咲真&K撮影@ボタニカルガーデン

Kは4時半起き!
桐島&咲真は5時半起き!

…超、気合いで行ってきましたよ。
日帰り群馬県! 笑



Kと薔薇を撮らせて頂きたいと約束をしていて。
ここはちょっと、咲真くんと是非一緒に…!と、二人に被写体をお願いしました。
実はこの二人。6、7年?の付き合いだったりします。笑



とにかく、綺麗な薔薇園。
隅まで手入れがされていて。
そこかしこに薔薇への、愛を感じます。

そして。Kがその場に溶け込みすぎて…。笑
光臨!! って感じになりすぎて困ります。笑

でも、本当に綺麗なんです。この子。
僕はKが大好きなんです。
撮らせて貰えるまで何年もかかったけど。
ようやく胸はって、被写体をお願い出来ます。



Kはどちらかというと、派手な顔で。
透明感。という感じじゃない、と周りから言われてて。
僕はそんなことないのに!!と、ずっと思ってて。

Kの表面的な印象よりも。
もっと、奥底の澄んだ部分を、撮りたいと思っています。

前回の写真は、Kのご家族や周りの方に大変好評のようで。
本当に嬉しいです。

そして、咲真くん。
美少年咲真 再 光 臨 ! 笑



羊少女とのギャップが凄すぎてKも笑ってました。
今日の撮影に合わせて髪を切らせてもらったのですが。
いつもよりも、レイヤーシャギーをたくさん入れて男の子っぽくしてます。
前回の自由学園の方が女の子ショートカット風でした。



凛とした。という、表現がとても。似合う、少年咲真。
咲真くんの中の、芯の太い部分がよく表れていると思います。
信念、というか。それは性別という括りでは表現できないのだけど。
あえて。形容詞にするならば、『少年』なんです。
少女のズル賢さを表現することも、出来るのが咲真くんなんですけど。
色んな側面を、すこしづつ、引き出せるのが写真だなぁ。と、思います。

まぁ。色々思う所が在りまして。いわゆる、『少年』という形容詞を使う事に、非常〜〜〜に抵抗があったのですが。笑
最近は、その抵抗さえも。打ち破ってやろうと、思っております。笑
長野まゆみにハマったこともあったんだけどねぇ…(いや。10年以上昔の話ですよ。笑)
僕の「少年」観を、気持ちよいくらいに良い意味で打ち破ってくれるのが、咲真くんだと。思います。





…実は。

咲真くんと、Kは、中身が本当にそっくりで。
信じがたいことですが。会話の内容も。息も、ぴったりで。笑



普段はこんな なんですよ〜。 笑

入り口のライオンにまたがり、はしゃぐ二人。
(注:乗り物ではありません)


今日は暑い中、本当にありがとうございました*
素敵な写真はもっと、ありますので。笑
どうぞお楽しみに**

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM