。
(※今日はちょっと読んで欲しい人がいるのでPhotoCafe的な内容ですみません^^;;)


別の日!本日の朝ご飯はいちじくスコーン&プレーンスコーンです!
4つのスタイリングをしてみました。
 

「左利きの為の朝食」というタイトルで4つ、組みました。
一つ目は、スコーンの焼き色が綺麗に見えるお皿。やっぱり焼き菓子はこのお皿が似合う。
 

背景が暗くなるので、露出をあげすぎなくて良いので焼き色が綺麗に出てくれます。
お菓子はどうしても白背景にしてしまいがちだけど、焼き菓子は結構落ち着いた雰囲気が似合うよね。
桐島家は朝日がしっかり差し込むので早い時間だと光が結構強いです。
パキっとした色彩になったので、色を意識してます。
 
左利き2つ目。
これは「朝の青い空気」をイメージ。
焼き菓子のスタイリングって青をあまり使わないけど、「朝食」って青が似合う。
青と白で爽やかな空気に。
ブルーベリーがRorstrand Mon Amieの青に良く似合う。
C&SはMLPShopさんで。英国アンティーク
JOHNSON BROSのもの。
クロテッドクリームがどうしても見つけられなくて、中沢のミルクポイップに三温糖を入れたらとっても美味!
 
3つめは普段はディナーのメインプレートに使うArabia BlackParatiisiに合わせて無花果王冠サラダも一緒に。
カップはFire-King Kimberleyの白で可愛いらしく。
ブラン、を意識してみました。
甘いものじゃなくて、サラダとして食事と一緒に食べるスコーンのスタイリング。BlackParatiisiの実とブルーベリィが似合う!
 
無花果王冠もちょっとだけ慣れて来ました。
洋書のディナースタイリングで発見して、レシピ本ではなかったので外見の再現だけですが、こんな感じでOK。
本当は中に何か入れてたかもしれないから、それは今度ディナーでやってみよう!
奥の瓶は三温糖で煮詰めたノンワックス檸檬のコンフィチュール。
生クリームに少し混ぜるととっても美味しいのです!

最後はRorstrand Pergolaのパスタ皿に合わせて空間を意識。
無花果スコーンと無花果王冠だけ。カップはARCOPALのミルクガラスで柔らかさを。

 

 
なんとなく、背筋が綺麗な黒髪の女性の朝食って感じ。笑
より、サラダ感を出すのに、蓮根のスライスグリルを飾っています。バルサミコソースでどうぞ。

twitterにiPhone版をUPしたら「何で左利きなの?」と聞かれたので、寝ぼけてスタイリングしたら左にシルバーを置いてしまって。「あ、違う違う…」と直そうと思い…とどまって。
「そういえば左利きの人はこれが正解で、間違いじゃないんだな。」って。思い直して。
このまま撮りました。
だから、フォークが左なんです。
(でもツメがあまくてカップが右向きでした....^^;;;)

久しぶりに食器遊びと美味しいケーキを堪能した日々でした。
なんというか、毎朝ケーキだなんて…本当に贅沢です。
気合いを入れてジムに通わなくては…!!!と、身が引き締まる桐島でした。笑
cocoroさん、美味しいお菓子をありがとうございました〜!!
 
 
東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM