「甘美な憂鬱を湛えた其の少女は、」@木桃いつな

実はこの場所は8年前に見つけた場所。
画像検索で発見してずっと行ってみたかった場所。
…インターネットってすごい。それで、その場所に行けてしまうんだもんね。
 

台湾北部から鉄道を使って南下。
台北市から下がります。中部までは行かないけど、特急で行きますよ。
ローカル線の旅、みたいで面白い。
車窓の景色が急に変わったりして。日本に似てたり似てなかったり。

着いた駅は渋谷みたいな喧騒、、、だけど不思議な異国感。
値段交渉してタクシーを捕まえる。

走ること数十分。
ぽつんと、現れる邸宅。
 

古風な中華式庭園。
鮮やかではない黒檀みたいな廊下がとても美しい。
 

階下の水面に浮かぶ廊下の下には鯉がたくさん。
廊下や階段の欄間や手すりの細工が美しい。
 
屋敷の中はこんな感じ。
ほぼ個室の、台湾茶のお店です。
 

椅子に猫。サビ!
一瞬同化しててわかりませんでした。笑
 

にゃによ。ねむいのにゃ。

きっと台湾語でそう言われてるにちがいない。
 

のびーーー。

非常に人懐こく、撫でてあげると空中フミフミをしてくれました。
か、かわいい。。
 

撮影はもちろんですが、とても美味しいと評判のお茶屋さんなので色々頂きます。
池と廊下に面した個室に通してもらってとても良い感じです。
 

木桃さんは薔薇のお茶。
すっごく良い香りがします。みっしり、薔薇!
 

そして薬膳鍋が食べたいね!と話していたので頼んでみました。
これで1人前。
美味しそうでしょ。めっちゃ、美味しかったです。。。。!
薬膳っても不味くはないです。ナツメとかニッキとかそういう感じ。
お肉は分厚い。お野菜多め。ビーフンみたいな透明な麺が入ってました。(タレも美味しかった。。。)
 

台湾式のお茶もいただきました。
やかんをそのまま席に1つ置いてくれるのですね…なんかシュンシュン常に湧いててすごい。
もちろん沸騰した熱湯で淹れるので湯気が美しい。
 

入れ方が分からないのでやってみせてほしい!というのをなんとかジェスチャーで伝えてやってもらいました。
(英語通じない、もちろん日本語通じない、中国語はできない桐島です…)

凍頂烏龍をいただきたかったのです!すごく好きなお茶なので。。。
で、入れてもらってびっくり。
茶葉の大きさや香り、厚みが違いすぎ。日本でこんな綺麗な茶っ葉みたことないです。

大変美味しく頂きました。
 

そして、グルメレポートにならないうちに撮影記録を。
お茶屋さんの二階(三階?)にある渡り廊下。くすんだ色彩がとても綺麗なのです。
 

ちょうど背景に丸窓がきて、またその飾りが美しくて。。。
ちょっとした細工や色彩がとても綺麗なのです。

このお茶屋さんは古風な作りなのに「赤」ではなく「青」が多く使われているのが不思議。
中華圏の方は「赤」や「黄色」の縁起色が好きな色彩なのに。
この水を湛えたような碧がとても綺麗で、Nikonを持って行ってよかった!!と。笑
 

今回レンズを追加しています。85mmのNOTナノクリ。
この柔らかさが肌の表現に合っているんじゃないかって。サンプル写真をみて渡航前日に衝動買い。
とても柔らかな表現をしてくれるレンズです!

良い意味で、Nikonぽくない肌表現!
無補正撮って出しで、この肌表現がNikonで出来るなんて、、嬉しくて。笑
 

この、空気感でこの色彩が欲しかったので、とても嬉しい。
Canonの暖かさではなく、Nikonの甘美な憂鬱が欲しくて。

今回の撮影のイメージが「観用少女(プランツドール)」なのです。
ちょっと昔の漫画なのですが、その世界観がほんとに好きで。
それこそ当時にハマっていたのでした。
まさかその舞台っぽい場所に来れるとは思わなかったけど。

中華舞台×繊細なロリータという組み合わせは完全に観用少女の影響です。ほんと好き。
メインの撮影&場所だったので、半日以上をここで過ごしました。
何時間居ても心地よくて飽きないです。

夕方になって移動。隣の市へ行って台北一番のクリスマスイルミネーションを観てきました。
 

台湾でクリスマスイルミネーションを始めたのがほんとにここ数年のようです。
日経百貨店が始めたのがきっかけのようですが、新宿サザンテラスみたいな都会的な雰囲気。
 

この駅自体が超近代的。ぴっかぴかでした。(台北駅より綺麗)
イルミネーションも凝ってて人もかなり多かったです。
結構期待して行ったので実は三脚持参しております。。。笑
 

移動遊園地みたいになってて、広場に大きなツリーとメリーゴーランドがあって。
とにかくたくさんの人が笑顔でそこにいました。

ちょっと小さくて見づらいと思うのですが…。
 

ひゅん、ひゅん、空を飛ぶ青い光。
これ、竹トンボにルミカがついてるみたいなもの。
ゴム鉄砲の要領でみんな空に向けて飛ばしてます。

放物線を描いてゆっくり落ちてくる青い光が美しくて。
なんだか、夏の景色みたいだなぁ、と思ってしまった。
 

ひゅん。 て、ツリーに魂が宿ったみたい。

暖かなクリスマス。
メリーゴーランドのきらめきと、たくさんの人と。
台湾ではかなりレアらしい(むしろいない?)ロリータな木桃さんと一緒に観ていました。
地元の人に大人気でした。笑

海外撮影、お疲れさまでした!!ありがとうございました!

   
好評販売中!桐島は写真を担当してます!
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM