今年の春のみどりさんのこと(ちょっと猫)

 

今年のみどりさんの記録。ちょっと猫もいます。

今年のみどりさんたちは薔薇がとてもよく咲いてくれて、桐島も長期いなくならなかったので割と記録を残せた方かな、と。といっても毎朝お手入れ&iPhoneの撮影のあとに時間があったら一眼レフを持ち出すので(笑)一眼レフに行き着く前に出勤時間になってしまうことが多々…。
お手入れ時間を一番重視してしまうので、なかなか撮影まで行けず。ですが、4月から5月の記録です。
毎日のiPhone撮影記録はtwitterにアップしているので掲載しないでいいかなー…と思っていたのですが、自分の記録用にやっぱり混ぜて掲載します。

 

 

比較のために上の写真を載せたのですが、薔薇用のトレリスにクレマチスのつるが巻きついているのがわかります?

今年の冬の剪定をがっつりしたのと、薔薇用のバットグアノ肥料を砕いて少し入れたんですよね。ふふ、、、効果抜群!

 

 

で。上にぶら下がっているのは手のひらサイズで購入したビカクシダ(別名コウモリラン)です。ぷらーんとさせてみたのですが、これを設置するときに椅子を持ってきて作業したのですが…いつの間にか猫が占領。

 

 

ぷらんぷらん、、気になる…。
あ、絵になりますね。レオンさま。

 

 

めっちゃ!気になる!!!ので、このポーズ。笑
姿勢がいい猫。

 

 

インスタにアップしているのはスマホ版なのですが、これが一番いい表情してます。笑

 

 

むむ!今度はあれが気になる!!と、ゆらゆらしている葉っぱをガン見するレオン。
なんだか最近活発になってきた気がします…。
ジャンプする頻度とか増えてきたし、桐島にキレる回数が増えたような気がする14歳。

 

 

そろそろ椅子をしまいますよ〜。

 

狭いスペースなのですが、自分にはなくてはならないスペース。みどりさんとの暮らし。

 

 

今年抜群の成長を見せてくれるクレマチス、この子は鉄線!
大きな蕾が嬉しい!一番オーソドックスな日本の品種です。

 

 

蕾の子は紫の大きい子。
一緒にふわふわ咲いているのはトレリスに巻きついていた方のクレマチス。
真ん中が菊みたいな紫で周りが星みたいになっている可愛い子。処分品でゴミみたいになっていた子です。

 

 

ちょっと引いた感じはこんな。クレマチスと同時に早咲きの薔薇が咲いてくれます。
一番先に満開になるのは毎年恒例カクテル氏!ほんとに可愛いこで、手間もかからず、調子も崩れない強い子。

 

もうちょっと咲き進んで撮影したiPhoneはこちら。

 

 

お見事!と言いたくなる綺麗な花つき!!
ほんとに綺麗に咲いてくれてありがとう!と毎日伝えつつアブラムシを駆除しました。笑

 

 

カクテル氏満開の状態はこちら!一抱えにもできないくらいの満開!
毎日次々に咲いてくれるのです。ほんとに可愛い〜〜。

 

 

で、ギリギリカクテル氏が終わる頃に咲き始めるのがピエールドゥロンサール氏。

ロンサール氏はちょっと花期がずれているのですがカクテル氏が長く咲いてくれるので一緒に観れるのです。

 

 

上の写真の子が一番いい状態のときがこちら!!!
ロンサール氏たちはこれくらいの開き具合の色が一番好きです。白の中に淡いピンク!!

 

 

カクテル氏、ギリギリ持ってくれている状態。
でもロンサールたちは最高の状態!!うーん。ほんっとに美しい!!

 

 

暑い日だったので、1日経つと全体が咲き進んでしまって開いてしまいました。
これはこれで好きな方はいると思うのですが、桐島的には全部がピンクになってしまうとなんか違うんだよなぁ〜と。
今年は一番良い状態が観れただけでも良しとします。(一眼レフで撮影する時間はなかったのですが見れない時もあるので)

 

 

で、ロンサール氏が咲き始めるといい感じになるのが、コーヒーオーベーションさん。
この子はミニ薔薇なのでちょっと難しいかと思ったら以外と丈夫でぽこぽこ咲いてくれます。かなり深めの鉢に植え替えたので今年はひろびろ。気持ち良さそう。

 

 

我が家は無農薬栽培なので、いろいろ虫がつくのですがー…今年はイモムシ系の小さい子が多かったなぁ…。
クレマチス、かじられてます…。。。笑
で、写真の赤いのはミニバラと言って引き取った子(誰も引き取らず残ってた鉢)なのですがかなり立派な大きさの花が咲いてミニバラではないのではないかという疑惑。
ちなみに、アブラムシは毎朝100匹以上ジェノサイドしていました…。

 

 

紫の大きな鉄線が終わると下に咲いているバラたちが咲き出します。

 

一番手前のピンクのはこれも身寄りのなかったミニバラ。自分ではきっと買わないであろう品種。笑
白いのは去年お迎えしたアスピリンローズ。サマースノゥさんと場所を交換して植え替えました。
それでもちょっと体調を崩してしまったアスピリンさん。
葉っぱの先が黄色くなってしまった。(でも枯れてしまったかと思ったので咲いてくれただけでも嬉しい)

 

 

ロンサールさんが咲ききってしまったので切ってみたらこれはこれで可愛い気がしてきました。笑
花びらのロゼッタ咲きの感じが好きなんですよね。

 

 

毎朝のお世話の次がスマホ撮影、そのあとが一眼レフなので不在の日もあったりしてなかなか毎日一眼レフでは撮れないのですが、なるべくたくさん残したいと思います。
今、「残してあげたいと思います」って打とうとして、ちょっと考えました。
植物は、花は「残して欲しい」と思っているかな、と。

 

庭を見ればその人がわかる、と言います。
我が家も荒れる時があって、その時はやっぱり自分に余裕がなかったり荒んでいる時で。
出来るだけうちのみどりさんたちは幸せそうでいて欲しいし、綺麗に楽しく咲いていて欲しい。
写真を撮ってくれてありがとう、残して欲しいな、と。思ってもらえるような人間でいたいな、と改めて、思いました。

 

 

もちろん、レオンにも。
我が家に来てくれた一緒に暮らすいきもの全てに、そう思ってもらえるように。

 

美しい写真を撮らせてもらえることに感謝しつつ、お世話に励まなくてはいけないな、と。
改めて思った最近の写真たちでした。

 

6月中旬現在。我が家はカクテル氏の2番咲きと小さな紫陽花まつりです。
その写真はまた次回。ではでは。

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM