鎌倉寒牡丹景と御神籤

鎌倉の八幡宮に中華牡丹庭園というのがあって。
高校生の時から、お正月のデートコースの定番で。なんだかんだで、花を描いたり花を見たりすることが多かった。
 

今日のお供デジタル版はEOSMちゃん。パンケーキレンズを付けてお気軽に。
大きな野点傘の緋色が綺麗でしょ。鮮やかな花の鮮やかな背景。
それでも主役が霞まないのが花のすごいところ。
 

花を撮る時はやっぱり鮮やかな色彩にしたくなる。
見た目じゃなくて、感じた色彩。
たぶん、これはベルビア信仰が根付いてしまっているからだと思うけど。笑
こういうヴィヴィットすぎるこってりピンクはフォルティアSPで撮りたいなぁ!と思ってしまう。
植物は、やっぱりFUJIの色が好き。
 

花王という名前の牡丹。まさに王様みたいな佇まいで。思わず、一礼をしたくなってしまう。
後光が射してひときわ鮮やか。
今日はものすごくよい天気だったので花の色彩の発色もとても鮮やか。
 

中華牡丹を見ると古代中国王朝の王室のドレスみたい。
日本の色彩じゃなくて、この強さがなんか、大陸の色彩なんだなぁ、って子供の頃思ってた。
(子供の頃に三国志に非常に嵌って古代中国や文化に時代劇的憧れを持ってた変な子供…)
 

あと。
カップ咲きの薔薇が好きになったのは確実に牡丹に似てる。からだろうし、こういう豪奢な花がとても好き。
 

じっと、見つめあう。真正面からだと少女のようにも見える。
ほんとうに、この可憐な幾重にも重なったドレスのような花びらが素敵。
 

同じく正面から、でもこちらは大人の香り。
宵闇が似合う黒髪の華奢なお姉さんが長いストールのドレスを着ているような。
なんとも豪華な絵巻物。
 

そして、触れ合う闇。
黒に溶けない、深い深い、藍色。
キヤノンだと藍で、ニコンだと蒼になる。
キヤノンの青はちょっと優しさがあるような。それが、美しい。
ニコンの青は金属質で、突き放すような寒い蒼。それが、気持ちいい。
 

夜更けの月明かり。
水辺から上がった少女に透ける絹紗のドレスが張り付いているよう。
この、花びらの透明感、薄さ、触りたくなる質感。

撮っていると、飲みこまれそうになる。
特にミラーレスやデジカメは両目で、色彩もこの「画面」を見ているから、脳がのめり込んでしまう。
現実世界が全く見えなくなって、没頭してしまう。

一眼レフのファインダーはそういう意味では画面ではなく「世界」を見ているから、思考がのめり込む。
現実が見えなくなるのはどっちも一緒だし。たいてい日常でも見えてないけど。笑

デジカメから、写真にハマった桐島はデジカメ的なミラーレス一眼がとても使いやすくはまります。
一眼レフとは違うけど、とても好き。
 

ふと、日陰に鮮やかな子。
両手をこっちに向けてくる。
思わず抱きあげたくなる感覚。

なんか、中華牡丹て妖魔か何かの化身じゃないかと思う。
 

ペンタコちゃんで撮ったのはそんな感じじゃないです。笑
なんかこっちの世界は平和。

そっちはそっちで。こっちはこっち。
それぞれで。いいんじゃないかと思う。どっちも好きだもの。


おまけ。
 

梅も、満開で。とてもいいにおいでしたよー。
 

晴天に紅が鮮やか!この赤が鎌倉の赤!京都の朱色とは違う色彩。
破魔矢をお返しして、新しい矢を頂戴しました。
 

御神籤は「小吉」。まぁ、そんなのはどうでも良くて。
毎年八幡様は的確すぎる内容で、100%の信頼を置いています。
今年は「己の真は他にも真ではならぬ、自分だけの真だと思うのはいけない」と。
つまり自分にとって見つけた答えは誰かにとっても関係性のあるきちんと理にかなった答えではなくてはいけない。
ということ。
 

去年のおみくじをお返しします。PhotoCafe撮影会で頂戴したもの。
去年は「高い理想を持ち、とにかく自分の信じた道を突き進め。全てが報われる」と書いてあって。
ものすごく感動したのです。
で、去年はいろいろ忙しかったけど、すごーーーーーく良い一年だったので。
今年はその一年で得たものを、もう一度きちんと見通して、何につなげるべきかきちんと真を得ること。

自分の為だけじゃなくて、全てにおいて「真」であるように努めよう。
真って写真の真でもあるよね。
写す、真。 何を、写すか。 何を、真とするか。
 

ディナーは藤沢のひぐ爺のお店Fujisawa Table。ほんとにお気入りで、3月の桜撮影会でもお世話になります!
 

おしゃれな店内でとっても手の込んだ季節のイタリアン。
幸せな夜でした。
久しぶりに元気な顔を見れて嬉しかった。ひぐ爺ありがとー。

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM