ペンタコちゃんと鎌倉写真散歩。

ひとつ前の記事。
同じ日に撮ったものなんだけど、全然違う人が撮ったみたい。

でも、カメラが違えば、全然違う人なのかも。
ファインダーを見て、シャッターを切る度に別の思考が出てくる。
 

ほら。柔らかな色彩。
ペンタコちゃんの世界。
 

鮮やかな色彩だってふうわり、柔らかく包んで。
それだって自分の感覚なんだから。何をしたっていい。
カメラを変えて、思考を変えて、まばたきの一瞬で消えるような。
でも、次の次のまばたきで戻ってくるような。
 

何個もの、思考が同時に存在して、互いに干渉しない気持ち良さ。
それぞれが独立して関係を持ち、その伸ばしたシナプスという仮想空間メモリに、新たな思考が生まれる。

だから、思考はいくつあってもいいと思う。
「変わる」んじゃなくて「いくつもある」。それが僕の思考。
 

緩やかな日差しに梅の香りがとても気持ち良くて。
思わず深呼吸。サイド光でパキっと立体感。

でも、ふんわりなのはレンズのおかげ。
 

もうすぐ満開になるミモザの樹。
この、洋館みたいなおうちに、ずーーーっと前、白い毛のもしゃっとした犬がいて。
彼の事がとても好きだったのを、この樹の前を通る度に思い出す。

あんまりにも優しい光で、その子を思い出した。
 

小町通りは一瞬で終了。
おしゃれなお店がたくさん増えたけど、人が多くてとても歩けない。
ひとりで人ごみに入るのはとても怖い。

小道に逃げると可愛い多肉氏の集団。

ハロー。ハロー。
 

人と暮らすちょっと適当なみどりさんがとても好きで。
なんか、こういうのを見ると嬉しくなってしまう。
 

線路沿いに英国喫茶を発見。
庭ににゃんこ。うん、これはきっと良い店の予感。
 

やっぱり当たり。
英国食器に和風家屋。明るい縁側から、お庭のみどりさんや小鳥や猫を見つつ頂く紅茶とスコーンが美味しい!
また、クロテッドクリームとジャムが感動。。。
 

このね、歪んだ硝子と木枠の窓から見る古いおうちの景色。
桐島の実家を思い出すのです。古い家だったから。懐かしい。
 

柱時計の音がそっくりで驚いてしまった。手巻きの木でできた時計。
夜中も鳴るからちょっと怖い。

そんなことを思い出しながら、とてものんびりさせて頂きました。
雨の6月の平日の午後、行ってみたいなぁ。
 

あと。
別のお店もはじめて行ってみました。
おしゃれな雑貨屋さん。なんか京都みたい。
ここ10年で鎌倉はホントにおしゃれになって、カフェや雑貨屋さんが増えて、すごく楽しい場所になった。
 

おしゃれな場所って鎌倉には無かったもん。古い和菓子屋さんと、よくわからないお土産屋さんくらい。
観光客が増えて、街がにぎわうのはとても良いと思う。
京都に住んでる人もこんな感じなのかな。
でも、八幡さま近くでもトンビが人間を襲いに来るのはびっくりしたなぁ。。。。
食べ歩きが増えたからかな・・・?
桐島は襲われてないけど、みなさんお気を付けください。。。


久しぶりに、自由勝手に写真を撮って、何にもならない、それだけの日。
ものすごく楽しかったーーーー!!

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM