A Midsummer Night's Dream.

 

夏至の日の昼間は人間が祭りを開き、夜は妖精達が祭りをするんだと。
イギリスの古いオハナシで読んでから、「夏至」というなんとも日本的な響きが急に妖精王国とつながって、とたんに色味を帯びて力を得る。

 

 

子供の頃から空想がちで、一人遊びが一番好き。
自分の中にある世界を広げることが一番の喜びで、言葉にするよりも絵を描くことが好きだった。
それが今はカメラになり、写真という光遊びになって。
keino glassさんの作品に光を灯すことを何よりも楽しみにしていました。

 

 

実は何年も前から集めさせていただいているこの作品たちを、展示方法で拝見していたように。こうして光を入れさせていただくのは実は初めてで。
できることは知っていたのですが、とっておきの、とっておき。みたいな感じで。
「そのとき」を待っていたのです。

 

 

夜中のサァカスは動物じゃなくて光が主役。
三角屋根に三角旗。森の中の魔法のサァカス。
さあさあ。夜の帳に魔法をかけて。

 

 

魔法の教会に光が灯ると一気に泡が立ち昇る。
妖精たちのパイプオルガンが聞こえるよう。

 

 

氷から生まれたような、水晶から生まれたような、柔らかくもある結晶の小部屋。
真白な髪の美しいお姫様が住んでいるのです。
この天窓が見える小窓から、世界を眺めていらっしゃる。

 

 

月が青白く一層輝くと森の中に光の雨が降ってくる。
それは妖精たちの夏至のロンド。変拍子でいつのまにか歌い手が増えている魔法の踊り。

 

 

森の中は樹々の隙間を縫って、夏至の群青が染み込んでくる。
水の器の花々の青がいつのまにか手のひらに写り込んでいる。

 

 

きらきらと曹達水のように森の中から還ってゆくのを見たら、夏至祭の終わり。

 

人間は葡萄酒を飲んでベッドに戻りましょう。
今年も美しい季節に会えたことに感謝を。
おやすみなさい。 良い夢を。

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM