モロッコ旅の記録10(マラケシュのお宿2つ)

マラケシュでは2つのお宿に泊まりました。
最初に泊まったのがメディナの中にあるDar Daoud (ダル ダウド)。これがなかなか発見出来ず…(笑)
路地裏の裏の細い小道を奥へ奥へ行った先にありました。笑


 

マラケシュに到着した時30℃越えで…若干ふらついていたのもあり。
色んな人に聞いて連れてって貰いました(人と場所によりチップ必要ですが変な場所に連れていかれるような事はありませんでしたよ)


 

 

Darというのは「家」という意味なので。こじんまり系のお宿です。ゆる〜いカーブの漆喰が心地よい。
やっぱりこういうのが落ち着くなぁ〜って感じの規模感。部屋数も4つでゲストハウスって感じ。
オーナーは熊みたいな雰囲気のドイツ人。陽気な感じのスタッフの男の子がとても優しくて気遣ってくれます(英語OKです)


 


 

白と青を基調にしていて吹き抜けが可愛いのです。
明るい感じがとても心地よくて、のんびりしました…と行きたかったのですが。マラケシュで食べ物に当たり(^^;)半日寝込んでおりました。。。がっくり。
朝食の時にそのことを伝えたら「じゃぁ腹痛に聞くハーブティーを煎じてあげるよ!」とその場で葉っぱを調合し、お茶を入れてくれたのです。。。(感動)オーナーは錠剤もくれました。
ほんと、モロッコの人はみんな親切で感謝してもしきれないですよ…。


 


 

桐島が泊まったお宿はこちらのシングルルーム。
フェズとマラケシュはシングルの綺麗なお部屋を探すのが本当に大変で…。やはり夫婦で旅をする人が多いのだと実感。笑
でもこうして小さくて快適なお部屋を用意してくれるお宿もあって嬉しいです。


 

ベットメイクに、バラが散ってます!


 

 

エアコンが無いお部屋だったのですが小さなサーキュレータがあったのでこの時期はまだ全然大丈夫。
真夏は無理だと思います。。。笑
夜は寒いくらいの、10月初旬モロッコです。ベット下に毛布ちゃんと入ってましたよ。

 

フェズとマラケシュは城壁の中にある都市なので、当たり前ですが換気が悪いです。悪いっていうか、風が抜けない。
そりゃそうなんですけど。最初に泊まったシャウエンが山の上でしかも斜面の上だったからとても快適に感じたのですね。
フェズやマラケシュのメディナの中にあるお宿はよほど良いお宿でない限り空気の流れがないです。
屋上テラスが心地よく感じますけど、日中は暑いですもんね。。。

 

 

どことなく南欧風な作りがおしゃれなお宿でした。
ほんとに親切にして貰ったので、場所の分かりにくさだけを抜いたらほんとにお勧めのお宿です。
(迎えに来てもらうのがベターですね…。笑)

 

朝食はほとんど食べれず、、、、で写真がありません〜。申し訳ない!!!

 

そして、マラケシュのお宿。もうひとつ。
こっちは一旦エッサウィラという町へ行って、帰って来てからのお宿なのですが。
先んじて掲載します。今までのお宿と全く違う雰囲気。。。。!


 


 

Riad Ayadina & SPA (リアド アヤディーナ & スパ)さん。4星ホテルですー!

なんかもう、雰囲気が違いすぎてちょっと引く桐島(自分で選んでおいて…。笑)

 

アラビアンナイトの世界です。ちょっとすごいですよ。
 

 

 

二人で使うことのできるお部屋をひとりで使っているのですが、、、それにしても豪華!

泊まった翌日、日本に帰る飛行機に乗るので最後の贅沢!と思いましたがなかなかの風格でした。

 

 

 

 

なんか無駄に撮影してしまう…。笑

窓はありますが、開きません。防犯?

 

それよりも全館WifiOKなのに、部屋ではWifi届かないという罠!(ちなみにフランス語ではワイファイではなくウィーフィーです)

どうりでラウンジに人が多いわけだ。。。。笑

たぶん、壁が厚すぎるんだと思います…。いや、ほんと。

 

 

 

このお宿を選んだ理由のひとつに猫足バスタブがありますっ!しかも外人サイズだからでっかーい!!

あやうくおぼれかけました…。笑

 

 

バスタブの上、天井こんなです。iPhoneでしか撮ってなかった…。。。笑
 

 

 

お部屋備え付けの黒のデコラティブな鏡。

部屋全部が紫なのでなんか、モロカンヴァンパイアが出そうな雰囲気…。

(桐島、ホテルの中ではジャケット着てますよ)

 

 


マジョレル庭園に行く目的だけに、このリヤドにしたので何処となくマジョレルブルーな雰囲気にわくわく。

屋上もマジョレルな感じでした!(マジョレル庭園は別途紹介します!)


 


 

こちら、エントランス…。。。お、お屋敷!!です。

ちょうど到着したのがボスがいない時間だったらしく、メイドさんがボスに連絡を取りつつチェックインしてくれました。

ウェルカムドリンク(もちろんミントティー)とお菓子のレベルが高くてびっくり…。お菓子が他と全然違う…。

 

 

 

 

で、これがiPhoneでしか撮ってなかったその2。中庭。

チェックインの時に適当に撮ってあとで一眼レフで撮ろうと思ったらディナーのお客さんがもういて撮れなかったのですよね。

夜はライトアップされてとても素敵なのです!

 

夜のライトアップ。

赤い壁と青いライトがまた色っぽくて。

 

 

LEDの灯りを1つも見ません。

白熱電球のあたたかさが好きです。
 

 

 

こういうところの灯りが煌々とLEDだったら嫌だなぁと思うのです。

細かな場所まで抜け目がないアラビア建築がとても好き。
 

 

 

館内広くてたまに迷いそうになりました。笑

 

 

そして唯一お宿に猫がいた宿です。

人を見るとパっと逃げてしまうので写真は撮れませんでしたが、何回か見たなぁ。

かわいいな、と思ったのがロビーの高そうなソファに猫が夜を明かしたであろう丸いへこみと毛がついていたこと。笑

モロッコは何処までも猫に優しい国でした。

 

と、いうわけで、最後の街。大西洋を望む城壁の街、エッサウィラへ向かいます!
 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM