モロッコ旅の記録7(フェズ・エル・バリ 迷路と猫たちその2)

 

フェズ探検記録。ルシーフ門からブージュルード門まで往復を歩きます。
前回の広場からお宿までの小道に比べたら観光ルートなので楽勝!と思うのですが…目的を持って歩くと迷うかもしれません。笑
ふらふら歩く分にはどこかへたどり着けますが(小道に入らなければ)目的地までの道を探すことは難しいです(正しい道がわかりにくい)

 

 

これはちょっと早い時間の写真なのでお店があんまり開いていません。歩きやすい…。笑
かろうじて開いているお店(お惣菜屋)の前に並んでいるのは…


 

 

猫ですよね…そうですよね。
全員にガン見されてしまいました…。すみません。


 

 

こちら、魚屋の前。やっぱり猫が待っています。笑
貰えるんだろうなぁ…。

 

 

肉屋の前。笑
熱い視線を送信中。。。

 


 

別の魚屋。
腰が引けているのに首が伸びててかわいい…。
こういう系のお店の前にはもれなく欲しそうな猫が待っていました。追い払わないしほんとに余ったらあげてるんだろうな。


 


 

道はロバがようやくすれ違えるくらいの幅が多く、そこにお店が出てるので体感的に狭い感じ。
ちなみに道で「バラク!バラク!」って言われたら「どけ!どけ!」なのでほぼロバです。


 

 

開店待ちの猫。やっぱり子猫が多いけど、シャウエンに比べると少し身体つきがしっかりしているように見えるのはシャウエンよりも気候が温暖だからかな…。夏はそりゃぁ暑いけどシャウエンの冬に比べたら暖かいしね。マラケシュに比べたら涼しいし。


 

 

スークって商店街みたいな意味なんですが、単純にバラバラあるんじゃなくてジャンルごとにお店が近くにまとまっているので見る分にはとても楽しいです。比較しやすいというか。
でも、お店の人が店頭に出ている事が多く何も買わないのに写真が撮れないなぁ…と思うので撮りづらい。そういう事を気にしない中国人団体客がめちゃくちゃ撮りまくっているのをモロッコ人がすごく嫌な顔をしていたのでした。
ちょうど中国の連休だったみたいで団体さんをよく見かけたのですが、まぁ日本人のツアーで来た人もきっとやってると思う。
人って団体になると道徳観が薄れると感じます。
白人の団体ツアーって見ません。アジア人でモロッコ来るのって中国人が人口的に多いから、目立ってしまうんだろうね(全員のマナーが悪いわけではないと思うので)


 

 

こちらモスク。
もちろんムスリムの方しか入れませんが外から撮影するのはOKだし、柱を触っても全然大丈夫。
なんかですね、触りたくなるんです。イスラム建築。なんだろう。細かいから?素材を確かめたいから?
鮮やかなんですけど派手ではなくて、たくさんの色と図案がこんなに密集しているのに統一感があるのが不思議。意識が散漫にならない。
モスクの中は絨毯が敷いてあって、ごろごろしている人ばかりですんごく楽しそうでした。笑
猫も寝てたりして、そんな感じでいいんだ…って思ってしまった。笑

 

 

さて、ちょっと先へ進みますよ。モスク付近はお土産屋さんが多く…多すぎて写真を撮る気になれず…。浅草寺の前みたいな感じでした。雰囲気的に。。。

 

 

たまに矢印があります。行き先を示してくれてます。意外と綺麗なので最近できたのかなぁ。
(でもどこまでここに従ったほうが良いのかは個人のカンになると思う…)


 

 

違う広場に出ました。Henna Soukかな。
大きな樹が広場を包んでいてとても気持ちが良かった。
モロッコの人は「うざい」と聞いてたけど、それほどまでではないかなーと思いました。確かに声はかけてくるけど、きちんと理由を話せばすぐに離してくれる人が多いかと。
「お!陶器に興味があるのか!中に入ってもっと見ていきなよ!」と言われたら「ありがとう。でも、もっと歩きたいから気が向いたらまた来るね」と返したら「オーケー。気をつけてね」とだいたい返されます。
世間話も好きだし、値切り交渉は怖くないし、うざくはないかなぁ。


 

 

ディスプレイのセンスはなんかもう異次元ですけどね。
これ、一個抜いたら全部崩れるんじゃないかと…。笑


 

この辺はお菓子屋さんが多くていい匂いがしてました。
観光客向けじゃない感じで、こっちのほうが梱包しっかりしていたような…。


 

 

こんな感じ。砂糖菓子が多くて、和三盆に似たやつと、カステラみたいなやつ。味はちんすこうを甘くした感じのやつが多め。見た目可愛いのが多いです。
おじさんに撮っていい?って聞いたら笑顔で撮影させていただきました。シュクラン!


 

 

で、よくあるのがこういう無人のお店。笑 これはパン屋さん。菓子パン多め。
日本の田舎みたいなんですけど、モロッコって「レジ」がないんです。大きなレストランとかにはあるけど。
だいたいおつりは誰かのポケットから出てきます。両替だったりすると隣近所に声を掛けに行っちゃったりする。でもそれで誤魔化されたり、おつりを返して貰えないとかはなかったです。待っているとクシャクシャのお札を笑顔で返してくれました。


 

 

この辺は革小物スーク。
日向がないので歩きやすいのです。天気予報では30度でしたが体感温度は27度以下くらい。
風は抜けませんが湿度が低いので不快感は少ない感じ。


 

 

観光名所。14世紀マリーン朝時代に建てられた神学校、ブー・イナニア・マドラサ。
えーと…今21世紀だったよね…とか確認してしまう。笑
700年前の建築。わー!わー!!
…と、日本換算したら鎌倉時代だ!鎌倉八幡宮!!!…って考えたら日本もなかなかイイ線行ってるんじゃない?とか思いました。笑

 

でもね、この緻密な芸術はやっぱ異文化です。本当にすごい。
石に手で掘ってあるんです。勝手に触れるのがまたすごい。なんか滑らかな感じでした。
小部屋の壁なのですが、とても落ち着きます。こんなところで勉強したらやらざるを得ない気分になりそう。笑
もっと鮮やかだったのかなぁ…とか想像します。この象牙色がまたいいんですけどね。

 

石畳なのはヨーロッパと同じだけど、でこぼこが多くて丸っこい感じなのが可愛いのです。

桐島はブーツと昼間はビーサンとかだったのですが、割と歩きやすかったような。アルファルトより好きです。
 

 

 

で、急に近代的になります。あ、観光地だった。と思い出すのです。

ここはメインゲートのすぐ近く。

 

 

 

観光客が最初にやってくるであろうブージュルード門!常にタクシーがあっちこっちからやってきます。

この近くに大型バスが停まれるような駐車場もあったりして。安全そうか?って言われたら、どうなんだろう?

ブージュルード門は観光地っぽいけど、こっちのほうが客引きの押しが強い感じがしたし、騒がしい感じがして。個人的にはローカルな雰囲気満点でしっとりしたルシーフ門の方が雰囲気好きでした。

 

でもこの門は綺麗です!タクシーのおじさんに「ブージュルード門は通称、ブルーゲートって呼ばれてるんだ。綺麗な青だろ?フェズブルーだぜ!」って教えてもらって。

フェズって学問と宗教、文化の最古の都市だから。街の人がなんかプライドを持っている気がする。マラケシュの方が華やかな感じなんだよね。観光客向けというか。それが好きな人もいるけど、桐島は頑固で古風なフェズが好きになってしまった。笑

 

 

モロッコはちょっと入るとこういう中世の街並みになるのがいい。

映画のセットか!ってくらいにクラシカル。

 

 

 

で、そこに猫がいるからまたいいんだよね。

 

なんかないかなーって漁っているところを声をかけました。

モロッコの猫は声をかけるとほぼ振り向く礼儀正しい子が多いです。日本語でもアラビア語でもちゃんと振り向く。

この子は珍しいオッドアイでした。ハチワレのオッドアイって初めて。

 

 

 

この子はすらっとしててがらくた屋(電気屋?)のおじさんとしゃべっている所を撮影させていただきました。

尻尾が長くてスタイルが良いのです。(世界的に尻尾が短いのは日本とかアジア系が多いそうです)

 

 

 

 

この子は石屋さんちの子。フェズの猫は外飼いの家猫?が多い気がします。

「あなたの猫?」と聞くと「こいつは隣の家の猫だな」と返される事もあるから「世話をしている」意識があるんだな。

家の中にいれてあげることも多いそう。

 

 

エジプトの壁画みたいなふたり。兄弟?なんか顔つきが似てますね。。。

素敵なタキシードです。ポストカードや絵を扱っているお店の猫さま。

 

 

 

ちょっとおしゃれなカフェ。

ご飯をどうしようかなーと思っていたのですが、とても素敵なお店を見つけたので、お宿と一緒に次で紹介しますね。

 

 

 

はい。最初の金物屋スークに戻ってきました。往復、おかえりなさいー。

 

いろいろ買い物をしすぎて荷物が増えてしまったので一旦お宿に帰り、頼まれたものをまた買いに出かけたのでした。フェズはお店が多いからちょっと探すといろいろあります。

2回目はルシーフ広場からブージュルード門までタクシー。帰りもタクシーでサクっと帰還です。なかなか慣れてきました。笑

 

 

フェズ編、続きます!!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM