11月の平日@香港ディズニーランド

香港に行くなら香港ディズニーランドに行きたい!と、ディズニー大好き桐島は東京ディズニーランドに行ったことがないhayanoさんを香港ディズニーランドへ連れてきました。笑(ディズニーシーには行ったことがあります)

 

 

朝ごはんをスタバで食べて、旺角からタクシーでディズニーへ。香港ディズニーは九龍半島とも香港島とも違うので別料金がかかります(海を渡る移動は料金がかかるのですがそもそもタクシー代が日本よりかなり安いのです)

ディズニーランドは香港迪士尼樂園。楽園かー。

タクシー運転手に「唔該,Please go to Disneyland!」と言ったらなんかテンションが上がってしまい(運転手の)楽しくドライブをしたのを覚えています(笑)「え?ディズニー!?そりゃいいね!」的な事を返された気が。。。笑

香港のタクシー運転手は綺麗な英語で流暢な人が多いです。聞き取りやすくて助かるー!!!(ここにもモロッコの余波が)

 

 

到着して、ゲートくぐったらこれ。これ、よく見る有名な「顔色が悪いミッキー」です。笑

もうちょっと薄い花の色がなかったのかねぇ?と思うけど、そういえば香港で「薄い色彩」というのをあまり見なかった気がします。パステルカラーはもとより、グレイッシュカラー的な。

もちろんゼロではないけど、圧倒的多数が原色に近いヴィヴィットな色。

お花屋さんでもパキっとした色が好まれていたから、そういう理由なのかも??

 

 

平日のオープン後しばらく経ってからの入園だったので(hayanoさんがタクシー内に帽子を忘れたので取りに戻るというアクシデントを除いてはw)とても平和なパーク。人がほどんどいません。

今、東京だとよほどの閑散期でももうちょっといるような気がする…。。。

11月初旬、東京は上着が必要ですが、ここではTシャツの人もいます。日中は気温28度。

気温というより南だから太陽が「近い」感じ。じりじり。。。

入ってすぐのアーケードがないので、炎天下です。

で、ここでダッフィー&ジェラトーニに会えるグリーティングがあり、ラインカットぎりぎりに間に合ったので20分くらい待ちました。待っているの、半分以上日本人です。笑

(この日はダッフィー&ジェラでしたがダッフィー&シェリーメイの日もあるらしいです)

そして、撮影あと、お土産を買ってしまってロッカーにIN。

hayanoさんが死にかけてきたのでお昼を食べて室内のショーへ退避。

 

 

で、これが一番見たかったメインのFestival of the Lion King!待ち時間なしでした。

もうすぐやりますよ〜とキャストの人が案内をしていると「どれ、見てみるか」とバラバラ人が集まってくる感じ。前のほうの席は埋まっていましたが、バラバラ人が入ってくるので最終的には後ろまで割と座っているかな?という感じです。

待たない、と聞いていましたがほんとに待たないんですね…。。。笑

 

 

 

そしてショーは生演奏ではないものの、生歌(マイクあり)でアクロありの、ミスティックリズム的な感じです。

円形ステージなので大きな仕掛けはないですがフロートが近くて感動!

内容は英語+たまに中国語の補足で進みますが、ライオンキングの内容を知ってれば楽しめるので子供でもいいんじゃないかと!

 

 

衣装が素晴らしかったです。役者さんは本国の人なのかな?歌がめっちゃうまかったです(そりゃそうですけど)

Festival of the Lion KingはWDWアニマルキングダムにもあるので行ってみたくなってしまいました…。ほんといいです。

 

 

見ての通り撮影可能です。みんな撮影しているのですが、日本よりノリがいい。

パーク内に白人さんが多く、香港人も日本人よりノリが良くてふつーのおじさんが手拍子したり口笛吹いたり大笑いしたりしています。子供より楽しそう。日本にもあるフィルハーマジックも内容一緒なんですけど、みんな大興奮。

そんなわけで、すっごく楽しかったのでした。

 

 

そのあと時間的にお昼のパレードだったので桐島はパレードルートで待ち。

と、言っても20分前で最前。日陰をとりました。隣はアラブ系のお父さんと娘さん。(hayanoさんは屋内退避)

Flight of Fantasy Paradeは昼のパレード。1日1回の時と2回の時があります。この日は1日1回でした。

 

 

フロートが可愛いくて日本とは構成が違うのでキャラクター好きならぜひ。

パーク自体がせまくて見ている人も少ないので望遠レンズじゃなくてもキャラが近くに来ますよー。桐島が撮影したのはメインストリートUSAの真ん中あたり、城向かって左側です。

秋冬はここらへんのポジがおすすめ。ストップはプーフロートでティガーのダンサーさんが中国人のむっちりした小柄な男性ばかりで非常に可愛いらしかったです。笑

 

 

名前を呼ぶと向いてくれます(キャラによるけど)。

隣にいた親子の恩恵がかなりあります。笑

ちなみに、一眼レフ構えてるのはほぼ日本人…。日程にもよるのかもしれないけど中国人がとても少ないように感じました。いるんだけど、もっといっぱいいるのかと思った。上海ができたから???

 

 

 

かわいー。ライオンキングフロート!

この写真でわかると思いますが、反対側から撮影すると完全逆光になるのでむずかしーです。

この場所でやや順光気味のサイド光。

ディズニーは鮮やかに彩度高めに撮りたいので断然サイド光好き!

 

 

このフロートもかわゆし。スティッチフロート!

青空に映えますねー。

ピクサーキャラではスティッチとサリーが好きな桐島。

 

 

お手ふりいただきました。

シャボン玉が飛んでて子供が興奮してたのが可愛い。笑

おーい。間の前にスティッチいるよーー!って。笑

 

 

で、日本にいないキャラ。トイストーリーのソルジャー。笑

これ、ダンサー?さんなのですが、フェイス扱いになるのか。。。?笑

手前の人と奥の人で結構体型が違うけど、そういうのは別のいーんだwとなんか面白かったです。

なかなかシュールでしたが、香港ディズニーにはトイストーリーエリアがあるからなぁ〜。そこにもソルジャー推しのアトラクションあるし。推しキャラなんだろうな。

日本とは微妙に異なるキャラ受けを感じてきた桐島です(このあとジワジワ感じてきます)

 

 

パレード終わってhayanoさんは休憩してたので微妙に復活!

なんか達成感ある顔だったので「これからが本番ですよ!!!!」とアトラクションに連れていきました。笑

ジャングル・リバー・クルーズ。日本と内容が若干異なります。面白いのが、英語、広東語、中国語でレーンが分かれています。中国語はわからないので英語レーンへ(でも後ろの方に座ったのでエンジン音でほとんど聞こえなかった…)

 

 

こちら、香港にしかないトイ・ストーリーランド。ディズニーシーに半端な感じでありますが(笑)こっちの方が世界観あって可愛いんです。自分がおもちゃになったような感じで周りは大きなものばかり。

よく見ると文房具だったり、生活用品だったり、おもちゃだったりします。その組み合わせ方がとても可愛い!

このエリアが一番混んでました。

 

hayanoさんが撮ってくれた桐島。楽しそう。笑

 

 

これ、積み木みたいになってます。あっちこっちフォトスポットなんだけど、なんか人が多くてなかなか撮れず。

 

 

で。もう一個超楽しみにしてたのが、ここにしかないアトラクション、ミスティックポイント!

まず見た目がとても好きーーー!!この色合いとモスクみたいな感じ!!

楽しみすぎて内容をググらずに行ったら本当にわーきゃー叫んで楽しかったです。笑

 

叫ぶ系ではグルズリーガルチのアレも乗りました。ふふ。。。

 

 

で、いつの間にか日が暮れて、夜です。

モロッコを思い出しつつ…三日月と椰子の樹を撮ったりして。

正面入り口付近に戻ってきて、夜のパレードの待機をしますよー。って、早いんですけど…この日、夜7時にクローズだったんですよ!!!びっくりな営業時間…(10-19でした)

確かにハロウィンからクリスマスへの移行期間だけど…それにしても短すぎないかい??と、思う日本人。

 

 

おかげでアトラクション、一番待ったので15分ですけどね…。あとは5分待ち。

日が暮れてきてイルミネーションがとても綺麗なんですが、なんか暗い感じがします。照明が少ないのかなぁ?

月がとても綺麗なんですけどね。

夜のパレードは20分前から並んで最前でした。ぜひ最前おすすめです。

 

で、スタート!!

謳い文句が「エレクトロニカルパレードの進化系!!」ってあったのでどんなもんじゃろ?と思っていたのですが、これは進化と言ったら誤解を招くから…別モノとして楽しんだ方がいいです。

進化とかそういうんじゃなくて、全く違う夜のパレード。まずは、先頭の妖精たち。

明るいレンズを持っていかなかったのでF5.6ズーム固定でISO6400、SS1/60です。あえて描きます。

すっごい暗い!!!!(ブレるので流し撮りしてる時もあります)

 

 

先頭はブルーフェアリーじゃなくて、ティンカーベル!これは可愛いし音楽の雰囲気に合っているのだけど、ぐいんぐいん上下に動くだけなのでちょっと物足りない感じもしないでもない。

昼のパレードのティンクと同じ人でした!

で、その後ろに見えているのがカーズ!!

 

 

現像でだいぶ明るくしました。。。(ほんとに暗い!)

カーズ、日本ではグッズも少ないですが、かなり人気みたいでいくつかのフロートが来ました(が桐島、カーズ見てないのでわからなーい)

 

 

プリンセスフロート。

背景のLEDが変わってとても可愛いのです。薔薇の色がコロコロ変わって素敵。

ちょうどチップのタイミングでした!

 

 

アリエルフロート。

でっかくトリトンがいます。アリエルよりも存在感が。。。。

で、プリンセス色々見ましたが…王子様が出てこないことに気づきました。。。

お父さん系多すぎ。お国柄???

 

 

この子たちとても綺麗で幻想的なんですが、暗すぎて映らないという罠。笑

ちょっと怖い感じですが、実際にもこんな感じ。

 

 

最後のメインキャラたちのフロート。

え?これで来ちゃうの!?という簡素なウニ的なフロート。ぐるぐる回ったりしますが、それだけ…。

もうちょっと…なんか、あったんじゃないかと…。。。。

 

 

ネズミさまです。これは目で見るともうちょっと華やかなんですがかなり変化が激しいLEDなので写真に残らず(残念)

香港夜パレはズームF2.8通しのフルサイズ(ISO6400以上)のRAW現像じゃないとこれ以上の明るさは厳しいんじゃないかと…。うーん。香港のパレード暗すぎて難しい!とあちこちで書かれていたのはほんとだった…。笑

 

撮影している目線で書きましたが、ゲストのノリはよく、曲もとても明るくて歌入りなのでなんか陽気な気分でとても良いパレードでした。中国語で「When can we do this again?」を言っているのですが、とてもノリが良くて可愛い響きで、聞き取れてないんですが、帰り道でカップルが歌っててとても可愛いかったです。

 

 

そして、最後はやっぱり花火。

とっても小さいお城で、世界最小のディズニーランドと言われている香港ですが、空いているし雰囲気はとても良いのでディズニー好きな人はぜひ!

 

ズートピのジュディとニックがいるらしかったのですが…発見できませんでした。それだけが心残り…。

たぶん、きっとまた行きます。また行きたいなーと思える場所でした!

 

ラストは香港からマカオへ国を越えて日帰りの旅でーす。

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM