ちょこっと京都@女将といっしょ

ロケ撮影で滋賀県に行く予定があって撮影前日にロケハンをしようと目論んで前日入りしようとしていたのですが。

琵琶湖周辺、気温36度。炎天下。

いくら水辺だからってちょっと無謀かなぁ…翌日撮影なのに倒れたら意味ないなぁ…と、ロケハン中止。

今年は無理しない、が信条です。笑

 

そして、無理をしないなら、好きなことをする!

京都で好きな人といえば、錺屋の女将!!

唐突に新幹線の中で電話をしたら錺屋にいたのはそうたくん。

「女将に連絡してぇ〜」って電話で言ったら「いや、なんで連絡先しらんのですか?(京都弁で)」と笑われて。

そういえば女将の個人の連絡先なんて知らないのでした。

だって、女将は錺屋に電話したらいますもんね。笑

小学生の時おうちに電話してたみたいに、女将に用事がある時は錺屋に電話してました。笑

 

そして無事に女将に連絡がついて、唐突に「今日一緒にランチいかがですか?」というお誘いを受けてくださり(!)女将と急遽おデートでした!!

 

 

女将〜〜!ほんとにすみません。。。と、いいつつも逢えて本当に嬉しい!

逢いたい人には逢いたいんです。ありがとうございます!!

 

 

女将と一緒に全景!ご飯は好きな人と一緒に食べるとほんとにおいしいと思うのです。

なんだか突然に京都で女将とランチできてびっくり。。。(誘っといて…)

 

 

 

二条のウサギノネドコさん。去年から気になってたのですが、前回京都来た時ちょうど定休日だったのですよね…(涙)

行ったことなくてずっと気になってたので嬉しい!

 

 

まぁ、でもちょっと人を選ぶお店ではあります。

博物学とか好きだったら楽しめるとは思います!が、一般的に「カワイイ」お店はではなく、面白いお店ではあるかも。

 

 

こっちはカワイイ系なのでまだいけるかも?

標本がずらーーっと並んでます。理科っぽいお店。

 

そもそも知ったのが一昨年くらいに東京でこちらのアクリル標本を委託で扱っているお店がいくつかあって。

へー。京都にお店があるんだー。と思っていたのです。

なかなか好きな世界観なので、いつか行ってみたいなぁ〜とぼんやり思っていました。

 

 

ウニの標本はうちにもいくつかいるけど。こうして樹脂で固めてしまうと別物みたい。

なんだか鉱石みたいにも見えます。

お店自体はピッカピカ。京都にいるのに女将がいるのに、なんか、青山みたい。笑

 

 

あ、でもこれはほんとにすごかった。感動しました。

上がトゲがあるウニで、下がトゲが抜けた標本。

 

これが、これになるのかーーー!!!って、女将と感動。

女将ならきっとこういうの一緒に楽しんで貰えると思ってました。笑

 

 

店内の雰囲気、いいです。

トータルクオリティがとても高い。お客さんも品がいい感じ。素敵ー。

(色々乱してすみませんでした。。。。。。)

 

 

桐島、女将に撮ってもらったしゃしん。

髪の毛色々あって銀ぽくなってます。ちょっとブルーグレイみたいな?

 

 

これ、デザートなのですが紫水晶のブランマンジェ。(だったと思う)

とっても美味しかったです!!

 

鉱石を食べる、って長野まゆみの世界なんだよなぁ…。。。ほんとに、浸って幸せでした。

 

 

おとなりは標本やら鉱石やらを販売しているミセ。

例のキュービック標本も売ってました。

 

しかし今日は暑すぎてちょっとぐったり、、、。

女将の車に便乗させていただきほんとにありがたかったです。

死ぬところでした…。。。ありがとうございます!!

 

 

で、そのまま女将に誘われて京旅籠むげんさんのオープンハウスに便乗!!

いいんですか?いいんですか!?って、完全に便乗です。笑

 

 

女将のお知り合いの方が今度オープンするお宿のオープンハウスなのですが…ちょっとすごすぎて口が開いてしまいます。

色々知っている憧れの人、話題の人の手があっちこっちに!!!

 

 

上質な女性一人旅を大歓迎&想定しているそうで、町家なんだけどそこかしこに漂うラグジュアリー感。

 

 

窓際に掘りごたつ!!蔵をみながら読書や執筆ができる個室!素敵すぎる。。。

 

 

洋館みたいな洋室もあるんです。

天井もシャンデリアも素敵なんですが…浴室に感動しすぎました。

英国と日本を足して割ったらこうなるだろうな…!!と。外国人さんに人気でそう〜〜!!!

 

 

アクセントクロスの紺色がパリっと気持ち良くて。

なんだか、ゆるさと心地よさの外側にパリっとした空気があるんですよね。

 

 

ちょっとしたところがパリリっとしていて、背筋が伸びます。

明るすぎない室内も、そっと過ごし方の提案をしてくれるような間取りもいいですね。

 

 

一番トラディッショナルなお部屋。

丁寧で美しい蔵とRe:planterさんのお庭を眺める空間。

村瀬さんの作品、ネットでは拝見していましたが実はこちらで初めて実物を見ました。

 

 

いいなぁ。と思ったのが、この抜け落ちた欄間。

もともとは鳳凰だったと思うのだけど、今は深海魚みたいじゃない?と笑いながら言う女将さま。

そういう解釈、とても素敵です。

 

 

そして一緒にお部屋を見て回った月屋の設計士さん(実は二度目まして?)と、初めましてのケーキの貴公子。

貴公子に言われて撮った写真、載せておきますね。

ちゃんと真面目に撮ってますよー。

 

 

なんだかご縁で上げていただき本当に素敵な空間を堪能させて頂きました!

ふたりの女将さまありがとうございました!

 

設計士と貴公子のカフェができたら教えてください!行きますんで。

なんか、初対面でこんなに素でしゃべってしまったの、初めてでした。笑

 

思いがけない出会いと時間に感謝。

 

と、いうわけで。ちょこっと京都。

滋賀の撮影に移動です!

 

 

PhotoCafe合同展 9月に開催!

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM