オジサン猫、レオンが桐島家にやってきた!

桐島が毎月開催させて頂いている猫の撮影会ネコサツ!の会場でありボランティア先の「東京キャットガーディアン」。
今日は自主練でも、ネコサツ!でもないのです。
 

あのですね、、、里親の面接にやってきたのですよー。
猫と暮らす事は本当に夢だった桐島。
でも、賃貸だし、ペットNGだし、心の準備も、、、と自分に諦めさせていたのですが。
アトリエのクーラー交換の時にちょこっと、大家さんに相談して、後日電話してみたら、猫OKが!
わ。わ。わ。わ!!嬉しい!!と、7月にOKが出て、そこから色々準備に入りました。
 

 
元々猫OKな物件ではないので、各所の猫対策をする必要や脱走防止策、有害植物の処分、床に物を置かない、いたずらしてしまいそうなものを片付ける等等…。
スタジオで仲良くしている猫飼いの人には「え?トイレと餌入れくらいじゃない?」と言われましたが。笑
猫を、怒りたくないし、心地よく暮らしたいなぁ、と。
ガーディアンのおねーさんに「猫はしつけが入りにくい生き物なので、怒るのではなく人間側が対策すること」と聞いていたので、雑貨やぬいぐるみや硝子製品まみれの桐島家は、、、、色々改善が必要でした。
カメラもその辺に放置出来なくなるからね。
壊されるのが嫌なんじゃなくて、何でもそうだけど。
自分が対処して無かったせいで、猫を怒りたくない、という。
人間じゃないんだもの。人間の当たり前を押し付けないこと。
 

 
実家ではずっと犬と暮らしていたので、猫としっかり暮らすのは初めてです。
前に、野良の猫様を保護した時以来かな。
あのですね、もう、決めてた子がいるんです。
 

そう。君を迎えに来たんだよ。
9月のネコサツ!で最後に登場したアビシニアンの男の子。
11歳のオジサマです。人間にすると60歳くらい。
 

 
生活のリズムやお留守番の時間、一緒に暮らす事を考えても成猫に決めていました。
仔猫はね、里親さん決まり易いからね。笑
だったら、やっぱり成猫をお迎えしよう、と。
 

 
面談を終えて、無事に手続きを終え、電車で向かった先は桐島家。
まずは、探検。どんな場所なのか。チェック。
あんなにたくさんいる猫の中で、この子にした理由はなんですか?と、たくさん聞かれました。
 
一番は、性格です。
人間大好き、猫大嫌い、人見知りなし、カメラOK。
我が家はPhotoCafeを開催するので、たくさんの人間が来ます。
その時に、人間苦手や神経質な子だと、ストレスになるなぁ…と。
だったら、人間大好き!な子がいいなぁ、と。
そして、やっぱり撮影させて欲しいので、カメラにストレスを感じない子。
 

 
割とどんな人にもこんな感じです。笑
よじ上ってスリゴロ。iPhoneでさくまくんが撮ってくれました。来た日の夜です。
一眼レフでもスマホでも全く動じない。
撮影がストレスになるようだと、かわいそうだから。撮れなくなっちゃうし。
だったら、気にしない子がいい。

同じく、来た日(10/11)のレオン。さくまくんにもこんな感じ。
 
ごろごろです。
ちょっとスリゴロが激しすぎて頭突きされます…。
で、レオンの為に革のソファーは寒かろう…とシープスキンファーをひいたらこの反応…。
どうやら「猫大嫌い」に加えて「ファー嫌い」のようです…。。。珍しい猫…。

性格の次の理由が、年齢と品種。
11歳のアビシニアン。
アビの平均寿命が12年だそうです。
平均なので、もちろんそれ以上に長生きする可能性もあるし、明日にも死んでしまう可能性がある。
それって誰でもどんな命でも同じ事なのですが。
でも、この子の意味は違ってくると思う。
人間大好きで、こんなに初対面で懐かれたのは初めてです。
名前を呼べば部屋のどこからでも飛んできます(桐島も呼ばれます)
危険な事をだめ!と言えば止めます。
撫でれば喜ぶし、おやすみ、と電気を消せば眠ります。
あぁ、この子はガーディアンに来る前、人間に飼われていて、一匹で暮らしていたんだろうなぁ。と。
飼い主に放棄された猫は、全て、捨て猫です。
捨て猫、って本当に寂しい言葉だと思います。
人間の為に増やされた血統書品種。人間の都合で増やされた猫。もう飼えない、って勝手な都合。
野良猫は、人間はうまくやれば共存出来ると思うし、全ての猫を人間が「飼う」必要は全く無いと思います。
野良猫と、飼われてた猫が放棄されたのは、なんだか、また全然意味が変わって来ると思う。

君の11年間は幸せだったかい?と、彼に聞けば、きっと幸せだったと答えると思います。
彼の人間好きがそれを身体全部で表現しています。
ガーディアンに保護された彼は「捨て猫」ではなく「保護猫」になり、『不幸』ではありません。
かわいそう、ではないけれど。
それでも、やっぱり、人間の家族の中で暮らしていたこの子の11年間の最後は、「飼い猫」で終わらせてあげたい。
あと数年でも、数十年でも、数日でも、数時間でも。
保護猫、ではなく、飼い猫で。終わらせてあげたい。

これは、僕のエゴです。
けれど、彼の事を見ていると、本当に、それしか思えなかった。
お仕事から帰って来て、ネコサツ!から帰って来て、まず顔を見たいと思う存在がいるのは。
あぁ、猫様以来だなぁ、としみじみしました。

遊んでアピールよりごはん催促とスリゴロのが激しいのですが、遊びもだいじ。
我が家に来て、二日目の夜。
立派に遊んでます。
遊び疲れてごろーん。
良かった。。。笑
もう馴染んだみたいだね。
「大人猫はなかなか懐かない」とか。
「大人は馴染むのに時間がかかる」とか。
結構色々聞いてたので、ちょっと覚悟してたのですが、彼は全く平気そうです。
しっぽコールの登録をして貰っているので、首輪にきちんとつけてあげようと思って。
首輪、、、大丈夫かなぁ…と試しにリボンをつけたらむしろ喜んでいるようでもあるくらい。笑
良かった良かった…。

きらっきらの、目。
夜のアトリエは小さいシャンデリアと白熱電球しかないので、かなり暗く…色々シビアです。
でもね、可愛いく撮れたらそれでいいんだ。
くつろぐ、レオン。
11歳のオジサマとの二人暮らしだなんて、レオンしか思いつきませんでした。笑
でも桐島はマチルダだなんて恐れ多くて思いもつかず…言われてびっくり。
まぁ、ノーマン・スタンスフィールドくらいが適正?笑
レオンくん。これから、よろしくね。
桐島家にようこそ。
これから、ずっと一緒に暮らそう。
君の役に立てるといいな。
頑張るから、一緒にやっていこうね。


だから、、、カリカリのご飯をちゃんと食べようね。笑
循環自動給水機もちゃんと使えて、おなかの調子もまずまず。
次のお休みには健康診断に行こうね。
桐島レオン。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

コメント
まのんさまお久しぶりです!見て下さっている事に感激している桐島です…(><)
そうなんです。ついにお迎えしました!1ヶ月悩んで、やっぱりこの子しかいない!と。

今までどういう生活と食事をしてきたのか全く分からないので、なるべく健康診断と今の状態の観察をしっかりする事と、負担になるような事をせず、怒らず(笑)楽しいだけの時間を過ごさせてあげたいです!
本当にありがとうございます…!!琥珀ちゃんも元気に猫生エンジョイしましょうね〜!!
  • 桐島ナオ
  • 2014/10/19 11:35 PM
ついに家族を迎えられたんですね!
おめでとうございます!

レオンくん、生まれた時から桐島家にいた?ってくらい桐島さんにもお家にもリラックスしていますね(笑)

最近は、15歳とか17歳からのフードとかも売っているし、まだまだこれから!今は猫生も長いですよ!

レオンくんと桐島さんに素敵な時間が降り積もりますように…。

チャモフスキー改め琥珀の母
  • まのん
  • 2014/10/16 8:15 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM