夏の終わりと冬の呼吸@不忍池の古代蓮

毎年撮影している上野公園不忍池の古代蓮。
毎年同じ種の違う花を咲かせてる。毎年最盛期に撮影に行っていたので、今年は終わりかけの夏に。
 

 
しかも、結構降ってます。雨。
早朝はどんよりだったので、少し明るくなってから行きました。
一度撮った被写体をもう一度撮ることが面白いのは、自分の目線と気持ちの投影が、過去と違っていることがわかるから。
 

プライベートの写真撮影の時は、何も考えていません。
シャッターを押す瞬間は祈るような、「無。」
それはずっと変わらないけど、それでも入り込んでしまうのは普段の自分だったり思考だったり。

設定とか露出とかは、もう自分自身に溶け込んで、自分の脳とカメラと腕が全て繋がっている錯覚。
何も考えていないわけじゃないけど、無意識に違い露出系の数値。
息をするように数字が流れる。
 

風が吹いて雫が落ちる音が静かな空間に響いて。
森や林、大きな葉っぱのある場所にいると、雨音がなんて綺麗なんだろう、と改めて感じる。

一瞬止んだ雨がまた降り出した時も。
人間が気づく前に葉が歌い出すからすぐわかる。
 

美しさの解釈はひとそれぞれで。それでいい。
わかって欲しいってわけじゃなくて。

たぶん、「分からせる」っていうのは「技術」だと思う。
「伝わる」というのも同じ。

自分が撮影した意図を、閲覧者がその通りに汲み取ってくれて同じ事を考えると。
なんだか自分自身が肯定された錯覚になるけど。
結局はそう思って欲しいって、誘導尋問しているようでもある。
 

どういうバリエーションの写真を撮れますか?って話しをして。
「誰かの為」か「自分の為」の2つしかないよ。って答えた。

被写体を美しく撮影したいな、っていうのは前者だし。

曲がらないように縦横をしっかりしよう、とか露出を間違えないとかは、どちらでもない。
色彩設定も、レンズ選択も、カメラメーカー選択も、どちらでもない。
ここら辺は画材を選ぶのと同じ。手段を選択しているだけ。
だから、ここで思考したことを答えにするのは方程式の説明をしているのと同じ。
 

結局は、自分の為に撮影する写真て、自分の感情や言葉や想いの吐露でしかなくて。

被写体ありき、なのか。 自分自身ありき、なのか。 この二択。

どっちが良いとか悪いとかじゃないけど、前者はカメラマン、後者は写真家によくあると思う。
 

画像を確認している時間の慎重さを、ファインダーの中に惚れ込み、陶酔する時間に変換して。
あぁ、なんて美しいんだろう。
なんて、いいにおいなんだろう。 って、思いたい。
 

雨が降り注ぐこの東京のど真ん中で。
2000年前に咲いていた花がまた咲いて、こうして生きてること。

この子たちの記憶と自分の記憶。
ここに存在していて、交錯して、写真になる。
 

きっと、すごく沢山の人がこの子を撮影したんだと思う。
すごく絵になる立ち姿。
凛として、上を向く。
 

葉から雫がバラバラと落ちる瞬間。
写真を撮影するよりも、あまりに美しくて目で見てしまう。耳で聞いてしまう。

ようやくカメラを構えた瞬間。
花から生まれた雨のよう。
 

鉱物の輝きにも見える。

この花も自分も2000年後にはもう、存在していた事すら無くなって。
繋がり合う事が全てではなく、残す事がエライわけじゃないけど。

もう少しだけ、丁寧にやってゆきたいな、と思う。
 

この透明な美しさと雨の音。

なぜ、自分はシャッターを押したか。理由がある。

理由がない事はない。意味がない事はない。
それは、考えないようにしているだけ。思考停止して逃げているだけ。

考える事はやめない。思考はずっと繋がっていくままで。
 

来年の花を見る自分が今の自分に恥じないように。
自分のルールを自分が破らないように。

自分が決めた事や思った事をきちんと、形にしていきたいと思うのでした。


 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM