5月のみどりさんのこと(ちょっとレオン)

4月から5月は一気に駆け抜けるスケジュールで毎年過ごしていますが、幸せな日常もまた毎朝とても大切で。
少しだけ時間を作って撮り溜めたものを纏めて掲載します。主に自分の記録ですが、良かったらお付き合いください。
 
薔薇の開花一番乗りは毎年カクテル氏。
4月下旬からぽつぽつ咲き始めて、GW出張から帰ってくると満開で出迎えてくれる。
何日も咲き続けてくれるけれど、実は花を見ただけでいつ咲いたか分かる特徴がある子なんです。
 

左の赤が一番濃い子が今朝咲いた子。
その上の子が昨日咲いた子。
右下の子が一昨日咲いた子。
真ん中に莟が挟まってますね。
 

今朝咲いた子は香りも深く、何より真ん中の「蜜」がぎっしり!
盛り上がってるように見えます。そして赤がとっても濃い!真ん中が黄色。
日が経つにつれて薄いピンクになり、真ん中の蜜が無くなってゆきます。
 

蜜蜂が真っ先に行くのは今朝咲いた薔薇。
レオンと一緒に真剣に蜂を眺めています。笑
 

去年ばっさり切ったので低い位置で咲いてくれたカロライナ・ジャスミンさん。
夜になると香りが強くなって、窓を開けて眠るのが楽しみになるのです。
 


ハーブの花も咲きました。タイムです。
すんごくちっちゃいのだけど、薄紫でとても可愛い。
 

ちょっと終わりかけてしまったけど鉄線も数種類咲いてます。
今年は4月から咲き始めてしまってちょっと早すぎた気が…。。。
 

そして、待ちに待ったカクテル氏の隣に去年から住んでるピエール・ドゥ・ロンサーヌさん!
この子は開花した日がほんとに可愛いのです。
 

カクテル氏とは開花が1週間くらいずれているので競演出来るかな?と心配しましたが大丈夫でした。
手のひらサイズで去年の6月に購入した苗が桐島よりも長い枝になり、こんなにたくさんの花をつけてくれました!!
 

 
くるりと巻き込んだピンクの花弁にふんわりと包み込むような白の花弁。
初めて見た時、あまりに乙女な雰囲気に我が家には似合わないなぁ…と思ったのですが。。。
それでも、この姿は本当に美しくて連れて帰ってきちゃいました。。。
 

一重咲きのカクテル氏と、カップ咲きのピエール氏。
どちらも強健な種類なのであまり手がかからず、毎日一緒に楽しく暮らしてくれています。

本当に日々助けられているんです。ありがとう。
 

レオンと一緒にお部屋から日々眺めています。

 

ピエール氏が咲く頃、サマースノウさんが開花。
その名の通り真っ白で小振りの薔薇です。ぽんぽんと咲いてとても可愛いらしい。
 

別の日です。蔓薔薇なので下から咲き進んでいきます。
朝日にキラキラと白がまぶしく、毎朝の楽しみになります。
 


この頃、季節外れの台風がやってくるというので、咲いたばかりのピエール氏と終わりかけのカクテル氏をお部屋に招きました。
他にも莟がたくさんあったのでとても心配だったのですが、結局我が家は被害を受けず、ひとあんしん。
 

ピエールさんは咲き進むと全体がピンク色になって来ます。
その頃違う子が開花準備。
膨らんだ刺の固まりから見えるピンクは、十六夜薔薇(いざよいばら)さん。

二日後、開花!!初です。
薔薇っぽくないまん丸のかたち。でも、正円ではなく、がくっと一部が欠けているのが分かりますか?
まん丸の月が十五夜。その翌日、一部だけ欠けた月を十六夜と言います。

欠けて咲く薔薇、十六夜薔薇。
すっごく憧れの品種だったので我が家で咲いてくれて本当に嬉しい。
 

十六夜さんが咲く頃、そろそろピエール氏も終わり。
こんなに大きなブーケになりました!
咲ききってしまうと全然違う印象。

そして、ピエール氏が終わる頃、咲き始めるのがマザーズデイさん。
 


ころんとした小さな薔薇たちが一斉に咲き出す姿がたまりません。
スタンダード仕立てにしているので、目線の高さで咲いてくれるのも嬉しいところ。
 


ひとふさ、で纏まってブーケのように咲いてくれるので、少し枝を切っただけで立ち姿が絵になる薔薇はいいですね。
品種としてはミニバラなのですが、根元は蔓薔薇に接ぎ木しているので結構大きくなっていい感じです。

陽射しが強い日が続いたので一気に開花。一気に終わってしまった。。。

 

でも、太陽を浴びている姿を見ると、生き物のあるべき姿なんだなぁ、と改めて思います。
植物を育てるコツなんて分からないけど、「声」をよく聞いてあげることと、「光」しかないんじゃないかな、とも思います。
日当りが悪いところでは植物は育ち難い。もちろんそれに特化した植物もいるけれど。
花を咲かせる植物やほとんどの生き物は太陽が無いと生きれない。
それは人間も同じ。
太陽の光と、綺麗な水が無いと生きれないはずなのに。
どうして、いつからおかしくなってしまったんだろう?と思います。
そして、おかしいな、と思う事を忘れないようにしていくために、毎日彼らが気付かせてくれます。
 

6月に近づいた日に最後の薔薇が開花。
ミニ薔薇、コーヒーオーベーションさん。
とてもシックな色合い。雰囲気のある佇まい。
 

咲くとカメリアのような愛らしさ。
少しくすんだ朱色がレトロで可愛い。
まだまだ莟があって、楽しませてくれそうです。
 

6月は薔薇からバトンタッチで、紫陽花たちが待ち構えています。

毎日植物と話しをすること。人間以外の生き物ときちんと交流をすること。
それは、自分にとって絶対に必要な事で、自分を生かしてくれる事だと思います。

言語のみのコミュニケーションをとっていると、色んな事が疎かになってくる。
どんなに忙しくても、毎朝の植物たちとの会話を忘れないこと。
言葉ではないコミュニケーションをして、自分ではない命に触れること。
それは動物ではなく、植物であることは結構大事。
 

もちろん、動物も大事ですよ。笑

みどりさんたちとの会話中、話しに混じりたくてレオンはこんな感じ。
君もこっちに来ればいいのに。笑


夏前の、この季節が一番好きです。
今日も生きていてくれて、ありがとう。



 

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/06/16 8:56 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM