你好,臺灣!(おさんぽ編)

自分の中で台湾が関西っぽい位置を占めてきたんだなー…と思うようになってきたのは今回帰ってきた写真を眺めてから。

京都がとても好きで、好きで、年に何回も行くのですが。

なんでそんなに京都に惹かれるかと言うと「路地裏」「植物」「カフェ」「雑貨屋」なんですよね。

神社仏閣はあまり興味がないので(庭園や植物は興味があります)行かないのですが…骨董市やフリマも開催されているので、それが目当てだったりもして。

 

 

そう考えると、初めて台湾に行ってからしばらくして。どんなところが素敵かなぁ、と思っていたら。

「路地裏」「植物」「カフェ」「雑貨屋」だったという…。あれ?これはもしや京都では?と。。。

京都を拠点に神戸や奈良や大阪も行くのですがコンパクトに巡れる京都がとにかく好きで。

今回の台湾はほんとに遊びに行っただけなので…おさんぽ中心の食べ歩き&買い物ばかりでした。笑

 

 

この鳥、前回もいたんですが。。。ハトよりだいぶでかい鳥。またも発見。

地中の生き物を食べるのに必死で全然逃げず。。。(写真はフルサイズ50mm)

 

 

この公園、ものすごく気持ちよくて、思わず深呼吸したくなる景色でした。

朝っていうのもあるけど緑の心地よさと光が美しくて。

3月でしたが、日本でいうと5月のGW中みたいな感じ(暑くて半袖になっていた)。

目で見た感覚が写るよう、いろいろ設定を変えてみた1枚。満足。

 

 

池の上からなんか魚がいるよねー?とtossyとおしゃべりしつつ写真を撮っていたのですが(魚は怖かったので写らないように水面のみ撮影)、池の反対側にリスが見えて「あ!!リスだ!!」と言ったら他の人たちは誰も見えていなかった模様…。笑

 

 

ご家族がリスにご飯をあげていたのですが、、、10m以上距離があったためnezuさまに「先生はマサイ族ですか…」と。。。
確かに桐島の視力は2.0で老眼が心配されておりますが(笑)マサイ族はもっと視力ありそう。
止まってたら気づきませんでした。ちょこまか動いてるので動きがリスだ!!!と。

 



この写真はRAWで現像しなおしてます。他はほぼ撮ったままJPEG採用リサイズのみなのですが。
持っていったのがCanon50L単なのでデジタルコーティングなかったのですよね。で、盛大にフリンジが出て飽和して大変なことに…。笑
あれー?こんなに逆光弱かったっけ…?と首をかしげましたが…考えてみたら南国でこのレンズ使ったことなかったのでした…。
入射角度が変われば大丈夫かなー?とか考えてましたが、この公園の時間帯は日蔭に入らないと光全滅。(掲載しているのは日蔭です)

あー…こんなにだめだったかー。と反省。やってみたい分からないことが多いですね。勉強になります。
今回はこのレンズ1本なので今後の海外撮影に生かすべく撮影してみたり。
たぶん、時間帯と光量の問題。センサーへの入射角度が変われば問題なかったので。デジタルコーティングのカリカリレンズが苦手なのにオールドレンズまで行くと描写が甘すぎるので…このレンズがやっぱり好きなんだと気付いた今日この頃。
何年も使ってきましたが、常に初心で頑張ろーっと。


で、電車で康青龍地区へ行ってきました。康青龍は永康街、青田街、龍泉街というの3地区の総称。「谷根千」みたいな感じ。笑
カフェや雑貨屋さんが多いのでお散歩もはかどります。
まだ朝が早いので(といっても10時くらいですがお店のオープンは12時頃)人が少なくていい感じ。

永康街を抜けて青田街に向かうルート。青田街付近はオシャレな感じ。東京青山の裏路地みたいな。ちょっとハイソな雰囲気!
住宅街じゃなくて、ちょこちょこオシャレなお店があるのに、緑がある。みたいな。

 


そのバランスがとても美しくて、何回来ても「あー。ここ住みたい…」と、思ってしまう地区です。



提灯を見ると日本風だなぁ、とも思うけど中華風でもあるんだよね〜と思う。
海外の「ジャパニズム」に「中華風」が混じることが多々あるけど、こうしてみるとほとんど一緒だから判別難しいよなぁ〜と思います。
日本人だってフランス文化とドイツ文化の違いを明確に述べよと言われたら難しいんじゃないかと(桐島だけ?)
提灯、木造建築、絹文化、箸文化、などなどなど。他にもたくさん。
やっぱり似ているんだなぁ〜と、しみじみ。


台湾に来ると「懐かしい」と思うことが多々あって、それがうれしい。
あと、やっぱり日本というか「沖縄」に近いんだなと思います。植物とか名前とか。


琉球王国は台湾と交流があったもんなぁ・・・とかぼんやり思いながらブーゲンビリアを見たりして。
勝手に親近感を持ったりするんですけどね。


台湾のクリエイターたちが多く住んでいるといわれているこの地区はデザイン事務所があったり、小粋な建物があったり。
とにかく見ていて飽きないんです。


路地裏とか道すがらをカメラを持ってぷらぷら歩いて、気になったら写真に撮って。疲れたらカフェでお休み。
どこの国でもできることではないと、思います。まして安心してできる国は少ない気が。

nezuさまYURIさんが前回たどり着けなかったという(笑)日本家屋をリノベしてお茶屋さんにしたというお店も2件行ってきました。
残念ながら予約しないと入れず…また次回!となったのですが。この周辺を歩いているだけでもとっても楽しかったです。
最初に来た時、さらにさらに南に行って、台電大樓站駅まで歩いたのですが。南に行くとどんどん下町になってゆくのも面白かった。

 

 

日本家屋!と思いますが家の門はこちら。うーん。チャイナ!!
この和華折衷な感じ、とても好き。竹が青くなくて黄色だったから気になって調べたのですが…金明孟宗竹という種類でした。
普通の孟宗竹の突然変異らしい。なんか華やかで台湾の雰囲気にあってて良かったです。

 



軒下なんか完全に昭和の日本な感じ。あれ?日光かな?と。
色彩や素材ってやっぱり国や宗教を表現するのですね。

 

 

このおうちも日本家屋。上の「平屋!」って感じの日本じゃなくて、トトロのさつきとメイのおうちみたいな洋風まじりの日本家屋。
で、色がまた素敵な上に玄関にモロッコランプがあって…!!!!となりました。笑
庭には不思議なオブジェがたくさんあって、個人の美術館みたい。
うーん。家の中を見てみたい!

 

 

あと。気になったお店。
手描きのイラストが可愛い。気になる店名。。。

植物??工作房??で、帰ってきて調べてみたら。こちら、「手天品」無添加食品などのお店でした。
植物を使った雑貨とか手作り屋さんかなぁ〜?とか思った。笑

 

 

でも、店先の佇まいがとても素敵なんですよ。きっとおいしいんだろうな。

 

 

看板って大事。この店とか。気になるでしょ。笑

 

 

不意打ちで溝に金魚が泳いでいたりとか。
ただの溝なんですよね…。台風の時とか増水してどっか行っちゃわないかと心配…。

ランチを食べ損ねたのでどっかないかなー?と歩いて駅付近までまた戻ってきました。

 


路上でコーヒーを販売している青年。なんか撮影用ですか?ってくらいに絵になる光景。
のどかなんだよなぁ〜。

 

 

で、ランチはおしゃれなカフェではなくタンクトップのおじさまが店員のマッチョな刀削麺屋さんになりました。笑
これが大当たりでものすごく美味しい!
前日にかき氷屋さんで教えてもらった「ツァオ、ハォツー!」を言ったらものすごく喜んでくれて色々台湾語を教えてくれたり。
このタレをつけるといいよ!とか言ってくれたり、親切にしていただいたのです。
チャーハンもお料理もみんなジタバタするくらい美味しくて。大人数で食べるご飯はいろいろ食べれてお得ですね。笑
国内でワイワイするのと同じように、こうしてみんなで台湾でワイワイテーブルに集まれることが本当にうれしいです。
チャーハンにコーラというジャンクな組み合わせ。笑 とっても美味しかったです。

 

 

さいごに、この扉。
Chaleeも撮ってたのがなんか嬉しい。。。笑

 

一緒に行っていただいた皆様ありがとうございました。
一緒には行くけど、行きたいところにそれぞれ行く、というスタイルが嬉しいです。
またどこかへ行けることを願って。

 

nezuさま台湾記録(14
YURIさん台湾記録(12345
Chalee台湾記録(

(※tossyとさくまはBLOGをやっていないようです)

 

 

【写真展のお知らせ】

《保護猫・そと猫・ウチ猫》

2017.04.01〜05.08 開催

東京キャットガーディアン10周年企画!

月1猫撮影会ネコサツ3周年を迎えた桐島ナオによる3年分のTCG写真と旅をしたモロッコ猫写真、ウチの猫レオン写真の展示を大塚シェルターにて開催します!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM